横山由依の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

 

横山由依(よこやま ゆい)

 

横山

 

1992128日生

身長158

血液型はB型

 

京都府出身の歌手、女優

AKB48のメンバー

本名同じ、愛称はゆいはん

 

以下では横山由依さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 
2009年にAKB489期生のオーディションに合格。

研究生を経て2010年の10月に正式メンバーとなる。 

同年の「マジすか学園」で女優デビューし、他にも「セーラーゾンビ」や「キャバすか学園」、「豆腐プロレス」などのドラマに出演。 

2011年の「Everday、カチューシャ」で初の選抜メンバー入り。 

2012年からはNMB48との兼任となる(20134月まで)。 

2014年に卒業した高橋みなみの後任として、2代目の総監督に就任。 

2015年のAKB48の総選挙では過去最高の10位を記録。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 西宇治高校 偏差値58(中の上)

※卒業は京都府立城南菱創高校(偏差値58~65)

 

横山由依さんが入学したのはは、府立の共学校の西宇治高校です。

 

同校は長らく府立の中堅校として知られていましたが、2009年に府立城南高校と統合されて、現在は城南菱創(じょうなんりょうそう)高校になっています。

 

横山さんが高校2年生の時に西宇治高校は統合されたため、卒業は城南菱創高校です。

 

 

高校時代はマクドナルドでアルバイトしており、あまり勉強しなかったとインタビューで話しています。

 

横山さんは高校2年生の時にAKB48の9期生のオーディションに合格して研究生となっています。

 

 

ただしオーディションを受けたのは3回目で、高校1年生の3月にSKE48の2期生のオーディション、高校2年生の4月にAKB48の8期生のオーディションを受けていますが、いずれも落選しています。

 

研究生時代は同校で学業に励む傍ら、放課後はファーストフード店やァミレス、食品工場などでアルバイトをし、帰宅後に自主練習。

 

そして週末のレッスンに向けて夜行バスで上京し、日曜日の夜行バスで京都に帰宅していました。

 

宿泊費や交通費はすべてアルバイト代で賄っていましたが、当時のAKB48のメンバーだった高橋みなみさんらからも「努力家」との評価を得ていました。

 

そして横山さんは高校3年生の時に研究生から正規メンバーに昇格してデビュー。

 

 

高校3年生の1月には大島優子さんや指原莉乃さん、北原里英さんとグループ内ユニット「Not yet」を結成しています。

 

 

このように高校時代の後半は仕事で大忙しでしたが、学業と両立させて高校は無事に卒業しています。

 

【主な卒業生】

羽野晶紀(女優)

 

そして横山由依さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

在籍した高校のレベルを考えると大学に進学できるほどの学力を有していたのは間違いなさそうですが、当時のAKB48は人気絶頂の頃でしたからグループでの活動を優先させたようです。

 

高校を卒業した年の総選挙で19位となって、選抜メンバー入りしています。

 

 

その後も長らくグループの主要メンバーとして活動し、23歳からは高橋みなみさんに代わって総監督に就任してグループをけん引しています。

 

総監督に就任した際にはインタビューで次のように語っています。

 

「AKB48のことを考えない日は絶対にないくらい、自分の中でとても大きな存在になっていますし、AKB48は今の自分の全てです。ここで出会ったメンバーやたくさんの方々、いろんな感情も……。この先、自分の人生においてAKB48にいた時間というのは、ものすごく大切なものになるんだろうなって感じています」

 

責任感が強い横山さんらしいコメントですね。

 



 

学歴~出身小学校・中学校の詳細

 



 

出身小学校:京都府 木津町立立原小学校

 

出身中学校:京都府 木津川市立木津第二中学校 偏差値なし

 

横山由依さんの出身小学校は、地元木津町内の公立校・立原小学校です。

 

地元の木津町は横山さんは15歳だった2007年に木津川市になっています。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

 

横山さんは幼少期はやんちゃで本人曰く「野生児」だったとのこと。

 

幼稚園時代からエレクトーンを習っており、小学校2年生の頃からはドラムもはじめています。

 

また小学校時代から学校の成績がよく、それでいて運動神経もよかったので文武両道型の生徒でした。

 

運動では長距離走が得意で、町内の駅伝大会では常に優勝か2位でした。

 

 

中学校に進学後はバスケットボール部に入部して、部活動に励んでいます。

 

横山さんは中学2年生の頃からアイドルを本格的に目指しており、ボイストレーニングを開始。

 

当時は大阪にあるハートボイススタジオミュージックスクールに通っていました。

 

 

以上が横山由依さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 

 

その後はグループの主要メンバーとして活躍し、高橋みなみさんが卒業後はその人柄や責任感を買われてグループの総監督に就任しています。

 

 

プロデューサーの秋元康さんの信頼も厚く、長らくグループをけん引していました

 

またグループでの活動のほか、女優やタレントとしても活動しており、トーク力もあることからバラエティー番組のMCなども務めています。

 

 

マルチに活動している人物だけに、今後も注目です。

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ