恒松祐里の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

恒松祐里(つねまつ ゆり)

 

 

1998109日生

身長158.5

 

東京都出身の女優

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

7歳だった2005年から子役として活動を開始。

 

 

2005年の「瑠璃の島」でテレビドラマ初出演。

 

2009年の「キラー・ヴァージンロード」で映画初出演。

 

2010年の「ハガネの女」で地上波連続ドラマ初出演。

 

以降も「ビットワールド」や「59」、「もみ消して冬」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「俺物語!!」や「ハルチカ」、「虹色デイズ」などの映画にも出演。

 

2015年からバラエティー番組「スカッとジャパン」のドラマにたびたび出演。

 

 

2017年の「&美少女 NEXT GIRL」でドラマ初主演。

 

 

高橋優やナオト・インティライミなどのPVにも出演している。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

恒松祐里さんの出身校は、芸能人御用達として知られる堀越高校です。

 

7歳の頃から子役として活動しており、中学時代にも様々なドラマや映画に出演。

 

そのためより幅広く芸能活動をするために、同校の芸能コースに進学しています。

 

高校時代の情報は皆無で、高校生活の詳細などは不明です。

 

ただし高校生の頃から連続ドラマのレギュラーや映画の主要登場人物に起用されはじめたので、けっこう仕事で忙しかった高校時代と思われます。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

恒松祐里は高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後は女優として精力的に活動して、さらに多くの作品に出演しています。

 

このところは話題の連続ドラマにレギュラーとして起用されるなど、若手女優としても注目を集めています。

 

またドラマでも初主演を経験しており、今後も出演作が増えることは確実でしょう。

 

子役出身だけあって既に女優としては10年以上のキャリアを誇り、その演技力にも定評があります。

 

さらに演技力を磨けば、今後は女優としてブレイクする可能性も秘めています。

 

以降の大きな成長にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ