KREVAの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|高学歴だった!

 

ラッパーのKREVAさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はKREVAさんは勉強が得意で、進学校から名門大学に進んでいました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

KREVA(クレバ)

 

 

1976年6月18日生

身長178㎝

血液型はO型

 

東京都江戸川区出身(青森県弘前市生まれ)のラッパー、シンガーソングライター

KICK THE CAN CREWのメンバー

本名は畠山貴志、別名義は「Dr.K」

 

以下ではKREVAさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

KREVAの学歴~出身大学(慶応義塾大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 環境情報学部 偏差値70(超難関)

 

 

 

KREVAさんは高校卒業後は、名門私立大の慶応義塾大学に進学しています。

 

この大学には一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

KREVAさんはラップがやりたかったのですが、どうせ大学に進学するのであれば良い大学に行きたいと思いました。

 

しかし高校2年生の時に同級生から「今から勉強をしなければ、お前みたいなやつは大学になんてイケない」と言われています。

 

腹が立ちぶん殴ってやろうと思いましたが、教室の後ろにあった大学受験の資料を見たところ、慶応義塾大学の環境情報学部が偏差値ランキング2位と書いており、ここに入ってからぶん殴ろうと思いました。

 

とは言え実際に大学に合格をして入学した頃には、このことは忘れていたそうです。

 

 

KREVAさんは大学時代には原宿のCRIBという洋服屋でアルバイトをしていました。

 

アルバイトを行ったきっかけは、店長がサンプラー(音源を取り込んで再生する装置)のMPC3000を持っていたことから、通い詰めていたところ働かせてもらえることになったそうです。

 

そして人生で初めてローンを組んで、当時30万円だったMPC3000を購入しています。

 

KREVAさんは「MPC3000でトラックを作るという行為にも『これだ!』という衝撃を強く感じた」とのことです。

 

KREVAさんは自身の大学時代についてはインタビューで次のように話しています。

 

「大学のときとかに、もっと人脈を作っていれば、いろんな広がりもあったと思うんですけど。大学時代はすべて音楽に捧げてきたから、友達もいないし。結局は、音楽にまつわることになっちゃうのかな。」

 

仕事面では大学1年生だった1995年に、小学校時代からの友人であるCUEZEROさんらと共にヒップホップグループ「BY PHAR THE DOPEST」を結成しています。

 

 

大学3年生だった1997年に、LITTLEさんやMCUさんとヒップホップグループ「KICK THE CAN CREW」を結成しています。

 

 

なお大学時代も音楽活動に熱中していましたが学業とも両立させて、大学は無事に卒業しています。

 

28歳だった2004年に「KICK THE CAN CREW」は活動を休止して、以降はソロのラッパーやシンガーソングライターとして活動を開始しています。

 

 

また平井堅さんや三浦大知さん、鈴木雅之さん、石川さゆりさんといった他の有名アーティストとのコラボも好評になっています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

KREVAの学歴~出身高校(都立国際高校)の詳細

 

出身高校:東京都 国際高校 国際学科 偏差値68(難関)

 

 

 

KREVAさんの出身高校は、都立の共学校の国際高校です。

 

この高校は1989年開校で、都立高校では唯一の国際学科を設置していることで知られています。

 

また英語教育にも定評があり、帰国子女や外国人の学生も積極的に受け入れています。

 

高校時代はサッカー部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

KREVAさんは高校時代には頭の中はラップのことばかり考えていたといいます。

 

 

高校2年生の時にアルバイトをして貯めたお金でターンテーブルとミキサーを購入しました。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「秋葉原まで買いに行って。その日は大雪だったんですけど、どうしてもすぐに持って帰りたくて、重さ12kgの荷物を家まで引きずって帰った(笑)。」

 

またこの頃はバンドを組みたいとは思ったことがなかったと、インタビューでは次のように語っていました。

 

「高校生のときとか、友達がバンドやってても、自分もやりたいという発想にはならなかった。もうヒップホップだったんで。」

 

【主な卒業生】

ホラン千秋(タレント)

水野真裕美(アナウンサー)

藤岡みなみ(タレント)

小川紗良(女優)

 

スポンサードリンク

 

KREVAの学歴~出身中学校(江戸川区立南葛西第二中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 江戸川区立南葛西第二中学校 偏差値なし

 

 

 

KREVAさんの出身中学校は、地元東京都江戸川区内の公立校・江戸川区立南葛西第二中学校です。

 

中学時代はサッカーに熱中をしており、将来の夢はサッカー選手になることでした。

 

また中学時代にラップをはじめています。

 

KREVAさんがラップをはじめたきっかけについて、インタビューで次のように話していました。

 

「中学生くらいのときにダンスブームが始まってて、それに乗ってダンスに興味を持って、その流れからDJにいって、DJの機材が揃ったらやっぱり次にやるのはラップでしょ、という感じで始めました。」

 

【主な卒業生】

須賀健太(俳優)

 

KREVAの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

KREVAさんの出身小学校は、地元江戸川区内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

江戸川区立南葛西小学校

江戸川区立南葛西第二小学校

江戸川区立南葛西第三小学校

 

KREVAさんは青森県弘前市出身で、小学校3年生まで弘前市に住んでいました。

 

そのため当初は弘前市内の公立校に通学していますが、校名などは不明です。

 

4歳の時にギターを習いはじめており、小学校2・3年生の時まで続けていました。

 

幼稚園の帰りに母親の自転車の後ろに乗っていたときに、突然ギターをやりたいと言い出したそうです。

 

子供の頃は目立つリーダー的な存在でした。

 

 

KREVAさんは小学校時代にはずっと学級委員長を務めていましたが、教職の時間にヒップホップを流したいという理由で給食委員を選択したことがありました。

 

そうすると先生に呼び出されて、なぜ学級委員長をやらないのか聞かれたこともありました。

 

東京都に移住した小学4年生の頃からはサッカーをやりはじめています。

 

なお父親は6人きょうだいだったことから、学には行かせてもらえなかったという過去があったため、KREVAさんには小学校高学年のときから大学に進学をしてほしいと伝えていました。

 

以上がKREVAさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ソロのラッパー、シンガーソングライターとしては高い人気を誇っています。

 

 

またプロデューサーとしても数々のアーティストを手掛けています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ