趣里の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

趣里(しゅり)

 

 

 

1990921日生

身長158

血液型はO型

 

東京都出身の女優

本名は水谷趣里

父親は俳優の水谷豊で、母親は女優の伊藤蘭

 

以下では趣里さんの学歴や経歴、出身中学校・高校・大学の偏差値などをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 
2011年にオーディションに合格して、テレビドラマ「3B組金八先生ファイナル」で女優デビュー。 

同年7月の「IS」で連続ドラマ初主演。 

2012年の「シグナル」で映画初出演。 

2013年の「おとぎ話みたい」で映画初主演。 

2016年にNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」に出演して注目される。 

以降は「リバース」や「トットちゃん」、「ブラックペアン」などの連続ドラマに出演。 

2017年のBSドラマ「過ちスクランブル」で連続ドラマ初主演。 

「劇場版過ちスクランブル」や「生きているだけで、愛」などの映画にも主演。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:不明

 

趣里さんは高校卒業後は大学に進学していますが、校名などは不明です。

 

ネット上では明治大学の名前が挙がっていますが、確証はないようです。

 

また母親の伊藤蘭さんの母校である日本大学の芸術学部とする情報もありましたが、現時点では信ぴょう性はさほど高くないようです。

 

※追記

後のインタビューで趣里さんは「芸術学科のある大学に進学した」と答えており、日本大学芸術学部の可能性が高まるとともに、明治大学の可能性はなくなりました

 

趣里さんは自身の大学時代については、インタビューで次のように話しています。

 

「自分がこれまで知らなかったことを学べるのは楽しかったですね。歌舞伎とか絵画などの専門科目はもちろん興味深かったのですが、たまたま履修した心理学がすごくおもしろくて。人はどういうときに心が動くのかとか、仕事に役立つようなこともたくさん学びました。実は今も機会があれば心理カウンセラーの資格をとりたいと思っているんです」

 

大学時代はリハビリをしながらバレエの練習に打ち込みますが、以前のように踊れないことを理由に断念しています。

 

当時はその現実を受け入れられずに、極限の精神状態だったとも語っています。

 

しかし軽い気持ちで参加した俳優の塩屋俊さんが主宰する「アクターズクリニック」のレッスンで演技の面白さに目覚めて女優を目指します。

 

20歳でテレビドラマに初出演しましたが、下積み生活は5年ほど続きます。

 

また趣里さんは大学4年生の時に女優活動に専念するために大学を中退しています。

 

ところが25歳で抜擢されたNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」で知名度が上昇すると、演技力の高さもあって、以降は立て続けに話題作の連続ドラマや映画に起用されています。

 

 

両親ともに大物俳優と女優ですが、親の力を借りずにコツコツと演技を磨いてきた成果が現れています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

出身中学校:東京都 桐朋女子中学校(偏差値52

 

 

出身高校:進学せず ※高卒認定試験に合格

 

趣里さんの出身中学校は、私立の女子校の桐朋女子中学校です。

 

以前は比較的難関な中学校でしたが、このところの同校は偏差値が凋落気味です。

 

同校は幼稚園や小学校も併設しているので、そちらにも通学していた可能性が高いと言えそうです。

 

趣里さんは4歳の頃からクラシックバレエをはじめ、小学5年生から本格的にバレリーナを目指しています。

 

 

また中学校2年生の頃から海外でバレエを学ぶことを考えはじめています。

 

「海外に行けたらいいなっていう気持ちが中2の頃から出てきました。やっぱり日本ってちょっと窮屈だなっていうのは感じていたので、外に出たいって思う時期なんでしょうね。何かを変えたいって思ったのかな」

 

中学3年生の時にはインターナショナルスクールにも通学して英語を勉強し、高校からはイギリスのバレエ学校(Arts Educational Schools)に進学しています。

 

しかしその後に骨折やアキレス腱の故障のためにバレエ学校を辞めて帰国。

 

中学を卒業するタイミングでイギリスのバレエスクールのオーディションに受かって、16歳からロンドンで生活していました。ところが留学して2年ほどが経ったある日、レッスン中に大きな怪我をしてしまって。最初、自分の身に何が起こったのかしばらく理解できず、“一度寝て起きたら元通りになっているかも”などと考えて寝てみたんですが、変わるはずもなく……」

 

高校には入学せずに、高卒認定試験を受験して高卒の資格を取得しています。

 

このあたりについては趣里さんは次のように話しています。

 

「最初はすごく思いつめていました。でもしばらくすると、生きていくためには何か仕事を見つけなくちゃいけないと考えて、ひとまず大学に入って勉強しないとなって。きっと大学に行けば、いろいろなことを学んで新しい道が切り拓かれるという漠然とした期待があったんだと思います。それで勉強し始めて、高卒認定試験を受けました」

 

恐らくはサポート校に通学しながら認定試験の合格を目指したと思われますが、このあたりの詳細は不明です。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:不明

 

趣里さんの出身小学校は不明です。

 

中学校の系列校には桐朋小学校や桐朋学園小学校がありますが、確証はありません。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

 

4歳の時からクラシックバレエをはじめていますが、当初はいやいやでした。

 

子供の頃は非常におとなしい少女でした。

 

「外に出てもあまり喋らないような、凄く静かな子だったようです。 4歳の時にバレエを始めたんですけど、最初は馴染めずにレッスンに行くのも嫌だったのを覚えています。お友達に誘われて始めて、ただついて行っている感じでした」

 

以上が趣里さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

女優デビュー後はコツコツと出演を重ねて、ようやく話題作の連続ドラマや映画に起用されるほどになりました。

 

 

大きな挫折を経験している人物だけに、さらなる飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ