松岡茉優の学歴|高校中学校や大学の偏差値と高校時代

 

松岡茉優(まつおか まゆ)

 

%e6%9d%be%e5%b2%a1

 

1995216日生

身長160

 

東京都出身の女優

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

7歳の時に妹の松岡日菜が子役としてスカウトされたついでに、芸能事務所入り。

 

2006年に映画「AKIBA」で女優デビュー。

 

2007年に「受験の神様」でテレビドラマ初出演。

 

2008年におはガールとして子供向けバラエティー番組「おはスタ」に出演。

 

 

2013年に出演したNHKの朝ドラ「あまちゃん」で注目されると、「問題のあるレストラン」などの話題作にも起用される。

 

 

2015年の「She」で連続ドラマ初主演。

 

 

 

 

2016年の「真田丸」で大河ドラマ初出演。

 

 

「ちはやふる」や「勝手にふるえてろ」、「万引き家族」などの映画にも出演している。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:杉並区立永福小学校

 

出身中学校:杉並区立向陽中学校

 

松岡茉優さんの出身小学校・中学校は、いずれも地元の杉並区の公立校です。

 

前記の通り8歳の頃に芸能事務所に所属して芸能活動を開始していますが、小学生時代はあまり友達がいなかったことを告白しています。

 

 

また子役時代はおよそ100~200くらいのオーディションに落ちており、「子役出身」と言っていいのかわからなくなるほど、仕事がなかったと語っています。

 

松岡さんは小学校の頃からスポーツは得意でしたが、勉強はあまり好きではなかったとのこと。

 

中学校時代も芸能活動を継続していましたが、中学2年生の時に「おはガール」に起用されたことが転機となりました。

 

以降は子役女優としての仕事がコンスタントに入るようになります。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 雪谷高校 偏差値56(中の上)

※後に日出高校芸能コース(偏差値42)に転校して卒業

 

松岡茉優さんが入学したのは、都立の共学校の雪谷高校です。

 

同校は都立の中堅校として知られていますが、2003年には硬式野球部が都立高としては3校目となる甲子園出場の快挙を遂げています。

 

松岡さんはこの高校に入学当初は軽音楽部に在籍しており、キーボードを担当していました。

 

しかし同校に入学したものの、芸能活動と学業の両立が困難となって1年生の9月に日出高校の芸能コース(偏差値42)転校しています。

 

その頃はちょうど「鈴木先生」などの連続ドラマにレギュラー出演などしており、幅広く芸能活動をおこなうための転校でした。

 

そして日出高校では芸能コースに在籍し、当時の同級生にはももクロの百田夏菜子さんや℃-ute鈴木愛理さん、乃木坂46能條愛未さん、シンガーソングライターの家入レオさんらがいました。

 

当時の松岡さんは同級生がアイドルだらけで戸惑ったといいますが、家入さんとは仲がよく、よく弁当を一緒に食べていたようです。

 

また後にNHKの「あまちゃん」に出演した時はアイドルグループGMT47リーダーを演じましたが、高校時代に周りにリアルのアイドルが多かったことから、役作りの参考になったようです。

 

また高校時代は芸能活動の傍らで勉強も頑張っており、優秀な成績で同校を卒業しています。

 

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

松岡茉優さんは高校卒業後は芸能活動に専念して、大学には進学しませんでした。

 

当初は教員免許を取得するために大学進学も考えましたが、その年には「あまちゃん」への出演が決まっていたこともあり、女優一本で勝負しようと考えたようです。

 

ただし入学した高校のレベルなどを考えれば、大学進学できるほどの学力は有していたはずです。

 

その後は女優としても人気が出て、現在では期待の若手女優のひとりに数えられています。

 

今後はさらに演技力を磨けば、女優として大ブレイクする可能性もあります。

 

彼女のさらなる大きな飛躍にも期待したいです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ