中島美嘉の学歴と経歴|出身小中学校や高校の偏差値

 

 中島美嘉(なかしま みか)

 

 

1983219日生

身長160

 

鹿児島県出身の歌手、女優

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人姉妹の末っ子。

 

1999年から福岡県のローカルモデルとして活動を開始。

 

2001年にソニーレコード主催のボーカルオーディションに合格。

 

また同年のドラマ「傷だらけのラブソング」のヒロイン役のオーディションに合格して女優デビュー。

 

 

同年11月に同作の主題歌「STARS」で歌手デビュー。

 

20028月に1STアルバム「TRUE」をリリースすると、オリコン1位に輝くとともにミリオンセラーを記録。

 

 

同年12月にNHK紅白歌合戦初出場。

 

2003年の「偶然にも最悪な少年」で映画初出演。

 

2005年の「NANA」で映画初主演。

 

 

2010年の「バイオハザードⅣ」でハリウッド映画初出演。

 

 

歌手としても「雪の華」や「GLAMOROUS SKY」、「LIFE」などのヒット曲が多数リリースしている。

 

私生活では2014年にバレーボール日本代表の清水邦広と結婚。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:進学せず

 

中島美嘉さんは中学卒業後は、高校に進学していません。

 

日置市立伊集院小学校から日置市立伊集院中学校に進学していますが、中学校2年生で鹿児島市内の中学校に転校すると不良グループからいじめられて不登校となります。

 

その後は先生との諍いがきっかけで自ら不良になってしまい、ケンカやタバコなどに明け暮れます。

 

万引きで警察に補導されたこともあって、中学時代はかなり荒れていました。

 

(中学生の頃)

 

鹿児島市立天保中学校を卒業後は、1年間はファーストフード店などでアルバイトをしています。

 

翌年には福岡市に移り住んでモデルのアルバイトをしながら、歌手や女優を目指すことになります。

 

17歳の時に送ったデモテープがきっかけになってボーカルオーディションを受けると見事に合格。

 

並行して受けていたテレビドラマのヒロイン役のオーディションにも合格し、ドラマの主題歌で歌手デビューを果たす幸運にも恵まれます。

 

その後は歌手としても女優としても順調にキャリアを重ねます。

 

歌手としてはレコード大賞の新人賞を獲得したほか、NHKの紅白歌合戦には8年連続で出場。

 

女優としても日本アカデミー賞の新人賞を受賞したほか、ハリウッド映画にも出演しています。

 

歌手と女優でともに大成功を収めており、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ