伊藤あさひの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|慶應なの?

 

伊藤あさひ(いとう あさひ)

 

 

2000年1月19日生

身長178㎝

血液型はO型

 

東京都出身の俳優

本名は伊藤明日陽(あさひ)

 

以下では伊藤あさひさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

伊藤あさひの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:慶應義塾大学 法学部 偏差値68~70

 

 

伊藤あさひさんは高校卒業後は、私大の名門の慶應義塾大学に進学しています。

 

後述するように伊藤さんの出身高校はこの大学の系列校で、毎年卒業生は98~99%程度この大学に内部進学するので出身大学もこの大学で間違いないはずです。

 

ちなみに同大の法学部は法律学科(偏差値70)と政治学科(偏差値68)の2つの学科を設置していますが、現時点で伊藤さんがどちらの学科に在籍しているかは不明です。

 

また2018年に出演したテレビドラマ「怪盗戦隊ルパンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」のインタビューで、大学は法学部であることを明らかにしています。

 

「あと、この春からは大学の法学部に進学するのですが、演技レッスンの先生から「法学を学んだら、演技に結びつくよ」と言っていただいて法学部を選んだ部分もあったので、今はとにかく演技に関することをどんどん吸収していきたいです」

 

ちなみにこのドラマでは主役のルパンレッドを務めており、映画やテレビドラマを通じて初の主演作です。

 

 

また同じ年にこのドラマの劇場版も公開されており、そちらにも主演しています。

 

 

なお伊藤さんは一連のこの作品への出演で「人生が変わった」とインタビューで述べています。

 

「あの作品で人生が変わった。本当にいろんな人に知ってもらえたので自分のなかで誇りです。子どもたちの憧れの存在、ヒーローになれたことが自信につながっています」

 

この作品で知名度が大幅に上昇したことから、大学2年生だった2019年には「俺のスカート、どこ行った?」や「高嶺と花」の連続ドラマにレギュラーとして起用されています。

 

 

そのため若手人気俳優の仲間入りを果たしており、今後も話題作の連続ドラマや映画に起用されることは確実視されています。

 

今後が楽しみな存在ですね。

 

スポンサードリンク



 

伊藤あさひの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 慶應義塾高校 偏差値75(超難関)

 

 

伊藤あさひさんの出身校は、私立の男子校の慶應義塾高校です。

 

この高校は前記の通りほとんどの卒業生が慶應義塾大学に内部進学できることから、現在ではかなりの難関高校になっています。

 

ちなみに出身校がこの高校だと判明したのは高校卒業の際に制服姿をインスタグラムにアップしており同校の学生服と酷似することや高校時代に雑誌に掲載された際には「K高校」と紹介されていることなどからです。

 

 

また当時は「進学校に通学している」とも報じられていることから、同校の出身であることはほぼ間違いないでしょう。

 

伊藤さんはこの高校に一般受験で入学しており、かなりの学力を有していました。

 

また高校受験の際にはかなり勉強を頑張ったことをインタビューで話しています。

 

その一方で高校入学後は目標を失ったことから、高校1年生の時からサロンモデルをはじめています。

 

「高校受験の勉強をすごく頑張っていたんですけど、終わったらやることがなくなっちゃって。“何か没頭できることを見つけたい”と思っていたらこういう話をいただいて「挑戦してみよう!」と思いました」

 

 

そして高校2年生の時にスカウトされて、現在の所属事務所に所属しています。

 

「高校2年生の時にサロンモデル(美容室のモデル)をやっていたんですけど、それを目にした今の事務所の方から声をかけていただき、「今の自分にできることをやってみよう」と、芸能界入りを決めました。そして、レッスンを受けているうちに、人と違うことがしたいと思いはじめて、俳優を目指すようになりました」

 

ちなみに以降は俳優を目指した伊藤さんですが、スカウトされるまでは俳優になろうと思ったことはないそうです。

 

そして高校3年生の5月にテレビドラマ「緊急取調室シーズン2」で俳優デビューを飾っています。

 

 

加えて高校3年生の時から前記の「ルパンジャー」の撮影がはじまっていますが、大学へ内部進学のための勉強との両立が大変だったことをインタビューで話しています。

 

「僕は高校3年生で「ルパパト」への出演が決まったんですが、学校の先生の応援や友だちの支えで受験を乗りきることができました。仕事と学業との両立は大変ですが、人とのつながりを大事に、日々奮闘しています。困った時はそばにいる大切な人たちを頼ることも一つの解決方法だと思います」

 

なお伊藤さんは古着が好きで、高校時代は原宿や下北沢によく買い物に行ったそうです。

 

 

【主な卒業生】

石破茂(政治家)

河野太郎(政治家)

櫻井翔(嵐)

小出恵介(俳優)

ミッツ・マングローブ(タレント)

 

スポンサードリンク



 

伊藤あさひの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

伊藤あさひさんの出身中学校は不明です。

 

前記のように慶應義塾高校には高校受験で入学しており、系列校の慶應義塾中等部などの出身者ではありません。

 

またインターネット上には中学時代には和歌山県に在住していたとの情報もありますが、このあたりの詳細も不明です。

 

伊藤さんは中学時代は地元の軟式野球チームに所属して、野球をおこなっていました。

 

なお自身の中学時代については「ちょっと尖がっていた」とインタビューで話しています。

 

「僕、中学生くらいの時、奥手ってわけじゃないけど、ちょっと尖っていたというか、「恋愛なんて興味ないし」という態度をとっていたんです(笑)。本当は興味ないわけじゃないんですけど、「俺、男友達と遊んでいるほうが楽しいし」みたいな感じでスカしていて(笑)。だから告白とかしたことなかったんですけど、ちゃんと気持ちを伝えることって大切だなと思います」

 

ちなみに中学時代は「ちょっとカッコつけていた」とも語っています。

 

伊藤あさひの学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

伊藤あさひさんの出身小学校も不明です。

 

また家族構成や兄弟姉妹についても不明です。

 

ハーフっぽい顔立ちでドラマでも外国人役を演じたことがある伊藤さんですが、本人は「日本人」と明言しておりハーフではないようです。

 

伊藤さんは東京都出身ですが、幼少期はアメリカのグアムで暮らしていたことをファースト写真集「ASAHI」のインタビューで明らかにしています。

 

「実は幼い頃、海外で生活していて、それがグアムでした。記憶を辿りながら、ヒーローに憧れていた原点ともいえる場所で、懐かしさを感じるとともに、自分自身の故郷で写真集の撮影をすることができて、本当に嬉しかったです」

 

また子供の頃から中学時代まで父親の仕事の関係で転校が多く、千葉県や和歌山県、東京都などに在住しています。

 

ただし転校先のそれぞれの地域の野球チームに所属したことから、友達もできてすぐに学校にも馴染むことができたそうです。

 

子供の頃から「忍風戦隊ハリケンジャー」の影響で忍者が好きになり、幼稚園時代の工作の題材はほぼ忍者モノだと話しています。

 

また小学校時代は飛行機に興味を持っていたため、パイロットになりたいと思ったそうです。

 

以上が伊藤あさひさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

戦隊モノの「ルパンジャー」で注目されて以降は、話題作の連続ドラマのレギュラーキャストにコンスタントに起用されており、俳優として順調にキャリアを重ねています。

 

 

若手俳優の登竜門として知られる戦隊シリーズですから、今後はブレイクする可能性も秘めています。

 

今後の俳優としての大きな飛躍も期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ