薄幸(納言)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

 

やさぐれ芸人としてこのところ人気急上昇の薄幸さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。薄さんは高校時代に3回も停学処分を受けるなど、かなりの問題児でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

薄幸(すすき みゆき)

 

 

1993124日生

身長158

血液型はA

 

埼玉県秩父郡出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「納言」のメンバー

本名は小泉美由紀(こいずみ みゆき)

 

以下では「納言」薄幸さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

薄幸の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:埼玉県 秩父農工科学高校(中退・有力) 偏差値4142(容易)

 

 

薄幸さんの出身高校は、県立の共学校の秩父農工科学高校が有力です。

 

この高校は2005年に秩父農工高校と秩父東高校が統合されて開校した県立校で、農業系や工業系、家庭系の学科を設置しています。

 

統合前の秩父農工高校のOBにはお笑いコンビ「バナナマン」の設楽統さんがいます。

 

また同校は以下の7つのコースを設置していますが、薄さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

ライフデザイン:偏差値42

フードデザイン:偏差値41

機械システム:偏差値41

食品化学:偏差値41

森林科学:偏差値41

電気システム:偏差値41

農業:偏差値41

 

薄さんは高校2年生の頃まで子役として活動しています。

 

高校1年生の頃から良性発作性頭位めまい症に悩まされており、現在でも治療法が確立されていないのでめまいを直す体操をしているそうです。

 

高校時代はかなり問題のあった生徒だったようで、在学中に3回の停学処分を受けています。

 

最初の1回目は教師とケンカした末の停学で、2回目は駅員とケンカして停学。

 

3回目は先輩が栽培していたトマトを盗んで停学になっています。

 

ヤンキーキャラで知られる薄さんですが、高校時代もかなりやんちゃだったようです。

 

そして3回目の停学を受けた際に、高校は中退しています。

 

そのため大学などにも進学していません。

 

高校中退後はアルバイト生活をしており、その際にはバイクの免許を取得してバイクも購入しています。

 

また薄幸さんは後に通信制の高校に入り直したようですが、卒業の有無は不明です。

 

17歳だった2010年にお笑い芸人養成所の「ワタナベコメディスクール」に入所して、本格的にお笑い芸人を目指しています。

 

ピン芸人の平野ノラさんは養成所の同期にあたります。

 

薄さんは入校した年の10月から「小泉みゆき」の芸名で、お笑いコンビ「朝一番」のメンバーとして活動していましたが、コンビは2015年に解散しています。

 

 

その後に現在の芸名に改名してピン芸人として活動するとともに、20171月からは安部紀克さんとお笑いコンビ「納言」も結成しています。

 

 

ちなみに「薄幸」という芸名の名付け親はビートたけしさんです。

 

そして2019年に「やさぐれ芸人」として注目を集めて、「アメトーーク!」などのバラエティ番組に出演。

 

 

今後も出演番組が増えていきそうなので、楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク

 

薄幸の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

薄幸さんの出身中学校は不明です。

 

出身は埼玉県秩父郡であることは判明していますが、どの町村出身かが不明で現時点では手掛かりも見つかりませんでした。

 

薄さんは中学時代も3年間にわたって子役として活動をしていました。

 

中学1年生の時には沢尻エリカさんが主演した連続ドラマ「1リットルの涙」に、エキストラとして出演したこともあります。

 

 

ちなみにこの際には沢尻さんの後方を歩く役で出演していますが、当時の画像などは見つかりませんでした。

 

また他の子役時代の薄さんの主演作などは不明です。

 

なお当時の薄さんはお笑い芸人ではなく、女優を目指しています。

 

ただし後に当時は「猫をかぶっていた」と述べており、現在の姿の方がありのままだとインタビューで話しています。

 

薄幸の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

薄幸さんの出身小学校は、埼玉県秩父郡内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成や兄弟姉妹の情報も不明で、現時点でははっきりしていません。

 

薄さんは小学校5年生の頃から子役として活動を開始しています。

 

以上が「納言」薄幸さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

お笑い芸人としてデビュー後は芽が出ずに下積み生活も経験していますが、2019年から急激にメディアへの露出が増えて数々のバラエティ番組に出演しています。

 

 

尼神インターの渚さんばりのやさぐれ芸が持ち味ですが、「ネクストブレイク芸人」の呼び声すらあります。

 

 

今後の活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ