森崎ウィンの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

俳優の森崎ウィンさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。歌手としても活動してる森崎さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介します

 

森崎ウィン(もりさき うぃん)

 

 

1990820日生

身長174

血液型はO型

 

ミャンマー・ヤンゴン出身の俳優、歌手

本名はウィン・チョウ・トゥー

 

以下では森崎ウィンさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

小学校4年生の時に家族で来日。 

2008年に音楽ユニット「PrizmaX」に加入してメインボーカルを務める。 

同年のドラマ「東京少女 桜庭ななみ」で俳優デビューし、「学校じゃ教えられない!」で連続ドラマ初出演。 

2009年の「ごくせん THE MOVIE」で映画初出演。 

2013年にPrizmaX1stシングル「Mysterious」でCDデビュー。 

2014年の「シェリー」で映画初主演。 

2016年にスティーブン・スピルバーグ監督の映画「レディ・プレイヤー1」に主要キャストで起用されることが発表される。

同作の撮影のためにPrizmaXでの活動を休止していたが、その後に再開。

 

森崎ウィンの学歴~出身高校(都立第一商業高校)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 都立第一商業高校 偏差値45(容易)

 

 

 

森崎ウィンさんの出身高校は、都立の共学校の第一商業高校です。

 

この高校は1918年開校の都立高校で、校則が非常に厳しいことで知られています。

 

森崎さんは後述するように中学生の頃まではサッカーに熱中をしていましたが、高校に入学後にはサッカーは遊びくらいの感覚になっており、熱中できるものがなかったとのことです。

 

また中学時代に芸能界入りしているので、高校時代も3年間にわたり芸能活動をおこなっていました。

 

高校3年生だった2008年に俳優としてデビューをしており、芝居をすることが非常に楽しいと感じました。

 

 

とは言え当初はなんとなくやっていた部分が多かったと語っており、芸能界入りをしてしばらくはこの仕事が本当に自分に合っているのか半信半疑でした。

 

また当時のことについてインタビューでは次のように語っていました。

 

「高校2年生のときに初めて作品が決まり、テレビにも少し出るようになって、(街中でも)声を掛けられるようになりました。当時は調子に乗っていて、『芸能人ってこういう感じかー』みたいな薄っぺらいことを思っていました(笑)」

 

森崎さんは学業と仕事の両立については次のように話しています。

 

「学生時代はすごく仕事をしていたわけではないので、よく『学校に行く時間がなかった』ってみんな言うんですけど、そういう感覚もなくて、普通の学生生活も楽しみながらやっていましたね。」

 

高校3年生の時にはダンスボーカルユニット「PRIZMAX 」に加入しており、メインボーカルを担当していました。

 

 

【主な卒業生】

白石まるみ(タレント)

重信房子(元日本赤軍)

 

なお高校卒業後は大学には進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した2009年に、映画「ごくせん THE MOVIE」に出演して知名度が上昇します。

 

 

森崎さんは学生時代からなんとなくという感じで芸能活動をおこなっていましたが、2016年に映画「レディ・プレイヤー1」で主要キャストに抜擢をされハリウッドデビューをしたことで、もっと勉強して演技をしたいという欲求が生まれました。

 

 

そして改めて役者としてしっかりと食べていきたいと思い、インタビューでは次のように語っています。

 

「このとき初めて、“お前はここでやっていっていいんだよ”と言われた気がして、何があってもこの世界で食っていくという決意が固まりました。」

 

2020年に在籍した「PRIZMAX 」は解散しますが、この年にはソロ歌手としてメジャーデビューを飾っています。

 

 

今後も俳優兼歌手として活動していくようですね。

 

スポンサードリンク

 

森崎ウィンの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

森崎ウィンさんの出身中学校は、渋谷区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代はサッカーに熱中していたとのことで、サッカー部に在籍していた可能性もあるでしょう。

 

中学2年生の時にスカウトをされており、現在の事務所に所属しています。

 

 

それからダンスや演技のレッスンがはじまっていますが、当初は部活動の延長のような感覚だったとのことです。

 

またスカウトをされた際には「歌ってみて」と言われており、コブクロの楽曲を歌ったところ2008年にグループに加入することになったようです。

 

スポンサードリンク

 

森崎ウィンの学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

森崎ウィンさんの出身小学校は、渋谷区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族のようです。

 

 

両親はともにミャンマー人です。

 

森崎さんはミャンマーのヤンゴンで生まれており、両親が日本へ出稼ぎのため祖母と暮らしていました。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「幼少時代は、ミャンマーのヤンゴンで祖母と暮らしていました。祖母は英語教室を開いていて、そこで英語の歌を流したり時には自分で歌ったりもしていたので、自然に洋楽に親しんでいました。」

 

祖母は筋が通っていないことに対して厳しい人でしたが、それ以外は何でも与えてくれたといいます。

 

森崎さんは決して裕福な家庭に育ったわけではありませんが、日本でいう「普通の家庭」とのことで不自由なく過ごしていました。

 

小学4年生の時に10歳年下の弟が生まれたタイミングで日本に移住をしています。

 

 

日本に来た当初は少しいじめにも遭いましたが、すぐに仲良くなることができ、1年も経った頃には言葉も不自由なく話せるようになっていました。

 

また両親は非常に厳しく、特に母親からは厳しく育てられています。

 

「ごめんなさい」や「ありがとう」は言えることが当たり前で、言うタイミングも間違えないようにしなさいと教わっていました。

 

両親とは日本でもミャンマー語で会話をしていたことから、母国語を忘れることはありませんでした。

 

以上が森崎ウィンさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

25歳の時に巨匠スティーブン・スピルバーグ監督の目に留まり、ハリウッド映画の主要キャストに抜擢されます。

 

これによって知名度も大幅に上昇し、今後はさらに出演作が増えていくことが確実視されます。

 

 

また今後もハリウッド映画などに起用される可能性もあり、国際的な映画俳優になる可能性も秘めています。

 

さらに演技力を磨いて俳優として大きく飛躍してほしいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ