メドウズ舞良の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|陸上や英語を頑張っていた

 

ファッションモデルのメドウズ舞良さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。広瀬すずさんに似ていると話題のメドウズさんですが、高校時代は陸上や英語などを頑張っていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

メドウズ舞良(めどうず まいら)

 

 

2001年1月10日生

身長156㎝

血液型はO型

 

北海道名寄市出身のファッションモデル、タレント

本名同じ

 

以下ではメドウズ舞良さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

メドウズ舞良の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:不明

 

メドウズ舞良さんは高校卒業後、東京都内の大学に通っているようですが校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身高校の進路実績に有力な手掛かりがありました。

 

メドウズさん2019年3月に高校を卒業後に上京していることが報じられており、通学しているのは首都圏の大学です。

 

そして出身高校は北海道の地方の公立校で、この年の進路実績を見ると首都圏の大学に合格した生徒は3名のみで進学先の大学は以下の3校です。

 

創価大学

国際武道大学

和洋女子大学

 

このうち国際武道大学は体育学部のみを設置している大学で、キャンパスも千葉県の勝浦市にあるのでアクセス的にも疑問が残ります。

 

また創価大学は宗教系の大学です。

 

とすればもっとも有力なのが、千葉県の市川市内にキャンパスがある和洋女子大学です。

 

メドウズさんは大学では英語を勉強したいとインタビューで話しているので、この大学の人文学群国際学科(偏差値35)がもっとも有力になります。

 

なおインターネット上にはメドウズさんの進学先の大学を青山学院大学や上智大学、東京外国語大学などではないか? とする情報もありますがメドウズさんが大学に進学した年の出身高校の生徒でこれらの大学に合格した生徒はいません。

 

 

モデルとしてデビューをする前には、高校卒業後は祖父母の住むカナダへ留学しようと思っていたようです。

 

この時のことをインタビューで次のように話していました。

 

「みんながっかりしちゃうかな?と思ったけどすごい喜んでくれたし応援もしてくれて。だから今は東京で活動するために、東京の大学に進路を変更し、毎日猛勉強中。応援してくれる家族の気持ちに応えたいから」

 

メドウズさんは大学1年生だった2019年4月に「札幌コレクション2019」に出演しており、この時の会場が高校時代のバレーボール大会での思い出の場所だったそうです。

 

 

「あれから2年ちょっとしかたってないのに不思議な感じ」とコメントを残しています。

 

また同年2月からは地元北海道名寄市では名寄観光大使として活動しています。

 

 

さらにこのところはタレントとしての活動も開始しており、「行列のできる法律相談所」などのバラエティ番組にも出演しています。

 

演技のレッスンもしているそうで将来は女優としても活躍していきたいそうです。

 

スポンサードリンク

 

メドウズ舞良の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:北海道 名寄高校 偏差値48(やや容易)

 

 

 

メドウズ舞良さんの出身高校は、道立の共学校の名寄高校です。

 

この高校は1922年開校の道立校で偏差値はさほど高くはありませんが、名寄市内ではもっともレベルの高い高校なので北海道大学にも合格者を出しています。

 

 

メドウズさんは入学当時はバレーボール部に入部していました。

 

高校2年生の時から陸上部に入部し、短距離走やハードルなどの7種競技をしていました。

 

ちなみに7種競技をおこなったのは、なんでも挑戦したい性格なので多くの競技をおこなうことができるからでした。

 

高校時代にインスタグラムのダイレクトメッセージで「ファッション雑誌のモデルのオーディションに応募しよう」とスカウトをされたそうですが、最初は詐欺だと思っていたようです。

 

しかし事務所のスタッフが東京からメドウズさんの住む名寄市まで来て、面談してくれたことがきっかけでモデルに興味を持ちはじめました。

 

17歳だった2018年に京セラドーム大阪で行われたイベント「VOCE BEAUTY MODEL AUDITION~顔面最強女子決定戦~」にて、応募者 2,415人の中からグランプリを獲得し雑誌「VoCE」の専属モデルとなりました。

 

 

メドウズさんはこのオーディションでグランプリを獲得する前に他のオーディションで2回ほど落選しており、自信をなくしていた時期があったそうです。

 

そのため「VoCE」のオーディションはメドウズさんにとって最後のチャンスだったようです。

 

 

メドウズさんはモデルとしてデビュー後の高校生活についてインタビューで次のように話していました。

 

「ほとんどの土日が東京と名寄の行き来で、学校も休んだりしているので、地元の友達に『調子に乗っている』などと陰口を言われないかすごく不安でした」

 

しかし周りの友人は今まで通りで応援もしてくれたり、クラスの男子はメドウズさんが載っている雑誌を購入してサインをしてと言ってくれたそうです。

 

また2年生の時には、2名のクラスメイトとともに「高文連北海道高等学校英語弁論大会道北地区大会」に出場しています。

 

 

残念ながら大会では入賞などはできませんでしたが、国際結婚について見事にスピーチをしたそうです。

 

 

【主な卒業生】

鈴木伯(スノーボーダー)

 

スポンサードリンク

 

メドウズ舞良の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:北海道 名寄市立名寄中学校 偏差値なし

 

 

 

メドウズ舞良さんの出身中学校は、地元名寄市内の公立校の名寄中学校です。

 

メドウズさんは出身中学校を明らかにしていませんが、出身小学校が判明しており進学先の中学校がこの学校です。

 

中学時代はバレーボール部に所属していました。

 

 

また中学時代の合唱コンクールでピアノを演奏し、最優秀伴奏者賞を獲得しています。

 

メドウズさんは中学時代から将来はキャビンアテンダントになりたいと思っていたようです。

 

 

メドウズ舞良の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:北海道 名寄市立中名寄小学校

 

 

 

メドウズ舞良さんの出身小学校は、地元名寄市内の公立校の中名寄小学校です。

 

小学校時代に出場した陸上の大会でこの小学校の出身者であることが判明しています。

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

父親はカナダ人で大学で保健福祉学部・教養教育部の准教授をしており、英語を教えています。

 

母親は日本人で、兄はカナダの大学に留学していたそうです。

 

 

メドウズさんは小学1年生から高校1年生までバレーボールをしていたそうで、ポジションはセッターだそうです。

 

また友人がピアノを習っていたことからメドウズさんも4歳からピアノも習っており、特技の一つとなっています。

 

習いはじめた頃は練習をしていなかったら怒られるのが嫌でピアノが嫌いだったようです。

 

以上がメドウズ舞良さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にファッションモデルとしてデビューしていますが、このところはタレントとしても活動しています。

 

またキュートな笑顔が広瀬すずさんに似ていると話題になっています。

 

 

本人も将来の目標は女優と話しており、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ