堺小春の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|アニーに出演していた

 

堺正章さんと岡田美里さんの娘で女優として活動している堺小春さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。堺さんは実は子役として活動歴があり、「アニー」にも出演していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

堺小春(さかい こはる)

 

 

1994年3月10日生

身長164㎝

血液型はA型

 

東京都出身の女優

本名及び旧芸名は栗原小春

 

以下では堺小春さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

堺小春の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:文化学園大学 造形学部建築・インテリア学科 偏差値35(かなり容易)

 

 

 

堺小春さんは高校卒業後は、文化学園大学に進学しています。

 

この大学は東京の渋谷などにキャンパスを構える私立大学で、文化服装学院などを運営する文化学園が設置していることからファッション分野が中心の大学です。

 

女優の畑野ひろ子さんやシンガーソングライターの沢田聖子さんらもこの大学の卒業生です。

 

堺さんはこの大学でデザインなどを学んでいました。

 

後述するように堺さんは中学時代に芸能活動を休業しており、大学3年生までは普通の大学生として生活を送っていました。

 

しかし大学4年生の時に卒業後の進路を考えた際に、再び女優をやりたいと思っています。

 

その際には父親の堺正章さんにも相談していますが、「後悔しないならやりなさい」と背中を押してもらったそうです。

 

その後は演技のレッスンに通って再デビューに備えています。

 

また舞台鑑賞に行った際にもらったチラシをきっかけに舞台「転校生」のオーディションに合格して、久々に女優復帰しています。

 

 

当時は本名の栗原小春の芸名で活動していましたが、堺さんの姓を継ぎたいということになり現在の堺小春に改名しています。

 

なお女優復帰にあたっては堺正章さんは一切手を貸しておらず、すべて自分の力でおこなっています。

 

また大学もしっかりと卒業しています。

 

以降は堺さんは舞台を中心に活動していますが、24歳だった2018年にはオーディションを勝ち抜いて「金魚鉢のなかの少女」ではじめて主演に起用されています。

 

 

するとこの年の4月からは、連続ドラマ「いつまでも白い羽根」にレギュラーキャストに起用されています。

 

 

さらに2019年にはNHKの大河ドラマ「いだてん」にも出演しています。

 

 

このところはテレビドラマや映画への出演が増えており、今後も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

堺小春の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 日出高校 進学コース 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

堺小春さんの出身高校は、数々の芸能人の母校として知られる日出高校です(現在は目黒日本大学高校)。

 

ただし芸能コースではなく、普通科にあたる進学コースに在籍しています。

 

なお同学年には売れっ子芸能人が数多く在籍しており、以下の人物たちが高校の同期にあたります。

 

竹内涼真(俳優)

横浜流星(俳優)

福士蒼汰(俳優)

吉沢亮(俳優)

白濱亜嵐(GENERATIONS)

岩本照(Snow Man)

武井咲(女優)

 

高校時代は芸能活動をおこなっていなかったので、いたって普通の女子校生として生活しています。

 

ただし堺さんの高校時代のエピソードや情報は見当たりませんでした。

 

スポンサードリンク

 

堺小春の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 日出中学校 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学中学校

 

 

 

堺小春さんの出身中学校は、私立の共学校の日出中学校です(現在は目黒日本大学中学校)。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校で、高校へは内部進学で進んでいます。

 

堺さんは中学時代は子役として活動しており、中学1年生だった2006年には小学校時代から出演しているミュージカル「アニー」の舞台に出演しています。

 

 

また中学2年生の頃には、テレビドラマ「夏雲あがれ」にも出演しています。

 

ちなみにこのテレビドラマには父親の堺正章さんのほか、姉の栗原菊乃さんも出演していました。

 

ただし堺さんはこのドラマへの出演を最後に、学業に専念することを理由に芸能活動を休止しています。

 

堺小春の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

堺小春さんの出身小学校は、都内の学校のようですが校名などは不明です。

 

父親は俳優の堺正章さんで、母親はタレントの岡田美里さんです。

 

3歳上の姉は元女優の栗原菊乃さんです。

 

ただし7歳だった2001年に両親が離婚して、姉とともに岡田さんに引き取られて育っています。

 

その際は堺正章さんは徒歩圏内に住んでいたことから、離婚後もたびたび家に泊まりに行っています。

 

堺さんは子供の頃は書道を習っていました。

 

6歳の頃から子役として活動を開始しています。

 

 

10歳だった2004年にオーディションに合格して、ミュージカル「アニー」の舞台に出演しています。

 

アニーは3年連続で出演していますが、主演ではありませんでした。

 

以上が堺小春さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代に舞台女優として女優活動を再開していますが、その後はテレビドラマや映画にも起用されています。

 

 

2019年にはNHKの大河ドラマ「いだてん」に出演して、女優として注目を集めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ