川後陽菜の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

乃木坂46のメンバーだった川後陽菜さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ファッションモデルとしても人気を博している川後さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介します

 

川後陽菜(かわご ひな)

 

 

1998322日生

身長158

血液型はO型

 

長崎県西海市出身の歌手、タレント、モデル

乃木坂46の元メンバー

本名同じ、愛称は「ひなぴょん」

 

以下では川後陽菜さんの出身中学校や高校の偏差値、学歴と学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

経歴/プロフィールの詳細

 
2010年に「川相陽菜」の名義で、福岡県のローカルアイドルグループ「青春女子学園」のメンバーとなる。 

20118月に乃木坂46の第1期生のオーディションに合格してメンバー入り。 

同年10月の「乃木坂って、どこ?」でテレビ初出演。 

2015年のテレビドラマ「初森ベマーズ」で女優デビュー。 

同年よりファッション誌「Popteen」の専属モデルを務める。 

「開運音楽堂」や「NOGIBINGO!」、「ライブB」などのテレビ番組にも出演している。

2018年12月にグループを卒業。

 

川後陽菜の学歴~出身高校(日出高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

川後陽菜さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られる日出高校です。

 

この高校は1903年開校の私立高校で、前身の日出女子学園高校時代から芸能コースを設置していたので、多くの芸能人の母校として知られています。

 

また2019年4月からは、目黒日本大学高校に校名が変更されています。

 

川後さんは中学時代に乃木坂46のメンバーになったので、より幅広く活動できるようにこの高校の芸能コースに進学しています。

 

 

この高校では以下の人物が同級生でした。

 

向井地美音(AKB48)

玉城ティナ(女優)

堀未央奈(乃木坂46)

飯豊まりえ(ファッションモデル)

中川可菜(ファッションモデル)

 

川後さんは「高校3年間だけ霊感があった」とインタビューで述べています。

 

なんでも霊感は高校時代の友達の影響によるものだったそうです。

 

ちなみにその友人は乃木坂46のメンバーの中でケガをするメンバーを予言したところ、実際に予言は的中したそうです。

 

後述するように川後さんは中学時代から乃木坂46のメンバーとして活動していますが、高校1年生だった2013年11月にグループの7枚目シングル「バレッタ」で初めて選抜メンバーに選ばれています。

 

 

 

その際には3列目の立ち位置を務めていました(センターは堀未央奈)。

 

ただし川後さんにとって、選抜入りは最初で最後になっています。

 

また当初から将来の夢をファッションモデルとしていた川後さんでしたが、高校3年生の8月にファッション誌「Popteen」の専属モデルとして起用されています。

 

 

加えて高校3年生の時には「初森ベマーズ」で女優デビューを飾っています。

 

 

高校時代は乃木坂46の活動が中心で、「乃木坂は学生時代のすべてだった」とインタビューで述べています。

 

そして川後陽菜さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校も芸能コースに所属していたことから、もともと大学に進学するつもりはなかったのかもしれません。

 

以降はグループでの活動とともに、ファッションモデルとしての活動を本格化させています。

 

そして20歳だった2018年12月にグループを卒業しました。

 

 

今後はファッションモデルやタレントとして活動していくようです。

 

また2020年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらでは様々な企画ものの動画をアップしています。

 

スポンサードリンク

 

川後陽菜の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:長崎県 西海市立西海北中学校 or 西海市立西海南中学校 偏差値なし

※現在は西海市立西海中学校

 

川後陽菜さんの出身中学校は、地元長崎県西海市内の公立校の西海北中学校か西海南中学校です。

 

2013年にインタビューで前年に出身中学校が廃校になったことをコメントしており、2012年に地元西海市内で統合された中学校は上記の2校です。

 

そのため川後さんはいずれかの中学校に通学していたはずです。

 

当時通学していた中学校は生徒数が少なく、全校生徒の名前が言えるくらいだったそうです。

 

中学1年生だった2010年に福岡市を拠点に置くローカルアイドルグループ「青春女子学園」のメンバーとなっています。

 

 

このアイドルグループでは「川相陽菜(かわい ひな)」の名義で活動していました。

 

そして中学2年生の夏に乃木坂46のオーディションに合格してメンバー入りしています。

 

 

そのため以降は首都圏の中学校に転校して卒業しています。

 

ただし転校先の中学校の校名などの詳細は不明です。

 

スポンサードリンク

 

川後陽菜の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

川後陽菜さんの出身小学校は、長崎県西海市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

西海市立西海小学校

西海市立西海北小学校

西海市立西海東小学校

 

本人曰く、小学校もかなりの田舎にあったそうです。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

意外にも川後さんは小学生時代は剣道や空手などの武道をおこなっていました。

 

また雑誌でファッションモデルの前田希美さんを見たことで、ファッションモデルに憧れています。

 

 

以上が川後陽菜さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

乃木坂46には7年間在籍していましたが、惜しまれて卒業しました。

 

 

本人の将来の夢もファッションモデルや女優と語ることが多いことから、今後はランウェイやテレビドラマなどで活躍しそうです。

 

またトーク力もあり、キャラクターもユニークなのでタレントとしても期待されています。

 

今後のさらなる飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ