翔猿の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|学生時代からイケメンだった

 

大相撲力士の翔猿さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。翔猿さんは大学時代からイケメンでした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

翔猿正也(とびざる まさや)

 

 

1992年4月24日生

身長174㎝、体重120㎏

血液型はA型

 

東京都江戸川区出身の大相撲力士

本名は岩崎正也(いわさき まさや)

 

以下では翔猿さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

翔猿の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学 経済学部経済学科 偏差値53(普通)

 

 

 

翔猿さんは高校卒業後は、日本大学に進学しています。

 

大学へは一般受験ではなく、相撲のスポーツ推薦での進学です。

 

翔猿さんは将来相撲の道に進むためにこの大学に進学し、相撲部に所属しました。

 

この大学の同期に大奄美さんがいました。

 

大学1年生のときに「東日本学生相撲新人選手権大会」に出場し、大奄美さんと決勝戦で対決したところ敗戦して準優勝となっています。

 

また同年に開催された「東日本学生相撲個人体重別選手権大会100キロ未満級」では初タイトルを獲得しました。

 

そして大学2年生の時に開催された「日本相撲選手権大会」で16強入りを果たしています。

 

 

大学3年生の時にはレギュラーになり「東日本学生相撲選手権大会」の団体戦で優勝をし、団体戦のタイトルも獲得しました。

 

しかし右足首を骨折したことで1年間相撲をすることができなくなりました。

 

大学4年生の時には在籍している相撲部の副将となり、団体戦のレギュラーに復活しましたが満足ができる結果が残せなかったため大相撲入りを決意しています。

 

 

翔猿さんは美意識が高く力士は裸を見せるため気を遣うのは当然だそうで、全身脱毛をしていたり、お風呂上りには保湿クリームを塗っているそうです。

 

翔猿さんは大学卒業後は兄の英乃海さんが所属する「木瀬部屋」ではなく、日本大学の出身者が多い「追手風部屋」に入門しました。

 

 

翔猿さんは「兄と同じだと甘えが出る」と思ったそうで、あえて別の部屋を選びました。

 

25歳だった2017年名古屋場所で新十両となっています。

 

 

いったんは幕下に陥落しますが、2018年の春場所で十両に復帰後は定着しています。

 

ただしなかなか出世できませんでした。

 

しかし2020年の春場所から突き押しを強化すると、2020年秋場所には新入幕となっています。

 

しかもこの場所は幕尻ながら優勝争いを演じて大いに注目を集めています。

 

 

イケメン力士として人気も急上昇しているので、今後にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

翔猿の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:埼玉県 埼玉栄高校 アスリートコース 偏差値46(やや容易)

※現在は保健体育学科

 

 

 

翔猿さんの出身高校は、私立の共学校の埼玉栄高校です。

 

この高校はスポーツが盛んで、硬式野球部や相撲部が全国大会の常連です。

 

特に相撲部は高校相撲界の名門とされており、豪栄道さんや貴景勝さんらもOBです。

 

ちなみに貴景勝さんはこの高校の相撲部の後輩ですが、4学年下なので在校期間は重なっていません。

 

 

また在学中は1学年下に女優の新川優愛さん、2学年下に競泳の瀬戸大也さんが在籍していました。

 

後述しますが翔猿さんは中学時代に相撲の団体戦の楽しさに目覚めたことがきっかけで、この高校に進学しました。

 

そのため相撲部に在籍しています。

 

この高校の相撲部の同期には北勝富士さんがいました。

 

また兄もこの高校の卒業生です。

 

この高校の相撲部には「高校1年生はラーメンを食べてはいけない」という決まりがあるそうで、翔猿さんもその決まりに従ってラーメンを食べていなかったそうです。

 

高校2年生の時に「全国高等学校総合体育大会相撲競技大会」の団体戦で優勝に貢献しましたが、高校3年生の同大会では優勝を果たせませんでした。

 

翔猿さんは大の子供好きだったため、高校時代には将来は保育士になりたいと思っていたそうですが、兄も力士だったこともあり「このまま相撲をやめていいものか。でも保育士にもなりたいし……」と悩んだそうです。

 

しかし中学時代の野球と同様で「保育士になりたい」という本心が言えずに相撲の道を選んだそうです。

 

【主な卒業生】

高山樹里(元ソフトボール日本代表)

丸藤正道(プロレスラー)

 

スポンサードリンク

 

翔猿の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 葛飾区立大道中学校 偏差値なし

 

 

 

翔猿さんの出身中学校は、葛飾区内の公立校の大道(だいどう)中学校です。

 

中学時代は野球部に在籍していましたが、相撲と両立ができなくなったことから退部しています。

 

この時は道場での稽古がとても厳しく「野球に専念したい」と本心が言い切れなかったそうで、実際のところは野球を続けたかったようです。

 

そして翔猿さんは中学3年生の時に「全国中学校相撲選手権大会」の団体戦に出場し、優勝したことで団体戦の楽しさに目覚めました。

 

【主な卒業生】

英乃海(大相撲力士)

 

翔猿の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:東京都 江戸川区立上一色小学校

 

 

 

翔猿さんの出身小学校は公立の共学校の江戸川区立上一色小学校です。

 

翔猿さんの兄は現役力士でもある木瀬部屋所属の英乃海さんです。

 

 

翔猿さんは小学1年生だった頃に、兄が通っていた相撲道場「小松竜道場」について行ったことがきっかけで相撲をはじめることになりました。

 

そして兄が小松竜道場から葛飾白鳥相撲教室へ移籍した際には、翔猿さんも一緒に移籍しています。

 

この頃は相撲だけでなくサッカーや水泳、野球もしており将来の夢はプロ野球選手になることだったそうです。

 

翔猿さんは小さいころはスリムな体系だったそうで、女の子からモテモテだったそうです。

 

 

以上が翔猿さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

関取になってからはやや伸び悩み、十両生活が長く続きました。

 

しかし2020年に新入幕を果たすと、優勝争いに加わって大きな話題になりました。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ