磯村勇斗の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

磯村勇斗(いそむら はやと)

 

 

1992911日生

身長176

 

静岡県出身の俳優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟で、8歳年上の兄がいる。

 

2013年の映画「生贄のジレンマ」で俳優デビュー。

 

2014年の「事件救命医2」でドラマ初出演。

 

20154月の「スケープゴート」で連続ドラマ初出演。

 

 

同年10月から「仮面ライダーゴースト」に出演して知名度が上がる。

 

 

2017年にNHKの朝ドラの「ひよっこ」に主要キャストとして起用され、注目される。

 

 

以降も「恋は雨上がりのように」や「ういらぶ。」などの映画に出演。

 

「ケンミンショー」や「ネプリーグ」、「ヒルナンデス!」などの番組にも出演している。

 

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:静岡県 沼津西高校 偏差値53 or 59

 

磯村勇斗さんの出身校は、県立の共学校の沼津西高校です。

 

同校は普通科(偏差値59)のほか、音楽・美術・書道のいずれかを専攻する美術科(同53)を設置していますが、磯村さんがどちらに在籍したかは不明です(普通科の可能性が高い)

 

沼津市立第一小学校から沼津市立第一中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学生の頃はサッカーチームに在籍するなど、スポーツは好きなようです。

 

中学2年生の時に自主映画を製作したことがきっかけで俳優志望となり、高校2年からは地元の劇団の「沼津演劇研究所」に通って演技を学んでいます。

 

【主な卒業生】

田嶋陽子(タレント、元政治家)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:桜美林大学 芸術文化学群 演劇ダンス専修(中退)偏差値 43(容易)

 

磯村勇斗さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、桜美林大学に進学しています。

 

高校卒業後は大学などに進学しないで、芸能事務所や劇団に所属しようと思っていましたが両親が反対。

 

結局、演技が学べる同大の芸術学群に進学しましたが、最終的には中退してしまっています。

 

23歳の時に仮面ライダーシリーズに抜擢され名前が知られると、24歳の時にはNHKの朝ドラに有村架純さんの相手役として抜擢されました。

 

これによって一気に注目度も増して、現在はネクストブレイクの若手俳優の候補に名前が挙がるほどです。

 

さらに演技力を磨いていけば、俳優としてブレイクする可能性も十分秘めていますので、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ