入山杏奈の学歴|出身高校(稲毛高校)中学校や大学の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

AKB48の人気メンバーの入山杏奈さんの出身中学校・高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は入山さんは勉強が得意で難関中学校・高校の出身者です。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

入山杏奈

 

入山

 

1995123日生

身長160

血液型はB型

 

千葉県出身の歌手、女優

AKB48のメンバー

本名同じ、愛称は「あんにん」

 

以下では入山杏奈さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

入山杏奈の学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:千葉市立稲毛高校

出身中学校:千葉市立稲毛中学校

出身小学校:不明

 

入山杏奈の学歴~出身高校(稲毛高校)・大学の詳細

 

出身高校:千葉県 稲毛高校 偏差値68(難関)

 

 

 

入山杏奈さんの出身校は、市立の共学校の稲毛高校です。

 

同校は1979年創設とさほどの伝統校ではないものの、県内の公立校の中では上位に位置する進学校です。

 

この高校の2018年の主な進学実績は以下の通りです(浪人生含む)。

 

東京大学:2名

一橋大学:2名

東京工業大学:1名

千葉大学:12名

 

早稲田大学:37名

慶応義塾大学:10名

上智大学:20名

明治大学:69名

 

この高校には付属中学があり入山さんも高校へは内部進学で進んでいますが、付属中学校自体も難関校なのでかなりの学力を有していたことは間違いありません。

 

 

加えて入山さんは中学時代にAKB48のメンバーとなったことから、高校時代もグループの活動がメインとなっています。

 

そのため高校時代は部活動などはおこなっていなかったようです。

 

高校2年生だった2012年5月にグループの26枚目シングル「真夏のSounds good!」で、初めて選抜メンバー入りしています。

 

 

 

高校3年生の4月にはバラエティ番組「めちゃイケ」の企画「国立め茶の水女子大学付属第48高等学校期末テスト」に出演すると頭脳明晰ぶりを発揮して、1位となっています。

 

さらに入山さんはこの年のAKB48の総選挙では30位となって、アンダーガールズ入りをしています。

 

 

前回の総選挙は圏外でしたので、入山さんは高校時代にグループ内での人気を大幅に伸ばしています。

 

また高校時代もAKB48の活動をしながらも学業も両立させて、同校を無事に卒業できていますのでかなりの努力家と思われます。

 

【主な卒業生】

小島よしお(お笑い芸人)

高橋涼子(シンガーソングライター)

 

そして入山杏奈さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念します。

 

通学していた高校のレベルなどを考えれば大学などに進学できる学力を有していたことは明白ですが、芸能活動を優先させたようです。

 

その際には次のようにインタビューで述べています。

 

「高校を卒業したし18歳になって年齢で制限されるようなこともなくなって、やりたいことの幅も広がりました。いろいろなことに挑戦して、自分の夢や目標を見極めていきたい」

 

なおインターネット上には入山さんが明治大学に進学したという情報もありますが、それらは誤りです。

 

ただし高校を卒業した2014年5月に岩手県内でおこなわれた握手会で、川栄李奈さんとともに刃物を持った暴漢に襲われて、骨折などの重傷を負っています。

 

 

入山さんは後に「この事件のトラウマはもうほとんどない」とインタビューで述べていますが、握手会については「もう出られないと思います」とも語っています。

 

加えて同時に襲撃された川栄さんとは当時から仲が良かったのですが、同じ苦労を乗り越えたこともあって親友になっています。

 

とは言え以降はグループの主力メンバーとして活躍したほか、女優やファッションモデルとしても高い人気を誇っています。

 

 

さらに2018年3月にメキシコの連続ドラマ「Like」の主要キャストに起用されたことで、1年間のメキシコ留学もしています。

 

 

このドラマでの演技が評価されて、メキシコの新人女優賞にノミネートされています。

 

入山さんが出演したこのテレビドラマの動画がありました。

 

 

またその間にスペイン語の勉強しており、このあたりには入山さんの高い向学心も現れています。

 

2019年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらでは日本語ばかりではなく、スペイン語でも配信しています。

 

スポンサードリンク

 

入山杏奈の学歴~出身中学校(千葉市立稲毛中学校)の詳細

 

出身中学校:千葉県 千葉市立稲毛中学校 偏差値66(難関)

 

 

 

入山杏奈さんの出身中学校は、地元千葉市内の公立校の稲毛中学校です。

 

この中学校は公立校ですが、中高一貫校となっていることから入試があり、千葉県内でも難関中学校として知られています。

 

入山さんも中学受験でこの学校に合格しており、高い学力を備えていました。

 

中学時代は吹奏楽部に在籍しており、フルートを担当しています。

 

入山さんは中学2年生だった2010年3月にAKB48の第10期研究生オーディションに合格してグループ入りしています。

 

 

オーディションを受けたのは学校の先輩に誘われたことがきっかけで、入山さんもAKB48は「自分の夢を応援してくれる場所」と考えたそうです。

 

グループ入り後は吹奏楽部を退部して、グループでの活動に専念しています。

 

ちなみに当時の入山さんは10期生の中でもその美貌が際立っており、「美しすぎる研究生」とも呼ばれています。

 

それでも入山さんは勉強はしっかりとおこなっており、前記のように進学校の稲毛高校に進んでいます。

 

なお入山さんは中学校時代に淡い初恋をしたことを告白していますが、恋が実ることはなかったそうです。

 

スポンサードリンク

 

入山杏奈の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

入山杏奈さんの出身小学校は、地元千葉市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

 

幼少期はいたずらが大好きなおてんばな少女でした。

 

入山さんは子供のころからテレビドラマが大好きで、そのため小学校時代にはすでに女優に憧れを持っていました。

 

 

ちなみに女優に憧れたのはテレビドラマを観て泣いてしまったことがきっかけで、小学生ながらに「人の心を動かせるのはすごいな」と感じたそうです。

 

また小学校時代からしっかり者で模範的な生徒であったことから、たびたび学級委員も務めています。

 

加えて特技であるフルートも小学校時代からはじめています。

 

以上が「AKB48」入山杏奈さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ入りした後は主要メンバーとして長らく活躍しているばかりか、このところは女優としても精力的に活動しています。

 

 

連続ドラマに起用されたり、主演映画が公開されるなど、順調にキャリアも積み重ねています。

 

グループでの活動はもちろんのこと、個人での活動も気になります。

 

今後は大きく成長する可能性も秘めていますから、注目です。

 

経歴・プロフィールの詳細

 

2010年にAKB48の第10期メンバーのオーディションに合格。 

2011年にグループ入り。 

同年の「マジすか学園2」で女優デビュー。 

2014年に岩手県内でおこなわれていたイベントで、川栄李奈とともに暴漢に襲われて負傷する。 

同年の映画「青鬼」で初主演し、「愛とトマト」でドラマ初主演。 

以降も「黒服物語」や「64」、「サイレーン」などの連続ドラマに出演。 

2016年の総選挙で自己最高位の18位を記録。 

2020年にAKB48を卒業。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ