武藤十夢(AKB48)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|気象予報士だった!

 

「AKB48」の武藤十夢さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は武藤さんは勉強が得意で、大学院に進学したほか難関の気象予報士の試験にも合格しています。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

武藤十夢(むとう とむ)

 

 

19941125日生

身長156

血液型はB型

 

東京都出身の歌手、女優、タレント

AKB48のメンバー本名同じ、愛称は「とむ」

 

以下では武藤十夢さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2011年にAKB48の第12期研究生オーディションに合格。 

20126月のAKB総選挙では研究生で唯一ランクインした(49位)

同年8月に正規メンバーに昇格し、チームKに所属。

2013年にテレビドラマ「So long!」で女優デビューし、他にも「マジすか学園4」や「キャバすか学園」などのドラマにも出演。 

2015年に読者投票で2位になって、ヤングマガジン専属のグラビアモデルとなる。

2016年のAKB総選挙では自己最高位となる10位を記録。

 

武藤十夢の学歴~出身大学の詳細・気象予報士だった!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:成城大学 経済学部 偏差値55(中の上)

 

 

 

武藤十夢さんは高校卒業後は、成城大学に進学しています。

 

この大学の系列の高校に通学していたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

武藤さんは同大学で経済学部を選んだ理由については「特に意味はない」と話していました。

 

 

大学1年生の頃にお天気キャスターを志したことから、気象予報士の勉強をはじめています。

 

お天気キャスターになろうと思った理由についてインタビューでは次のように話しています。

 

「AKBは人数が多いので、何か武器が必要だと思ったんです。私に何かできることはないかと考えた時、大学に通っているんだから、そういう面を生かしたいと思いました」

 

大学時代は人気も急上昇してグループでの活動のほか、グラビアアイドルとしても活動を開始しています。

 

武藤さんはアイドル活動と学業の両立についてインタビューで次のように話しています。

 

「私の場合、宿題も課題も、『やらない』という選択肢はありません。学業とアイドルの両立も、『できるかな』ではなくて、『やらなきゃいけないもの』だと思っていたので、それほど苦ではありませんでした。やることを習慣づけて、やらない選択肢をなくしたんです。」

 

 

仕事面では大学1年生の時に女優デビューして、「マジすか学園4」などのテレビドラマに出演しています。

 

 

大学3年生だった2015年のAKBグループ総選挙で16位になり、シングル選抜メンバーになっています。

 

 

そして翌年の総選挙では10位を記録しています。

 

 

武藤さんは大学卒業後は、成城大学大学院経済学研究科に進学しています。

 

武藤さんは同大学院に進学を決めた理由について次のようにコメントをしています。

 

「今年の春、大学を卒業するにあたり、『AKB48』で『大学生』だった自分はどうあるべきか。いろいろ考えて、『大学院生』になることを決意しました。大学時代に雑誌で投資の連載を持たせていただいて、経済について興味がでてきたのも理由のひとつです。」

 

また武藤さんは自身の大学院時代についてインタビューで次のように話しています。

 

「私は大学院生でもあるので、帰宅後は大学院の課題をこなしたりしています。大学院では金融について学んでいます。雑誌の連載をきっかけに、株をやるようになったので、株についても調べたりしています。株はもともと、いつかはやってみたいと思っていました。最近はFXも始めてTwitterを見て、Instagramを見て、FXを見る、ということも日常に組み込まれてきて、結構楽しくやっています。」

 

2019年3月に8度目の挑戦にして気象予報士の試験に合格をしており、自身のツイッターでは次のように投稿をしています。

 

「先程のネ申テレビで発表させて頂きましたが改めて。気象予報士試験に合格することが出来ました!!!5年間頑張って本当によかった」

 

 

ちなみに気象予報士は合格率が約5%程度の難関国家試験で、武藤さんはAKBグループでははじめての合格者です。

 

また2020年3月に同大学院を卒業しており、この時には自身のツイッターで次のように報告をしています。

 

「成城大学大学院を修了しました🌸振り返れば中学から13年もこの学校に通ってたんですよね、感慨深いなぁ。支えてくださった先生方、大変お世話になりました!ありがとうございました✨」

 

 

武藤さんはこの年には「おかあさんの被爆ピアノ」で、はじめて映画の主演に起用されています(佐野史郎とW主演)。

 

 

加えて2021年にはファイナンシャルプランナーの資格も取得しています。

 

 

グループでも既に中心的なメンバーのひとりとなっているので、今後の活動にも注目です。 

 

スポンサードリンク

 

武藤十夢の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 成城学園高校 偏差値64(やや難関)

 

 

 

武藤十夢さんの出身高校は、私立の共学校の成城学園高校です。

 

この高校は1949年開校の私立高校で、古くから「お坊ちゃま学校」として知られています。

 

また同校は富裕層の子息が多く通学していることで知られ、芸能人の卒業生もたくさんいます。

 

武藤さんは幼少期にピアノを習いはじめており、高校2年生まで14年間習っていました。

 

高校2年生の時にAKB48の研究生のオーディションに合格をして、芸能界入りを果たしています。

 

 

AKB48のオーディションに応募したきっかけは武藤さんは幼少期から小学1年生まで子役として活動をしていましたが、中学生の終わりごろにもう一度やりたいと思いました。

 

ちょうどその頃にAKB48が注目されており「いいな」と憧れを抱いていたため応募しています。

 

武藤さんははじめてコンサートに出たのが2011年7月の「よっしゃぁ~行くぞぉ~! in 西武ドーム」だったと話しています。

 

 

高校時代は大学より勉強が大変だったことからインタビューでは次のように振り返っています。

 

「私は付属校から大学に上がったんですけど、高校の時の方が勉強は大変でした。だから、今は以前と比べると苦にならないです。」

 

 

【主な卒業生】

田村正和(俳優)

森山直太朗(シンガーソングライター)

木村佳乃(女優)

及川光博(歌手・俳優)

香音(ファッションモデル)

 

スポンサードリンク

 

武藤十夢の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 成城学園中学校 偏差値64(やや難関)

 

 

 

「AKB48」武藤十夢さんの出身中学校は、私立の共学校の成城学園中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校なので、高校には内部進学で進んでいます。

 

また武藤さんは中学受験をして、この学校に入学しています。

 

中学時代はダンス部に在籍をしていました。

 

武藤十夢の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

「AKB48」武藤十夢さんの出身小学校は、都内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と妹、弟の5人家族です。

 

妹はAKB48のメンバーの武藤小麟さんです。

 

 

名前の由来は上から読んでも下から読んでも「むとうとむ」になるように、父親が名付けています。

 

武藤さんは幼少期は子役としてCMやカタログ撮影など、少しだけ芸能活動をしていましたが、小学1年生の時に辞めています。

 

武藤さんは小学校に入学したころに弟と共に公文式の教室に通いはじめており、ほかにもピアノや水泳、バレエ、英会話も習っていました。

 

バレエはあまり好きではありませんでしたが、親からは「何でも3年間は続けなさい」と言われていたことから、3年以上は続けたと言います。

 

以上が「AKB48」武藤十夢さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前述のようにアイドルとして活動しながら気象予報士やファイナンシャルプランナーの資格を取得するなど、かなりの努力家のようです。

 

 

またグループでの活動のほか、グラビアなどでも高い人気を誇っています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ