田中芽衣の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

ファッションモデルの田中芽衣さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。女優や写真家としても活動している田中さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

田中芽衣(たなか めい)

 

 

2000年1月28日生

身長164㎝

血液型はO型

 

熊本県熊本市出身のファッションモデル、女優

本名同じ、愛称は「めいめろ」

 

以下では田中芽衣さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

田中芽衣の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 日出高校 通信制課程 偏差値なし

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

田中芽衣さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られる私立の日出高校です(現在は目黒日本大学高校)。

 

田中さんは2018年3月にツイッターで画像付きの卒業報告をおこなっていますが、卒業証書は思いっきり日出高校のものです。

 

 

(参考・画像はモデルの本宮菜子)

 

ただし制服が日出高校の全日制のものとは異なるので、通信制課程の出身者です(同校の通信制課程は進学コース以外は制服がないので服装は自由)。

 

後述するように田中さんは中学時代に芸能界入りしたことから、より活動しやすいようにこの高校の芸能コースに進学しています。

 

女優の吉川愛さんが同学年に在籍しています。

 

また特進コースには元乃木坂46で現在はテレビ朝日のアナウンサーのの斎藤ちはるさんが同学年にいました。

 

田中さんは高校進学と同時に地元熊本県から上京して、1人暮らしをしています。

 

高校1年生だった2015年にはテレビ番組「天皇の料理番」に出演し、女優としてもデビューを果たし、シンシア「FAIRY」のCMにも出演しています。

 

また高校2年生の頃には「ガールズアワード」でランウェイデビューを果たし、その後も「関西コレクション」や「神戸コレクション」といったファッションショーに出演しています。

 

 

さらに2017年にはドラマ「先に生まれただけの僕」にも出演しています。

 

そして同年4月15日に「mememi(メメミー)」という自身のブランドを立ち上げ、「どんな時も輝く女の子に」をコンセプトに洋服やスクールカーディガン、ファッション小物までプロデュースしていました。

 

 

このブランドでは田中さん自身がモデルを務めていましたが、現在は営業をしていないようです。

 

また田中さんは写真好きでフィルムカメラを使って撮影した50点以上の写真作品を展示した写真展も開催しています。

 

 

そして田中さんは高校卒業後、大学などに進学はしておらず芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した2018年にはファッション誌「JELLY」の専属モデルに抜擢されており、初登場の際に6ページに渡って紹介ページが組まれていました。

 

 

また同年7月に「メンズノンノ」のモデルの若林拓也さんとの交際報道が出ており、芸能人が多く訪れる祭りとして知られる「み魂まつり」でデートしている姿がキャッチされています。

 

 

今後もファッションモデルと女優の2つの分野で活動していくようですね。

 

スポンサードリンク

 

田中芽衣の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:熊本県 熊本市立楠中学校 偏差値なし

 

 

 

田中芽衣さんの出身中学校は、地元熊本市内の公立校の楠中学校です。

 

田中さんは出身中学校を明らかにしていませんが、中学時代の制服画像でこの中学校の出身者であることが判明しています。

 

 

この中学校ではアイドルグループ「アンジュルム」の上國料萌衣さんも同じ学年に在籍しています。

 

そのため現在でも上國料さんとは仲が良く、ツイッターなどでも「デート」をしたことを報告しています。

 

 

田中さんは学校では友人と「ウケるー!」と盛り上がったり、変顔をして楽しむような普通の中学生だそうです。

 

田中さんは「ツイキャス」というライブ配信サービスでをしていたところ、スカウトされて事務所の方が熊本県まで来てくれたことがきっかけで事務所に所属することになったそうです。

 

田中さんをスカウトした事務所の人は「ファッションとメークのセンスがピカイチ。自分をプロデュースする能力にもたけていた」と評価しています。

 

またツイキャスをやっていた理由はブログをしていたところ、読者の人に「ツイキャスもやってよ」と言われてメイクやファッションの動画配信を始めたそうです。

 

中学2年生の頃にファッション雑誌「Ranzuki」の読者モデルとして出演していましたが、中学3年生だった2014年に同誌の専属モデルに加入することが決まりました。

 

 

同誌の専属モデルが決まった際にインタビューで次のように話しています。

 

「まだ現実味はないんですけど、昔からずっと好きだった『Ranzuki』で活躍できるように頑張って行きたいと思います。」

 

ちなみにこの時の専属モデルの中で田中さんは最年少だったそうです。

 

また中学時代は首都圏の学校などに転校せずに、仕事のたびに上京する生活をしています。

 

そのためこの中学校を卒業しています。

 

【主な卒業生】

朝日健太郎(バレーボール元日本代表)

合志正臣(競輪選手)

 

スポンサードリンク

 

田中芽衣の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

田中芽衣さんの出身小学校は地元熊本市の小学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

熊本市立楠小学校

熊本市立楡木小学校

 

 

田中さんは幼少期から身体が弱かったそうで喘息で入退院を繰り返していたそうです。

 

入退院を繰り返していたため学校でも友人との会話について行けず、イベントなども病院で過ごすことが多かったようです。

 

友人が当たり前にできていることができずに悔しい思いをし、周りの友人がやっていないようなことに挑戦したいと思ったそうです。

 

田中さんの特技はダンスとピアノだそうで、幼少期から習っていた可能性も高いでしょう。

 

 

また母親の影響で子供の頃から歌手の安室奈美恵さんの大ファンで、ラストツアーには3回も行ったことをインタビューで明らかにしています。

 

その際には最初の回では号泣してしまったそうです。

 

以上が田中芽衣さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学生にしてファッションモデルとしてデビューしていますが、このところは女優業にも力を入れています。

 

さらに写真家としても活動しており、個展を開くほどの腕前です。

 

この投稿をInstagramで見る

check it out🔥🔥🔥 @niketokyo #justdoit

mei tanaka 田中芽衣(@mei_tnk)がシェアした投稿 –

 

今後も様々な分野で活躍していきそうなので楽しみですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ