佐藤ノアの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|進学校に通学していた

 

ファッションモデルでYOUTUBERとしても高い人気を誇る佐藤ノアさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は佐藤さんは進学校の英語コースに在籍していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

佐藤ノア(さとう のあ)

 

 

1997年7月9日生

身長151㎝

血液型はA型

 

北海道札幌市出身のファッションモデル、YOUTUBER

本名は佐藤希彩(のあ)

 

以下では佐藤ノアさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

佐藤ノアの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:北海道 札幌清田高校 グローバル科 偏差値60(やや難関)

 

 

 

佐藤ノアさんの出身高校は、市立の共学校の札幌清田高校です。

 

この高校は1974年開校の公立校で、女子テニス部が道内でも強豪として知られています。

 

なおこの高校は以下の2つの学科を設置していますが、佐藤さんが在籍したのはグローバル学科です。

 

グローバル学科:偏差値60

普通科:偏差値59

 

ちなみにグローバル学科とは英語教育に力を入れているコースです。

 

そのため佐藤さんは当時について、次のようにインタビューで振り返っています。

 

「高校は英語科に進学したのだけど、私が入学したのが、教室に足を踏み入れた瞬間から日本語禁止、英語しか話しちゃいけないっていうような学校で……。イングリッシュキャンプっていう行事では、合宿所みたいなところで朝起きてから夜寝るまで友達との会話も全部英語、みたいな。あとはオーストラリア留学にホームステイしたり、凄い世界が変わったかなあ」

 

なお佐藤さんは出身高校を明らかにしていませんが、ツイッターで公開した制服姿でこの高校の卒業生であることが特定されています。

 

 

(清田高校の制服)

 

高校時代は部活動はしていませんでした。

 

佐藤さんは高校1年生の時にピアスの穴を2つ開けて、学校で先生に見つかりかなり怒られたそうです。

 

また当時は本気でキャラクターのシナモンになりたかったそうです。

 

「高校生の頃は本気で、キャラクターのシナモンになりたいと思ってた。髪は金髪に近い茶髪で頭には水色とか白のリボン。白い服ばっかり着ていて、学校にも自分の中のコンセプトを守るために制服に真っ白な日傘さして行っていました」

 

高校時代は課題に追われていたようですが、お肉屋さんでアルバイトもしていたそうです。

 

 

高校3年生だった2016年までは北海道のファッション団体「FLASH SAPPORO(フレッシュ札幌)」の1期生としてモデルを務めていました。

 

ファッションブランド「リズリサドール」などの姫系ファッションが好きだったそうで、自身のブログで次のように綴っていました。

 

「地元の友達はギャルばっかり中学の頃からみんなでかいカラコンつけてつけまバサバサでスカート短くて私服はBACKSとか着るような(笑)。まあその中で私は前髪パッツンでLIZLISA女子を極めてたよね、、」

 

佐藤さんはこの頃から周りには流されないファッションスタイルでお洒落に対する価値観をしっかり持っていたようです。

 

また高校時代は地元札幌を中心に芸能活動をしていますが、学業とは両立させてこの高校を卒業しています。

 

ただし高校時代はかなり進路に悩みました。

 

「進路のことで悩んでたけどやっぱり大学行きたいかも。将来の夢がまだ決まってないからこそ、勉強しましょう私。」

 

しかし佐藤さんは「大学受験はちょっと違うな」と思い、急遽大学受験をするのをやめたそうです。

 

 

【主な卒業生】

島本和彦(漫画家)

 

そして佐藤ノアさんは高校卒業後は大学に進学せず、上京しています。

 

その際には祖父にものすごい止められたとインタビューで話しています。

 

「私が大学に進学せずに音楽やるために上京しようとした時、亡くなったおじいちゃんにはものすごく止められた。「大学に行かない意味が分からない、今のまま英語の道に進めばいいんだ」って。もちろんおじいちゃんだけでなく、家族はみんな不安だったと思う」

 

通学していた高校のレベルからすれば十分に大学に進学できる学力を有していましたが、音楽活動をするために大学には進学しませんでした。

 

高校を卒業した2016年に上京し、その後は原宿のファッション店「WEGO」で働きながら読者モデルとして活動をしていました。

 

 

この頃は雑誌「POPTEEN(ポップティーン)」を愛読していたそうです。

 

その後読者モデルの仲間とバンドグループ「suga/es(シュガレス)」を結成し、佐藤さんはボーカルを務めています。

 

 

バンド名の「suga/es(シュガレス)」は「甘そうで甘くない」という意味が込められています。

 

バンドメンバーはよしかわなみさん(ギター)、おりはらまよさん(ベース)、広瀬ちひろ(ドラム)の4人で結成されており、佐藤さんは作詞をすることもあるようです。

 

 

そして益若つばささんがプロデュースしているコスメブランド「CandyDoll」から、ヘアメイクやダイエットに関する情報を発信する新プロジェクト「CandyDoll部」に参加しています。

 

2017年5月からはYOU TUBERとしても活動もしており、メイクやスキンケアなどの美容関連の動画配信をしています。

 

 

その他にもタレントとしても活動しており、「ニノさん」などのバラエティ番組に出演しています。

 

 

2020年には所属事務所を退所して、個人事務所を設立しています。

 

スポンサードリンク

 

佐藤ノアの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:北海道 札幌市立月寒中学校 偏差値なし

 

 

 

佐藤ノアさんの出身中学校は、地元札幌市内の公立校の月寒中学校です。

 

この中学でバレーボール部に所属していました。

 

中学の頃からメイクに目覚めて、その後ギャルメイクも始めてつけまつげを2枚重ねにしていたそうです。

 

 

なお佐藤さんは中学時代はまじめに勉強しており、学校を休んだこともなかったそうです。

 

スポンサードリンク

 

佐藤ノアの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

佐藤ノアさんの出身小学校は、札幌市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族のようです。

 

 

実家がキリスト教の信者だったことから、0歳の頃から毎週教会に通っていました。

 

そのためハーフの友人や外国人の知り合いが多かったことから英語に耳が慣れており、子供の頃から英語のリスティングは得意でした。

 

 

佐藤さんの特技はけん玉だそうですが、人に言えるような特技はないと答えることが多いそうです。

 

友人関係について小学校も中学校も1度仲が良くなった友人とはずっと仲が良いそうです。

 

また佐藤さんは友人に相談することがなく、弱音を吐かないそうでブログに次のように綴っていました。

 

「普通辛い時って

親友に相談するものだと思うんだけど

私はそれがなんでか全然できません」

 

大学受験をやめたときも両親に相談せずに自分で決めたそうなので、人に相談することが苦手なのかもしれません。

 

以上が佐藤ノアさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

音楽活動をするために上京していますが、その後はファッションモデルとして注目を集めています。

 

 

またSNSでの発信なども好評で、2020年6月の時点でツイッターが約38万人、インスタグラムが約49万人のフォロワーがいます。

 

加えてYOUTUBERとしても人気が高く、マルチな活動を展開しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ