尾上松也の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|生田斗真と同級生

 

歌舞伎役者で俳優としても人気の高い尾上松也さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は尾上さんは高校時代は俳優の生田斗真さんや女優の綾瀬はるかさんらと同級生でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

尾上松也2代目 おのえ まつや)

 

 

1985130日生

身長178

血液型はA型

 

東京都出身の歌舞伎役者

本名は井上龍一(いのうえ りゅういち)

 

以下では尾上松也さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします。実は尾上さんは高校時代は生田斗真さんや綾瀬はるかさんらと同級生でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1990年に5歳で初舞台を踏む。 

1995年の「八代将軍吉宗」でテレビドラマ初出演。 

10代後半から20代前半にかけては、若衆役や女形などで活動。

2001年の「シベリア超特急2」で映画初出演。 

2006年の「嫌われ松子の一生」で連続ドラマ初出演。 

2014年の「コクーン歌舞伎」などでブレイクして、人気歌舞伎役者の仲間入りを果たす。 

同年からバラエティー番組「メレンゲの気持ち」のレギュラーを務める(20163月まで) 

2017年の「さぼリーマン甘太朗」で連続ドラマ初主演。

他にも「半沢直樹」や「課長バカ一代」などのテレビドラマに出演。

 

尾上松也の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

 

 

尾上松也さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

より幅広く活動できるようにこの高校の芸能コースに進学しています。

 

堀越高校では以下の有名人と同級生でした。

 

生田斗真(ジャニーズ)

橋本マナミ(女優)

 

 

またその後に女優の綾瀬はるかさんも転校してきて同級生になっています。

 

ただし現在はみな売れっ子でしたが、高校時代はあまり売れておらず、同級生の生田さんは「(同級生で)あまり売れてる人がいなかった」とインタビューで振り返っています。

 

尾上さんは生田さんと当時から非常に仲が良く、お互いの家に行き来して朝までゲームをしたこともありました。

 

 

またこの高校の芸能コースの1学年上に中村七之助さんと「嵐」の松本潤さんが在籍していましたが、この2人とも高校時代から親交がありました。

 

その一方で尾上さんは橋本さんについては「すごくおとなしい子だった」と述べており、高校時代は「ほぼ会話をしていない」とのこと。

 

尾上さんは高校1年生の時は女子にモテたくてお調子者であるキャラクターを隠していましたが、2学期あたりから抑えられなくなってしまい「ピャーとなって」全部地をさらけ出したことを明らかにしています。

 

そのためクラスのムードメーカーでしたが、悪ふざけしすぎてよく先生に叱られています。

 

さらに先生のモノマネをして怒らせてしまい、1日中廊下に座らされたこともありました。

 

親友である生田さんもたびたび悪ふざけに加わっていますが、そのため2人は高校時代は女子から相手にされなかったそうです。

 

尾上さんは中学時代は3年間にわたって歌舞伎を休業しており、高校1年生の時に復帰しています。

 

しかし意外にも当時の尾上さんは高校を卒業したら歌舞伎を辞めて、アメリカで役者になるという夢を持っていました。

 

ただし後々役に立つと思って歌舞伎に復帰したことをインタビューで明らかにしています。

 

「高校を卒業したら、海外に行こうかなって最初は思ってましたけど、高校一年生の時に、「歌舞伎に復帰しないか」というお話をいただいたんです。その時もどうするか父に聞かれたんですけれども、歌舞伎は誰もができることではありませんし、どちらにせよ俳優を志す気持ちがあるのであれば、歌舞伎で培った経験はいずれ自分の武器になるのではないかなと思い、復帰を決めました。ですが、その時は、「歌舞伎をやっていくんだ!」という確固たる覚悟みたいなものは全くなかったです」

 

とは言えアメリカで俳優になる夢はいつの間にかなくなってしまい、尾上さんは高校時代に歌舞伎役者として生きていく決意をしています。

 

また同じく高校1年生の時には「シベリア超特急2」で映画に初出演しています。

 

 

そして尾上松也さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

20歳の時に後ろ盾になっていた父親の死去という悲劇に見舞われますが、以降も順調に歌舞伎役者としてのキャリアを重ねていきます。

 

 

29歳だった2014年に出演した「コクーン歌舞伎」で、大きな注目を集めています。

 

 

本業の歌舞伎のほかに、現代劇の舞台やテレビドラマや映画などへの出演も多いことで知られ、バラエティー番組にもレギュラー出演していました。

 

 

またテレビドラマでは「半沢直樹」などの話題作にレギュラー出演しています。

 

 

そのため歌舞伎の枠を超えて、多方面で高い支持を受けています。

 

スポンサードリンク

 

尾上松也の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 中央区立銀座中学校 偏差値なし

 

 

 

尾上松也さんの出身中学校は、地元東京都中央区の銀座中学校です。

 

歌舞伎役者の子息は暁星中学校や青山学院中等部など私立の中学校に進学する傾向が高いのですが、尾上さんは中学校までは公立校に通学していました。

 

中学校の頃は地元のジュニアリーグで野球をやっており、スポーツは得意です。

 

(中学生の頃)

 

チームでもファーストやサードを守って主力選手として活躍していました。

 

そのため中学時代はプロ野球選手を夢見ていました。

 

また中学時代も活発で、運動会の際には応援団長を務めていました。

 

加えて当時は洋画が大好きで、リバー・フェニックスさんに憧れていました。

 

なお尾上さんは変声期などもあったことから、中学時代は歌舞伎役者を休業しています。

 

ただし中学1年生だった1997年に舞台「スタンド・バイ・ミー」に出演しています。

 

 

この舞台は当時ジャニーズjr.だった「嵐」の相葉雅紀さんと二宮和也さん、松本潤さんに生田斗真さんの4人が主演した舞台でしたが、尾上さんは松本さんの少年時代を演じています。

 

この舞台出演で尾上さんは同じ学年の生田さんと知り合っていますが、当初は生田さんについては「生意気」と思ったそうです。

 

ただし綺麗なメイクさんの話題で盛り上がって、2人は意気投合しています。

 

その後は生田さんとの絡みはありませんでしたが、堀越高校の面接試験で偶然に再会しています。

 

生田さんは尾上さんのことを覚えていませんでしたが、尾上さんは高校でどうやって友達を作ろうか考えていたため生田さんに積極的に話しかけています。

 

しかし生田さんはまったく乗ってこずに、「あぁ」とだけ言われてしまっています。

 

とは言え前記のように高校時代に2人は親友になっています。

 

【主な卒業生】

土佐兄弟(お笑い芸人)

 

スポンサードリンク

 

尾上松也の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

尾上松也さんの出身小学校は、地元中央区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

中央区立泰明小学校

中央区立明石小学校

中央区立築地小学校

中央区立京橋小学校

※築地小学校と京橋小学校は統合されて、現在は中央区立京橋築地小学校

 

家族構成は両親と7歳年下の妹の4人家族です。

 

 

父親は歌舞伎役者の六代目尾上松助さんで、妹は女優の春本由香さんです。

 

 

意外にも尾上さんは小学校時代は肥満児でした。

 

また当時からスポーツ好きで、小学校時代も野球をおこなっています。

 

歌舞伎役者としては5歳の時に初舞台を踏んでいます。

 

 

以上が尾上松也さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

歌舞伎以外にもテレビドラマやバラエティ番組に出演して、人気を博しています。

 

 

また元AKB48の前田敦子さんとの交際が報道された際には、大きな話題になっています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ