佐野勇斗の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と経歴

佐野勇斗(さの はやと)

 

01

 

1998323日生

身長179.2

血液型はA型

 

愛知県出身の俳優、歌手

ボーカル&ダンスユニット「M!LK」のメンバー

 

以下では佐野勇斗さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 
2012年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストをきっかけに芸能界入り。 

2014年に「M!LK」のメンバーとなり、翌年シングル「コーヒーが飲めません」でメジャーデビュー。 

以降も「疾走ペンデュラム」や「テルネロファイター」などがヒット。 

同年の映画「くちびるに歌を」で俳優デビュー。 

2016年の「ドクターカー」でドラマ初出演し、「砂の塔」で連続ドラマ初レギュラー。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:明治学院大学(有力)(学部不明)

 

 

佐野勇斗さんは高校卒業後は、明治学院大学に進学したというのが有力です。

 

インタビューで当初は大学に進まないつもりだったものの、高校時代に猛勉強して大学進学したことを述べているので、大学に在学していることは間違いありません。

 

「僕は高校卒業後、進学しないで仕事をしようと考えていたのですが、周りから「大学は出たほうがいい」とアドバイスを受けて。高校3年生の2学期から猛烈に受験勉強を始めました。そのおかげで志望校に合格できました。頑張れば結果はついてくるという経験が自信になったので、頑張ってよかったと心から思います」

 

また目撃情報などもあるので、明治学院大学が有力のようです。

 

学部は判明していませんが、芸能人が多く在籍する社会学部(偏差値57)あたりが有力でしょう。

 

佐野さんは大学入学後は「M!LK」での活動のほか、俳優としても本格的に活動を開始しています。

 

大学1年生の時に「砂の塔~知りすぎた隣人」で連続ドラマに初出演しています。

 

 

そして大学2年生の1月には連続ドラマ「トドメの接吻」に出演。

 

またこの年の3月に出演した映画「ちはやふるー結びー」の演技が評価されて、日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞しています。

 

 

さらに大学3年生の時には「青夏」で映画に初主演しています(葵わかなとW主演)。

 

 

このように佐野さんは大学時代に俳優として大きく成長を遂げており、期待の若手俳優の仲間入りを果たしています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:愛知県 岡崎西高校 偏差値59(中の上)

 

 

佐野勇斗さんの出身校は、県立の共学校の岡崎西高校です。

 

この高校は1984年開校の比較的新しい高校ですが、地元では進学校として知られています。

 

佐野さんは中学3年生の時に芸能事務所入りしていますが、高校は地元の学校に通学しています。

 

高校時代もサッカー部に在籍しています。

 

高校1年生の時には、ニュージーランドにホームステイしたことをインタビューで明らかにしています。

 

「僕は高1のときに、学校行事でニュージーランドに1ヶ月間ホームステイに行ったことですね。日本と季節が逆なので、暑いのが苦手な僕にとっては最高の環境でした。あと昔から海外に住みたいっていう願望があって。今の仕事をしていなかったら、すぐに海外行ってると思います」

 

また高校時代は楽しくて騒いでばかりいたとも話しています。

 

「高校に入ったら楽しくなっちゃって。騒いでばかりで先生に「ちょっとお前、心配だわ!」とつっこまれていました(笑)。今でもその先生とは仲良しなんです」

 

高校2年生の時に板垣瑞生さんや塩﨑太智さん、山﨑悠稀さん、吉田仁さんとともに5人組のボーカル&ダンスユニット「M!LK」のメンバーになっています。

 

 

そして「M!LK」は高校2年生の2月に「コーヒーが飲めません」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

また佐野さんは高校3年生の6月にテレビドラマ「ドクターカー」で俳優デビューもしています。

 

ただし高校3年生の時には大学受験のため、半年間活動を休止しています。

 

なお佐野さんは高校時代はモテたエピソードがなく、普通の高校生だったと話しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:愛知県 岡崎市立新香山中学校 偏差値なし

 

 

佐野勇斗さんの出身中学校は、地元岡崎市内の公立校の新香山(しんかやま)中学校です。

 

中学校時代はサッカー部に在籍しており、スポーツも好きなようです。

 

特技として空手(1級)も挙げているので、運動神経はもともといいようです。

 

また中学校時代は生徒会の活動もおこなっており、模範的な生徒でした。

 

 

佐野さん自身も中学時代を振り返って「しっかりしていた」と語るほどです。

 

中学3年生の時に応募した「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」がきっかけで芸能事務所入りしています。

 

 

この際の経緯については佐野さんは次のようにインタビューで述べています。

 

「母親が芸能人が大好きでテレビを観る度に「勇斗もこうなるんだよ」と言われて続けて、それを信じ込んでしまったというか(笑)。もともと、目立つことも好きで、いつか芸能界に入りたいと思っていましたが、中学生のときはその夢を口に出すのは恥ずかしくて」

 

なおオーディションには自分で応募しておらず、母親と妹が応募したとのこと。

 

またオーディションでは犬飼貴丈さんがグランプリを獲得して、佐野さんは入賞もできませんでしたが、所属事務所のスターダストプロモーションのスタッフの目に留まったことで芸能界入りしています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:不明

 

佐野勇斗さんの出身小学校は、岡崎市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区によれば、次の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

岡崎市立奥殿小学校

岡崎市立細川小学校

 

家族構成は両親と弟、妹の5人家族です。

 

 

佐野さんは小さい頃から目立ちたがり屋だったと話しています。

 

また小学校時代からサッカーをはじめています。

 

小学校時代は女子にまったくモテませんでしたが、小学校6年生の時に突然バレンタインデーのチョコレートを10個くらいもらって嬉しかったエピソードを明らかにしています。

 

 

以上が佐野勇斗さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

所属する「M!LK」はヒット曲を連発して、人気グループとなりました。

 

また単独でも俳優として注目されており、このところは映画の主演に起用されるほどの人気を誇ります。

 

(小さな恋のうた)

 

今後もドラマや映画の出演も控えており、メディアへの露出も増えていきそうです。

 

期待の若手俳優として名前も挙がりはじめていますし、演技力の評価も概ね良好なので俳優としてもブレイクする可能性もあります。

 

今後のさらなる成長にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ