島田晴香の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値とAKB時代のかわいい画像

 

実業家の島田晴香さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。元AKB48のメンバーで旅館の若女将も務めている島田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、AKB時代のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

島田晴香(しまだ はるか)

 

 

1992年12月16日生

身長162㎝

血液型はB型

 

静岡県熱海市出身の実業家

アイドルグループ「AKB48」の元メンバー

本名同じ、愛称は「はるぅ」

 

以下では島田晴香さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

島田晴香の学歴~出身大学(日本大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学 商学部(中退) 偏差値50(普通)

 

 

 

島田晴香さんは高校卒業後は、日本大学に進学しています。

 

この大学の系列の高校に通学していたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

在籍したのは商学部です。

 

当初は大学に行かないで芸能活動に専念することも考えましたが、将来色々な知識が必要になると思い、大学に進学しています。

 

 

大学1年生だった2011年には、チーム4のキャプテン代行を任されています。

 

2012年3月に「ウルトラマンサーガ」で、映画デビューを果たしました。

 

同じ年の5月にはグループの26thシングル「真夏のSounds good !」で、初の選抜メンバーに選出されています。

 

 

 

ただしこれが最初で最後の選抜入りになっています。

 

島田さんは大学に入学したタイミングで非常に忙しくなり、学業と仕事の両立が困難になりました。

 

そのため大学2年生から大学4年生まで、3年間休学をしました。

 

大学5年生になって再び大学に通うようになりましたが、友人は卒業をしてしまったことで困っても相談する人もいなかったこともあって大学は中退をしています。

 

大学中退後は芸能活動に専念しています。

 

25歳だった2017年にAKB48を卒業すると同時に芸能界引退をしました。

 

 

卒業後はイギリスに語学留学にも行っています。

 

そして帰国後は広告代理店勤務を経て、実家の旅館の若女将を務めています。

 

 

また2020年にはアイドルのセカンドキャリア支援を目的とする「Dct」を設立して代表取締役に就任し、実業家としても活動を開始しています。

 

その他にも2021年に地元の熱海市で発生した土石流災害の復興を支援するクラウドファンディングを立ち上げるなど、アクティブに活動しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね

 

スポンサードリンク

 

島田晴香の学歴~出身高校(日本大学三島高校)の詳細

 

出身高校:静岡県 日本大学三島高校 偏差値52~62(コース不明のため)

 

 

 

島田晴香さんの出身高校は、私立の共学校の日本大学三島高校です。

 

この高校は1958年開校の日本大学の系列の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特にサッカー部や水泳部が県内では強豪です。

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、島田さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

特別進学:偏差値62

進学:偏差値54

国際:偏差値52

 

島田さんはこの高校には一般受験ではなく、テニスのスポーツ推薦で入学しています。

 

 

高校時代はテニス部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

1年生の時からレギュラーになって、主力選手として活躍していました。

 

またテニス部では主将を務めて、静岡県大会で個人戦5位、団体戦3位になったほどです。

 

 

高校2年生だった2009年9月に、AKB48の9期生オーディションに応募をして合格しています。

 

 

2ヶ月後には公演デビューをしています。

 

同期には大場美奈さんや島崎遥香さん、竹内美宥さんや永尾まりやさん、中村麻里子さんらがいます。

 

翌年2010年3月に「マジすか学園」にて、テレビドラマデビューをしました。

 

 

同じ年の12月には正規メンバーに昇格をしています。

 

島田さんは記憶力が良く暗記をするのが得意とのことで、日本史でも人物名を覚えたりすることが得意だそうです。

 

なお島田さんはグループ入り後も首都圏の高校に転校せずに、実家のある熱海市から仕事のたびに上京する生活を送っていました。

 

そのためこの高校を卒業しています。

 

 

【主な卒業生】

林田美学(アナウンサー)

柴田恭兵(俳優)

船越英一郎(俳優)

勝俣州和(タレント)

北川えり(タレント)

岩崎恭子(競泳オリンピック金メダリスト)

 

スポンサードリンク

 

島田晴香の学歴~出身中学校(函嶺白百合学園中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 函嶺白百合学園中学校 偏差値43(容易)

 

 

 

島田晴香さんの出身中学校は、私立の女子校の函嶺(かんれい)白百合学園中学校です。

 

この中学校は1944年開校のキリスト教系のミッションスクールです。

 

中学3年間はバスケットボールをおこなう傍ら、中学2年生からはテニスもやっていました。

 

 

加えて島田さんは走ることも得意で、駅伝で走った経験もあって運動神経にはかなり自信があるようです。

 

中学2年生の時にはカナダに語学留学していますが、5、6キロ太って帰ってきました。

 

ちなみに中学時代はかなりモテており、14人の男子生徒から告白されたことをインタビューで述べています。

 

なおこの高校には系列の函嶺白百合学園高校(偏差値47)が併設していますが、島田さんは前記のテニスの強豪校に進学しています。

 

島田晴香の学歴~出身小学校(熱海市立第一小学校)の詳細

 

出身小学校:静岡県 熱海市立第一小学校

 

 

 

島田晴香さんの出身小学校は、地元静岡県熱海市内の公立校の第一小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

実家は熱海市内で旅館を経営しており、グループを卒業後には島田さんも家業に携わって若女将を務めています。

 

実家は裕福で「お嬢様育ち」でした。

 

島田さんは子供の頃から活発な少女でした。

 

当時から気が強く、負けず嫌いでした。

 

また運動神経が非常によく、スポーツは全般的に得意です。

 

小学生時代の6年間もバスケットボールをやっていました。

 

その他にも水泳もやっていました。

 

また華道や茶道、日本舞踊などの習い事もおこなっていました。

 

ちなみに小学校時代の将来の夢はアイドルではなく、美容師でした。

 

以上が島田晴香さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

AKB48時代は決して目立った存在ではありませんでした。

 

しかし卒業後は実業家に転身したばかりか、地元の熱海市の復興などにも尽力しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ