道重さゆみの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

タレントで歌手の道重さゆみさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「モーニング娘。」時代は絶大な人気を誇った道重さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

道重さゆみ(みちしげ さゆみ)

 

 

1989713日生

身長160

血液型はA型

 

山口県宇部市出身のタレント、歌手

モーニング娘。の元メンバー

 

以下では道重さゆみさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2002年に亀井絵里と田中れいなとともに、モーニング娘。6期生のオーディションに合格。

2003年の19THシングル「シャボン玉」でCDデビュー。 

2004年の映画「星砂の島、私の島」で女優デビューし、HELP!」で舞台初出演。 

タレントとしても活動し、「あいまいナ!」や「美女学」などのバラエティー番組にレギュラー出演。 

2012年にグループの第6代リーダーに就任。 

201411月をもって、モーニング娘。とハロープロジェクトを卒業。 

卒業後は芸能活動を休止していたが、201611月に活動再開を発表。

 

道重さゆみ学歴~出身高校(中央高等学院)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:サポート校 中央高等学院 偏差値なし

 

 

 

道重さゆみさんの出身高校は、サポート校の中央高等学院です。

 

この高校は系列の中央国際高校・通信制課程のカリキュラムをおこなって高校卒業の資格をサポートする学校です。

 

ハロープロジェクトは伝統的にレッスンが非常に厳しく、かつては高校に進学しないタレントも多かったのですが、道重さんの世代あたりから通信制高校に進学するケースが目立っています。

 

道重さんは中学時代から「モーニング娘。」のメンバーとして活動しており、高校3年間もグループでの活動が中心でした。

 

高校2年生だった2006年からはじまったラジオ番組「モーニング娘。道重さゆみの今夜も❤うさちゃんピース」は道重さんにとって大きな転機となりました。

 

 

このラジオ番組で喋り技術を磨いたことにより、バラエティ番組でブレイクすることになります。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「最初は『自分のグループでの立ち位置を見つけたい! 私のことを知ってもらいたい!』という思いでした。歌もダンスも全然できないし、ソロパートもない。そういう状況下でバラエティのお仕事をいただいた時に、『ここで頑張らないと私は本当に置いていかれる』という覚悟で頑張ろうと決めました」

 

 

【主な卒業生】

小倉優香(グラビアアイドル)

 

なお道重さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず芸能活動に専念しています。

 

以降もグループでは中心的なメンバーのひとりとして高い人気を誇りました。

 

23歳だった2012年には、グループのリーダーに就任しています。

 

 

モーニング娘。時代はグループの在籍日数が約1110カ月の歴代最長で長らく主要メンバーとしてグループを支えてきました。

 

そして2014年に惜しまれつつもグループを卒業しています。

 

 

以降はソロ歌手やタレント活動がメインとなっています。

 

 

今後の活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

道重さゆみの学歴~出身中学校(宇部市立常盤中学校・杉並区立和泉中学校)の詳細

 

出身中学校:山口県 宇部市立常盤中学校 偏差値なし

※後に転校

 

 

 

道重さゆみさんが入学したのは、地元山口県宇部市内の公立校・宇部市立常盤中学校です。

 

中学時代はテニス部に在籍をしていましたが、運動は大の苦手でした。

 

意外にも本人は自分の性格を「根暗」としており、学生の頃は友達も少なかったとのことです。

 

中学1年生の時にモーニング娘。のオーディションに合格をしてグループ入りをしています。

 

 

また道重さんは書類審査に通った時点でオーディションには合格したと思っていたそうで、このことについてはインタビューで次のように振り返っています。

 

「書類審査が通った瞬間、『これはいけたな』って思ったんですよ(笑)。自分に自信があったというよりは、当時は歌とダンスが苦手だってことを自覚していなくて。私、オーディションを受けるまで音程の存在を知らなかったんです(笑)。」

 

そしてグループ入りできたことですぐにテレビの中のキラキラした世界の一員になれると思っており、勝手に歌とダンスが得意だと勘違いをしていたといいます。

 

 

道重さんはグループに合格と同時に母親と共に上京をしています。

 

上京した際に杉並区立和泉中学校(偏差値なし)に転校しています。

 

 

 

またグループ入りをしたことで部活動には参加できなくなっておりこのことについて次のように話しています。

 

「13歳でモーニング娘。になっているので、学校行っても部活には行けなかったりして、同級生とは喋るけど先輩後輩を知らない。」

 

 

道重さんはモーニング娘。に加入当初はすぐに辞めると思っていたことを明かしています。

 

このことについては次のように話していました。

 

「モーニング娘。に入った当初は『5,6年で辞めるかな』って思ってたんですよ(笑)。二十歳ぐらいで辞める。それでも13歳から入ってそこまでやれたら凄いなと思っていて。」

 

6期生の中でもそれほど目立っていなかったこともあり、一番はじめに辞めてしまうかなと思っていました。

 

スポンサードリンク

 

道重さゆみの学歴~出身小学校(宇部市立常盤小学校)の詳細

 



 

出身小学校:山口県 宇部市立常盤小学校

 

 

 

道重さゆみさんの出身小学校は公立の宇部市立常盤小学校です。

 

家族構成は両親と兄、姉の5人家族です(3人きょうだいの末っ子)。

 

 

母親と姉とは非常に仲が良いようです。

 

ちなみに宇部市の実家は常磐公園に近かったことから、この公園にいたペリカンの「カッタ君」をたびたび見に行っています。

 

 

道重さんの得意教科は算数で、好きな理由については次のように話しています。

 

「算数の計算ははっきり答えが一つ、これってのがでるし、正解か不正解か答え合わせできるから好きです!」

 

また小学生の頃から「ASAYAN」を観ており、モーニング娘。に憧れを抱いていました。

 

特に高橋愛さんのファンでグループ入り後も姉のように慕っていました。

 

道重さんは小学生時代にはピアノとエアロビクス、水泳を習っていました。

 

 

以上が道重さゆみさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

モーニング娘。時代は個人でもタレントとして多くのテレビ番組に出演するほど、高い人気を誇っていました。

 

およそ2年間の休養期間を経ましたが、2017年に本格的に芸能活動を再開しています。

 

 

もともと高い人気を誇っていただけに、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ