朝日奈央の学歴|出身高校や大学の偏差値と経歴や松岡茉優との関係

アイドリング!!!で活躍し、 現在では人気タレントの朝日奈央さんの出身中学校や高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。アイドルデビューをした中学時代や松岡茉優さんや百田夏菜子さんらと過ごした高校時代などの学生時代のエピソードも併せてご紹介します

 

朝日奈央(あさひ なお)

 

 

1994421日生

身長164

血液型はB型

 

埼玉県出身のタレント、女優

アイドリング!!!の元メンバー

本名同じ

 

以下では朝日奈央さんの学歴や経歴、中学校・高校の偏差値、中学校時代・高校時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴・プロフィールの詳細

 

2007年にティーン向けファッション誌「ラブベリー」の専属モデルとしてデビュー。 

20084月に女性アイドルグループ「アイドリング!!!」に加入。 

2010年のドラマ「怪物くん」で女優デビュー。 

2011年にネット配信ドラマ「シークレットガールズ」でドラマ初主演。

2015年に「アイドリング!!!」を卒業。 

2016年からアイドリング!!!OGが主体のアイドル集団「メンテナンス」に参加。 

またタレントとしての活動が増えて、「ゴッドタン」や「超ポンコツさまぁ~ず」などのバラエティー番組に出演。

 

学歴~出身高校の詳細と松岡茉優との関係

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

 

朝日奈央さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる日出高校です。

 

朝日さんは13歳の頃からモデルとして芸能活動を開始しており当時は既に「アイドリング!!!」のメンバーでしたので、より幅広く活動できるよう、同校の芸能コースに進学しています。

 

 

学生時代は基本的に勉強は苦手でしたが、体育と音楽は得意でした。

 

高校時代はももクロの百田夏菜子さんや女優の松岡茉優さん、シンガーソングライターの家入レオさんらと同級生でした。

 

クラスではムードメーカーで、松岡さんは朝日さんと百田さんは「私の太陽だった」とインタビューで話しています。

 

現在でも松岡さんや百田さんとは親友の仲です。

 

(松岡茉優と)

 

ちなみに朝日さんは高校時代の運動会の騎馬戦で百田さんを上に乗せたところを写真週刊誌に撮られていますが、クローズアップされた百田さんとは裏腹に一般生徒と間違えられて、顔にモザイクをかけられたことがあることをバラエティー番組で明らかにしています。

 

(手前左から2番目が朝日さん)

 

後述するように自宅は羽村市にあったので、高校へ通学する際には朝5時に起床しています。

 

高校1年生の時にテレビドラマの「怪物くん」で女優デビューしています。

 

 

また高校2年生の時にはドラマ「シークレットガールズ」への出演を契機に、橋本楓さんや伊藤祐奈さんとともにグループ内ユニット「シークレットガールズ」を結成しています。

 

 

高校3年生の時には朝日さんは「ファッションセンターしまむら」のCMで、はじめてCMに起用されています。

 

(左から滝裕可里、西内まりや、朝日奈央)

 

このように高校時代はアイドリング!!!での活動のほか、個人でも活動も広くおこなっており、仕事中心の高校生活だったようです。

 

ただし朝日さんは中学時代からファッションモデルとして活動していましたが、高校2年生の時に専属モデルを務めていた「ラブベリー」が休刊となってしまい、後に体型を理由にモデルは諦めています。

 

「結局モデルとしては体系的に難しかったんですよね。理想でいえば、大人な雑誌のモデルという“次のステップ”にいきたかった。でも、そういうモデルさんに会うとわかるんです。脚の長さも顔の小ささも全然違う。そりゃ無理だ、次いけねえわって」

 

後述するように朝日さんはもともとモデル志望だったことから、この際には大きな挫折を感じています。

 

また小学校・中学校の卒業式でも泣いてしまった朝日さんですが、高校の卒業式でもやはり号泣してしまっています。

 

 

そして朝日奈央さんは高校卒業後は大学などに進学せず芸能活動に専念しています。

 

前記のように高校も芸能コースに通学していたことから、当初から大学などに進学するつもりはなかったのかもしれません。

 

高校卒業後は活動の幅を広げて、「古坂大魔王のカツアゲ!」や「女子コレクティブ」などのトーク番組にレギュラー出演しています。

 

 

また21歳の時に約7年半所属した「アイドリング!!!」を卒業しています。

 

 

ところが卒業後は仕事が週2程度に激減してしてまい芸能生活の危機を迎えいています。

 

しかし「仕事を選ばない」スタンスで多くのバラエティー番組や情報番組に出演してこの危機を乗り切って、現在では人気タレントになっていきました。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:羽村市立羽村第二中学校

 

 

朝日奈央さんの出身中学校は、地元羽村市内の公立校の羽村第二中学校です。

 

中学1年生の時に「ラブベリー」の専属モデルとなって、芸能活動を開始。

 

 

そして中学2年生の時に「アイドリング!!!」に加入して、アイドルとしての活動も開始しています。

 

(オーディションの画像)

 

ただしアイドリング!!!への加入は事務所の主導で、本人は「全然やりたくなかった」とインタビューでコメントしています。

 

「ファンの人も怖そうだし、ずっとかわいくいなきゃいけないし…と思ってて。自分は男の人に好かれるようなタイプじゃないから、全然合ってないと思って、すごい泣いてました」

 

アイドリング!!!時代にはグループ内でも有数の人気メンバーだった朝日さんにとっては、意外すぎるほどのエピソードです。

 

また当時から勉強はあまり得意ではありませんでしたが、体育や音楽といった科目は得意でした。

 



 

学歴~出身小学校

 



 

出身小学校:不明

 

朝日奈央さんの出身小学校は不明です。

 

ただし通学していた中学校の校区からすれば、次の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

羽村市立松林小学校

羽村市立富士見小学校

羽村市立栄小学校

 

朝日さんは埼玉県で生まれていますが、小学校4年生の頃から羽村市に移住して、この街で育っています。

 

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

母親は19歳の時に朝日さんを出産しています。

 

小学生の頃から活発で、スポーツが得意だったとのこと。

 

バラエティー番組で「小学校2年生のわんぱく相撲大会で優勝したことがある」と話しています。

 

また小学校3年生の頃からファッションモデルに憧れており、「断然モデル志望」だったと言うほどです。

 

そして小学校6年生の時に「ラブベリー」のオーディションを受けて、卒業式の日に合格の電話がきたと話しています。

 

「本当かな?夢じゃないかな?ってすごくうれしかったことを覚えています」

 

以上が朝日奈央さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

長らくアイドリング!!!の中心メンバーとして活躍しましたが、21歳の時にグループを卒業して、以降はソロとして活動。

 

女優や声優などを務める傍ら、タレントとしても注目を集め、バラエティー番組への起用が増えています。

 

頭の回転が速く、トーク力もあり、本人もバラエティータレントになることを目指しているので、今後もメディアへの露出が増えていきそうです。

 

また司会やMCなどもこなせる器用さも兼ね備えており、年齢的にも大きな成長を期待したいところです。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ