小西桜子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|明治学院なの?

 

映画「初恋」で注目された女優の小西桜子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は小西さんは高校時代はボート部に在籍していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

小西桜子(こにし さくらこ)

 

 

1998年3月29日生

身長164㎝

血液型はO型

 

埼玉県出身の女優

本名同じ

 

以下では小西桜子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

小西桜子の学歴~出身大学の詳細・明治学院なの?

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学 芸術学部(有力) 偏差値45~50(学科不明のため)

 

 

 

小西桜子さんは高校卒業後は大学に進学していますが、進学先の大学は日本大学が有力です。

 

大学では芸術学部に在籍していますが、学科は不明です。

 

インターネット上では小西さんの出身大学を明治学院大学とするものが多いのですが、小西さんはインタビューで自身が「芸術系の大学に通っている」と話しています。

 

「芸術系の大学だから、周りの人たちから刺激を受けて私もとても変わりました。学生時代はたくさん時間もあるので、自分が本当にしたいことを考えて、芯を持って周りに流されずに時間を過ごしていけばいいと思います」

 

ちなみに大学受験の際には難関校を受験していますが不合格となったことから、第5志望くらいで受けた現在の大学に進学したことも明らかにしています。

 

「本当は、いわゆる難関大学を目指して一般受験をしたんです。ただ、目指していた大学にすべて落ちて、受験に失敗して…このレベルの大学が受からなければ、芸術系の大学に行こうと思って第5希望くらいで受けていたのが、今の大学でした」

 

現在数多くの作品に出演している小西さんですが、実は大学在学中に先輩が撮ろうとしていた自主制作映画「一晩中」に頼み込み出演させてもらったことが女優を目指すきっかけだったそうです。

 

 

少しずつ周りが就職活動をはじめる大学2年生の秋頃に女優になろうと決心しています。

 

「このお仕事を目指し始めたのは、大学2年生の秋くらいだったんです。周りが就活に動き出していた時で、私は何がしたいんだろう? と改めてちゃんと考えた時に行き着いたのが、このお仕事でした。」

 

その際には芸能事務所へ履歴書を送りましたが合格することはありませんでした。

 

 

そのため2020年現在もどこの芸能事務所にも所属しておらず、フリーで活動しています。

 

ただし大学時代にインスタグラムを見た現在のマネージャーにスカウトされています。

 

また大学時代には数多くの映画やテレビドラマのオーディションを受ける日々を過ごしていますが、そう上手くはいかなくオーディションには落ち続けたそうです。

 

その間にワークショップにも通って演技を学んでいます。

 

そして大学4年生だった2019年に、映画「初恋」のオーディションで3000人の中からヒロインに選ばれました。

 

 

それはこのオーディション。なんとワークショップで演技を学びはじめてからわずか3ヶ月後の出来事だったのです。

 

大学の頃から自主的に映画に出ていたとは言っても、それまで本格的に演技を学んだことがなかったことを考えるとまさにシンデレラストーリーのようです。

 

この映画は「カンヌ映画祭」に招待されたこともあり、小西さんも女優として大きな注目を集めることになりました。

 

 

そのため2020年には映画「ASTRO AGE」の主演にも起用されています。

 

 

さらにテレビドラマ「年下彼氏」のヒロインにも抜擢されています。

 

小西さんが女優として本格的に活動を開始したのは2020年からですから、瞬く間に注目の若手女優となっています。

 

加えてこの年にはグラビアでも活動を開始すると、「ヤングキング」の表紙にも抜擢されています。

 

 

まさに彗星のように現れた小西さんですが、今後の活動も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

小西桜子の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:埼玉県 市立川口高校 偏差値55(中の上)

※現在は閉校

 

 

 

小西桜子さんの出身高校は、市立の共学校の川口高校です。

 

この高校は1956年開校の公立校で、県立川口高校と区別するために市立川口高校と呼ばれています。

 

また2012年に同じ市立校の県陽高校と川口総合高校と統合されて、閉校になっています。

 

なお統合後の高校も市立川口高校の名称ですが、校舎などは移転しています。

 

小西さんは出身高校を明らかにしていませんが、ボート部に所属していたことやボートの大会記録などでこの高校の出身者であることが判明しています。

 

高校時代、小西さんは珍しいボート部に所属していたことをインタビューで明らかにしています。

 

「ボート部です。みんなで一緒にボートをこいで試合に出ていました。すごく楽しかったですね。もし私が今部活をつくるなら散歩部かな?なぜなら私、歩くのが好きなので(笑)」

 

そのため高校時代は部活動のほか、川やボート場へ行き一人乗りボートでオールを漕いでいました。

 

ちなみに現在でも小西さんは井の頭公園などに行ってボートを漕ぐそうです。

 

市大会では上位だったようですが、そもそも地元にボート部自体が少なかったようでライバルが少なかったといいます。

 

加えて当時の小西さんは目立つことが苦手だったのか表に出るのを拒絶していたそうです。

 

今の小西さんからは想像も出来ませんが、家にこもっていることも多く友達はあまりいなかったのだとか。

 

なお前記のように大学受験の際にはことごとく志望校に不合格になっていますが、浪人はしたくなかったので第5志望くらいの大学に進学しています。

 

【主な卒業生】

斎藤雅樹(元プロ野球選手)

 

スポンサードリンク

 

小西桜子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 川口市立北中学校 偏差値なし

 

 

 

小西桜子さんの出身中学校は、地元川口市内の公立校の北中学校です。

 

中学生時代は水泳部に在籍していました。

 

水泳では市大会まで出場した経験があるようです。

 

小西さんは中学生の時に、園子温監督の映画「ヒミズ」を観て役者に興味を持ったそうです。

 

【主な卒業生】

斎藤雅樹(元プロ野球選手)

 

小西桜子の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

小西桜子さんの出身小学校は、地元川口市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

川口市立在家小学校

川口市立木曽呂小学校

川口市立神根小学校

川口市立柳崎小学校

 

小西さんは子供の頃からかなりの引っ込み思案だったそうです。

 

ただしスポーツは大好きで、5歳の頃からスイミングスクールに通って水泳を習っています。

 

ちなみにもっとも得意な泳法は背泳ぎだそうです。

 

また子供の頃から夏が大好きで、毎年5月くらいから夏休みのカウントをはじめていたと公式ブログに綴っています。

 

以上が小西桜子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2020年公開の映画「初恋」で注目されると、立て続けに映画やテレビドラマに起用されています。

 

 

演技の評価もなかなかで、さらに演技力を磨けば女優としてブレイクするポテンシャルも秘めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ