若隆景渥の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

大相撲力士の若隆景渥さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。イケメン力士として人気の高い若隆景さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

若隆景渥(わかたかかげ あつし)

 

 

1994年12月6日生

身長182㎝

血液型はO型

 

福島県福島市出身の大相撲力士

本名は大波渥(おおなみ あつし)

 

以下では若隆景渥さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

若隆景渥の学歴~出身大学(東洋大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東洋大学 法学部企業法学科 偏差値50(普通)

 

 

 

若隆景渥さんは高校卒業後は、私立大の東洋大学に進学しています。

 

この大学には一般受験ではなく、相撲のスポーツ推薦で入学しました。

 

在籍したのは法学部で企業法学を専攻していました。

 

若隆景さんは大学では相撲部に在籍をしており、副主将を務めていました。

 

 

学業と相撲の両立についてはインタビューで次のように話しています。

 

「大学では相撲だけやっていたわけではなくて,授業もきちんと出てこなしてきたつもりです。それは東洋大の相撲部の方針でもありますし。寮生活なんですけど,テスト期間は部で勉強会を開いて試験対策したり,そのあたりはちゃんとやってきたつもりです。」

 

2016年には全国学生相撲選手権で準優勝をしており、大学4年生で三段目付出の資格を得ています。

 

 

後述するようにこれまで体が小さいと言われてきましたが、若隆景さんは大学の4年間で30kgほど体重が増えています。

 

大学1年生の時にはもっと大きくなれと思い半ば無理やりご飯を食べていましたが、その間は増えなかったと言います。

 

大学2・3年生で自分から進んで食べるようになった時に徐々に体重も増えて行っています。

 

とは言っても相撲界では体は大きい方ではなかったことから、大相撲に行くかを含めて大学卒業後の進路については就職をするか入門をするかでギリギリまで悩んでいました。

 

実業団からも誘われていたことを明かしており、進路については周囲に相談したり助言をもらうこともなく基本的には自分で決断したとのことです。

 

若隆景さんが進路を決めるにあたって一番大きな判断材料となったのは、大学4年生の時に三段目付出資格を得たことでした。

 

 

これは大相撲の世界から「それだけ実力があるよ」とお墨付きをもらったということだったため、若隆景さんにとって大きな自信になったようです。

 

また若隆景さんは自身の大学時代についてはインタビューで次のように振り返っています。

 

「大学で体も大きくなったし、相撲の技術も向上しました。あの4年間があったからこそ、今こうして大相撲の世界にいられるんだと思います」

 

後に妻となる沙菜さんとは大学時代に交際を開始しました。

 

大学を卒業した2017年3月に、大相撲力士としてデビューしています。

 

 

すると順調に番付を上げていき、25歳だった2019年の十二月場所で新入幕を飾っています。

 

そして2022年の三月場所では、幕内最高優勝をしています。

 

 

そのため近いうちの大関昇進も視野に入ってきました。

 

 

今後の活躍にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

若隆景渥の学歴~出身高校(学法福島高校)の詳細

 

出身高校:福島県 学法福島高校 偏差値43~57(コース不明のため)

 

 

 

若隆景渥さんの出身高校は、私立の共学校の学法福島高校です。

 

この高校は1942年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また正式名称は松韻学園福島高校ですが、県立福島高校と区別するために広く学法福島高校と呼ばれています。

 

同校は以下の3つのコースを設置していますが、若隆景さんがどちらのコースに在籍したかは不明です。

 

特別進学:偏差値57

文理進学:偏差値52

実務選択:偏差値43

 

高校時代も相撲部に在籍して、競技に打ち込んでいました。

 

ちなみに2人の兄の若隆元さんと若春元さんもこの高校の相撲部の出身です。

 

高校1年生の時には東日本大震災で被災をしており、原発事故もあったことから次兄と一緒に長兄が所属している荒汐部屋で1ヶ月間過ごしました。

 

高校3年生の時には世界ジュニア団体で優勝を勝ち取っています。

 

若隆景さんは高校時代もそれほど体が大きくなかったことから、高校卒業後はすぐにプロに入るのはどうかと思い大学に進学することに決めています。

 

【主な卒業生】

加藤茶(コメディアン・中退)

 

スポンサードリンク

 

若隆景渥の学歴~出身中学校(福島市立信夫中学校)の詳細

 

出身中学校:福島県 福島市立信夫中学校 偏差値なし

 

 

 

若隆景渥さんの出身中学校は、地元福島市内の公立校・福島市立信夫(しのぶ)中学校です。

 

中学時代は全国大会に出場はしていましたが、体が小さかったこともありそれほど実力はありませんでした。

 

若隆景渥の学歴~出身小学校(福島市立吉井田小学校)の詳細

 

 

出身小学校:福島県 福島市立吉井田小学校

 

 

 

若隆景渥さんの出身小学校は、地元福島市内の公立校・福島市立吉井田小学校です。

 

祖父は元小結・若葉山で父親は幕下・若信夫、兄2人も力士という相撲一家で生まれています。

 

 

若隆景さんの実家は福島市内でちゃんこ屋を営んでいます。

 

小学1年生の時に相撲をはじめており、当時のことについてはインタビューで次のように振り返っています。

 

「小学1年で相撲を始めたんですが、体も小さいし、全然勝てなかったんです。兄弟のなかでいちばんダメでしたね。」

 

若隆景さんは小学3年生のときに初恋を経験しています。

 

また小学校時代は相撲のほかにも陸上や柔道などもやっていました。

 

 

以上が若隆景渥さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代からその素質の高さは注目されていましたが、現在では幕内最高優勝を挙げるほどになっています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ