小林茉里奈アナの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

小林茉里奈(こばやし まりな)

 

 

1996年2月24日生

身長158㎝

血液型はO型

 

神奈川県出身のアナウンサー

福岡放送所属

AKB48の元メンバー

 

以下では小林茉里奈さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

小林茉里奈の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:立教大学 現代心理学部 偏差値58(中の上)

 

 

小林茉里奈さんは高校卒業後は、立教大学に進学しています。

 

一般受験かAO入試などでの入学かどうかは不明ですが、後述するように中学時代からAKB48でアイドルとして活動しており、それでいて東京六大学レベルの大学に進学したのは立派です。

 

大学では現代心理学部に在籍して心理学を学んでいます。

 

また高校時代にアナウンサーになりたいと思い、大学時代は具体的に夢を目指すことになります。

 

小林さんはアナウンサーになりたいと思った経緯については、次のようにインタビューで話しています。

 

「劇場公演などでMCコーナーなどをしているうちに、人の魅力を引き出したり、伝えたりすることもいいなと思うようになりました。アイドルは自分をアピールするのが仕事ですので、その反対ですね」

 

そのため大学2年生だった2015年の7月に学業に専念することを理由にAKB48は卒業しています。

 

 

また当時はチーム替えなどもあって、「キリのいいタイミング」だったとも述べています。

 

以降は本格的にアナウンサーを目指すことになりますが、小林さんは大学2年生の時から放送研究会に入会しています。

 

またアナウンススクールにも通って技術などを学んでいます。

 

アナウンサー試験ではキー局には合格しなかったようですが、見事に福岡放送のアナウンサー職に合格しています。

 

 

福岡放送では情報番組の「めんたいワイド」などに出演していますが、全国放送の「ヒルナンデス!」の中継コーナーなどにも出演しています。

 

 

また「元AKB48」という肩書もあることから、ローカル局の局アナにも関わらずバラエティ番組にもたびたび出演しています。

 

スポンサードリンク



 

小林茉里奈の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:不明

 

小林茉里奈さんの出身高校は不明です。

 

インターネット上には神奈川県の私立の女子校のカリタス女子高校(偏差値60)とする情報もありますが、この高校は校則が厳しく芸能活動を厳禁していることから誤りです。

 

乃木坂46で活躍した桜井玲香さんはこの高校に在籍していましたが、オーディションに合格後は高校3年生だったにも関わらず転校を余儀なくされています。

 

小林さんは高校3年間にわたってAKB48のメンバーとして活動しているので、この高校の出身者であることはあり得ません。

 

またその他にも小林さんの出身中学・高校を啓明学院中学校・高校(偏差値62)とする情報もありますが、この学校は兵庫県神戸市にあるのでもっとあり得ないでしょう。

 

そして小林さんはインタビューで「女子校なので共学校に通ってみたい」と述べているので、少なくとも中学・高校は共学校じゃなかったことがわかります。

 

ただし高校については通信制の可能性もあるでしょう。

 

高校時代はAKB48の活動もあり部活動などはおこなっておらず、帰宅部でした。

 

また高校1年生だった2011年の「選抜じゃんけん大会」では4位となって、当時は研究生だったにも関わらずグループの24枚目シングル「上からマリコ」の選抜メンバーとなっています。

 

 

そして高校2年生の6月に正規メンバーに昇格していますが、「研究生からなかなか正規メンバーに上がれなかったこと」をAKB48時代に一番辛かったこととインタビューで話しています。

 

ちなみにAKB時代は渡辺麻友さんと入山杏奈さんが一番仲のよかったメンバーと述べています。

 

 

また小林さんは当時から勉強がよくできたことから、グループ内でも「インテリメンバー」とされています。

 

スポンサードリンク



 

小林茉里奈の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 カリタス女子中学校 偏差値60(やや難関)

※後に他校に転校して卒業

 

 

小林茉里奈さんが入学したのは、私立の女子校のカリタス女子中学校です。

 

この中学校は系列高校とともに完全中高一貫校であることから、小林さんの出身高校をカリタス女子高校とする誤った情報が流れたようです。

 

中学時代はダンス部に在籍しています。

 

ただし小林さんは運動神経があまりよくなく、スポーツ全般を苦手としています。

 

中学3年生の時にAKB48の「第10期研究生オーディション」に合格しています。

 

 

オーディションを受けた理由については、インタビューで次のように話しています。

 

「私はもともと引っ込み思案で、人前に出たり、注目されたりするのが苦手でした。心で思っていることを、友達に直接言えなかったり。そんな自分を変えたくてオーディションを受けました。正直なところまさか受かるとは思ってなかったんですけど。」

 

なおこのオーディションには入山杏奈さんや加藤玲奈さん、市川美織さんや仲俣汐里さんらも合格しています。

 

また小林さんは中学3年生の6月にデビューしており、この中学校も芸能活動を認めていないことから、他校に転校して卒業しているはずです(校名などは不明)。

 

【主な卒業生】

紺野美沙子(女優)

宮田愛萌(日向坂46)

堀田茜(女優)

 

スポンサードリンク



 

小林茉里奈の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

小林茉里奈さんの出身小学校は不明です。

 

出身中学校の系列校には私立の共学校のカリタス小学校も設置しているので、そちらの学校の出身者の可能性もあります。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

また共働きの家庭に育っています。

 

小林さんは小学校時代からダンスを習っています。

 

ただし幼少期や小学校時代の小林さんの情報やエピソードはあまり多くありません。

 

以上が小林茉里奈さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

AKB48には約5年半在籍して、中堅メンバーとしてグループを支えてきました。

 

 

また前記のように高校時代の夢だったアナウンサーになることも実現しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ