小倉優子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|大学は法政二部?

人気タレントの小倉優子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ひとりぼっちだった大学時代やこりん星キャラをはじめた高校時代など、学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

小倉優子(おぐら ゆうこ)

 

小倉

 

1983111日生

身長162

血液型はB型

 

千葉県出身のタレント

本名同じ、愛称はゆうこりん

 

以下では小倉優子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

 2001年にスカウトされて、グラビアアイドルとしてデビュー。 

2002年ごろから「こりん星」から来たお姫様キャラクターがウケて注目され、人気グラビアアイドルとなる。

同年に「ウキウキりんごだプー」で歌手デビューし、シングル6枚、アルバム2枚を残している。

2009年にこりん星キャラを終了。 

2011年にヘアメークアーティストと結婚し、翌年に男児を出産(2016年にも男児を出産)

2017年3月に離婚するも、2018年12月に一般人男性と再婚した。

 

小倉優子の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:法政大学 文学部二部(中退) 偏差値45(当時・やや容易)

 

 

 

小倉優子さんは高校卒業は、法政大学の第二文学部(夜間部)に進学します。

 

同学部の夜間部は2002年をもって募集停止となったので、現在は存在しません。

 

小倉さんは心理カウンセラーになることを志し、この大学で児童心理学を専攻しています。

 

大学への進学を機に千葉県から上京しています。

 

既に芸能活動をしていましたが、当時の夢は保母さんになることでした。

 

「将来は保母さんになって、子供の合唱の伴奏をしてみたいなって思ったんです」

 

明るいキャラクターで知られている小倉さんですが、大学時代には友人がいなかったことをインタビューで明らかにしています。

 

その頃はちょうど「こりん星」キャラクターで売り出されていた頃で、当時のころを次のように振り返っています。

 

「こりん星なんて言ってるような子と、きっと友達になりたくないだろうな、私のこときっと変な子だと思ってるだろうな」

 

大学の授業では一番端の席に座って、自分からも友達を作ろうとしなかったと述べています。

 

そのため大学では友人がおらず休みの際には高校までの地元の友達と遊んで、別れ際には駅の改札口で涙を流したこともあったとバラエティ番組に出演した際に明らかにしています。

 

高校3年生の時にグラビアアイドルとしてデビューし、大学1年生の時から「こりん星」キャラで人気を博すことになります。

 

 

また大学1年生の時には「日テレジェニック2002」に選ばれています。

 

 

さらに小倉さんはこの頃からタレントとしても注目されはじめ、「ロミヒー」や「1、2、駐在さんダァ~」などのバラエティ番組に出演しています。

 

 

加えてあまり知られてはいませんが小倉さんは大学1年生の頃から、東海テレビとBSフジで放映されていたバラエティ番組「コスモ★エンジェル」に出演しています。

 

 

この番組は「コスモ星」の5人のエンジェルたちが地球とコスモ星を救うために、メイド喫茶で働きながら地球の人たちの悩みを聞くという設定ですが、実際はゲストらとともにいす取りゲームをしたり、ビーチフラッグをやったりするお色気を売りにした番組でした。

 

そして5人のエンジェルとして小倉さんのほか、ブレイク前の綾瀬はるかさんも出演していました。

 

 

また大学1年生だったこの年にはファーストシングル「ウキウキりんこだプー」で歌手デビューも果たしています。

 

 

ちなみに歌手としての小倉さんは5枚のシングルと1枚のオリジナルアルバムをリリースしており、もっともヒットした曲は21歳だった2004年にリリースした「オンナのコ♡オトコのコ」でした(オリコンで20位を記録)

 

 

このように大学入学直後から小倉さんは各方面で売れはじめたため、時期は不明ですが、大学は中退してしまっています。

 

当時はグラビアアイドルとしての活動に加え、歌手としてもデビューしていたことから、通学する時間もなかったようです。

 

 

その後はテレビに進出して、「笑っていいとも!」や「ラジかるッ」などにレギュラー出演。

 

 

以降も数多くのバラエティー番組や情報番組に出演する人気タレントとなりました。

 

スポンサードリンク



 

小倉優子の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:千葉県 東金高校 偏差値54(普通)

 

 

 

小倉優子さんの出身校は、県立の共学校の東金(とうがね)高校です。

 

この高校は地元では部活動が盛んな高校として知られています。

 

小倉さんは高校時代にもピアノとフルートを習っており、声楽部の伴奏も務めていました。

 

本人曰くかなり真面目だったとのこと。

 

一方でスポーツや運動に関してはさほど得意ではなかったようです。

 

高校時代はかなりモテたようで、以前のバラエティー番組では高校1年生の時にファーストキスを経験していると語っています。

 

小倉 高校

(高校時代)

 

そして小倉さんは高校2年生の時に、スカウトされて芸能事務所入りしています。

 

この年にグラビアデビューをしています。

 

 

ただしデビュー当初は周りの体型の細い芸能人たちを見て驚いて、「ダイエットしなくちゃ」という想いから、ご飯を食べずに1日クッキー1枚という極端なダイエットに走ってしまったことをバラエティ番組に出演した際に明らかにしています。

 

そんな生活を3か月も続けたことから、最終的には病院に運ばれて栄養失調と診断されて点滴をされることになりますが、その際には驚くことに「この点滴何カロリーですか?」と聞いています。

 

当時はカロリーのことばかりが頭をよぎっていたそうですが、このあたりにも小倉さんの真面目な性格が窺えますね。

 

 

また高校3年生の時にはテレビドラマ「ラストアライブ」で女優デビューも果たしています。

 

 

加えて高校時代の終わりごろから売り出すための戦略として、「こりん星」キャラをはじめています。

 

ただし小倉さんはこりん星キャラについては「噓をついている」罪悪感があったとその後のインタビューで述べています。

 

「『こりん星出身です』ってウソをついて、罪悪感もあって、あんまり『友達になりましょう』とか言えなくて。ウソをついているのを背負ってきたから」

 

しかもこりん星時代にもっとも困ったのは「秘密のケンミンSHOW」に出演した際で、普通に千葉県の席に座って千葉県民としての意見を述べないといけない時だと語っています。

 

ちなみにこりん星時代は語尾に「まちゅ」や「りんこ」、「だぷー」を多用して、イチゴの馬車に乗って来た「りんごももか姫」で趣味は妖精とのおままごとという設定でした。

 

小倉さんの貴重なこりん星時代の動画がありましたので、ご紹介いたします。

 

 

そして小倉さんが26歳だった2009年にこりん星キャラは終了したことを発表しています。

 

加えて2015年に小倉さんはバラエティ番組「しくじり先生」に出演した際には、「私のこりん星のようなキャラ設定はやめましょう」と語っています。

 

 

どうやら本人にとってはかなりのトラウマとなっているようです。

 

スポンサードリンク

 

小倉優子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:千葉県 茂原市立茂原中学校 偏差値なし

 

 

 

小倉優子さんの出身中学校は、地元茂原市内の公立校の茂原中学校です

 

中学時代の部活動は吹奏楽部でした。

 

当時からフルートをならっており、吹奏楽部でもフルートを担当しています。

 

ちなみに2008年には当時レギュラー出演していた「さんまのSUPERからくりTV」内の企画で「小倉優子音楽隊」が結成されて、小倉さんはフルートを担当しています。

 

 

この際の音楽隊のメンバーはつるの剛士さんや岩佐真悠子さん、半田健人さんやさかなクン、斉藤暁さんなどキャラの面々でした。

 

また小学校時代から中学3年生の時には英語の塾に通学していました。

 

また小倉さんの愛称となっている「ゆうこりん」ですが、中学時代からのあだ名です。

 

ただし小倉さんの中学校時代の情報はさほど多くありません。

 

(中学時代の卒アル)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 



 

出身小学校:千葉県 茂原市立萩原小学校

 

 

 

小倉優子さんの出身小学校は、茂原市内の公立校の萩原小学校です。

 

家族構成は両親と兄、弟の5人家族です。

 

 

実家は小倉タイルというタイル店を経営しています。

 

子供の頃は人見知りが激しく、泣き虫でした。

 

4歳の頃からピアノを習いはじめて、後に特技となるフルートもはじめています。

 

また小学校1年生の時からは英語の塾に通いはじめ、前記のとおり中学校3年生の頃まで英語を習っていました。

 

 

さらに小学校時代は声楽も習っており、箱入り娘だったようです。

 

スポーツはあまり得意ではありませんが野球が大好きで、男の子だったら甲子園を目指していたとインタビューで話しています。

 

 

以上が小倉優子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グラビアアイドルを経てタレントに転身すると、ユニークなキャラクターがウケて絶大な人気を誇りました。

 

 

当初はおバカキャラかとも思われましたが、決してそうではなく、しっかりした意見なども持っています。

 

最近では出産、育児を経験してママドルとして人気も高い人気を誇っています。

 

 

ちなみに息子さんは難関私立小学校に合格したとのこと(早稲田実業の初等部などとも言われいますが真偽は不明です)

 

今後の活躍にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ