田村保乃(欅坂46)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

田村保乃(たむら ほの)

 

 

1998年10月21日生

身長163.5㎝

血液型はA型

 

大阪府出身の歌手、タレント

本名同じ

「欅坂46」のメンバー

 

以下では「欅坂46」田村保乃さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

田村保乃の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:不明

 

田村保乃さんの出身大学は不明です。

 

大学へはバレーボールの推薦入学で進学しています。

 

関西バレーボール連盟に加盟している大学の女子バレーボール部の試合の成績などを調べましたが、出場選手に田村さんの名前はありませんでした(まだベンチ入りしていなかったようです)。

 

また大学では保育関連の学科に在籍しています。

 

そのため地元大阪市内の女子バレーボール部と保育関連の学科を設置している大学を調べたところ、以下の大学が該当しました。

 

四天王寺大学 教育学部保健教育学科:偏差値47

大阪大谷大学 教育学部学校教育学科:偏差値43

大阪成蹊大学 教育学部教育学科:偏差値38

桃山学院教育大学 教育学部人間教育学科:偏差値37

相愛大学 人間発達学部子ども発達学科:偏差値35

平安女学院大学 子ども教育学部子ども教育学科:偏差値35

関西福祉科学大学 教育学部教育学科:偏差値35

 

田村さんの出身大学はこれらの大学のいずれかの可能性が高そうですが、現時点では判断材料が少なく、これ以上の絞り込みはできませんでした。

 

 

田村さんは大学1年生の時に「けやき坂46」の追加メンバーオーディションを友達の勧めで受けていますが、2次審査の合格の通知を3次審査が終わった頃に気づいたことから「途中棄権」の形で終わっています。

 

ちなみに事務局から電話もかかってきましたが、知らない番号だったので出なかったとのこと。

 

ただしその時は勧められたから受けただけで、本気でアイドルになるつもりはなかったと話しています。

 

そして大学2年生の8月に「坂道合同オーディション」を受験していますが、オーディションに参加した理由はアイドルになるためではなく、オーディションのセミナーに乃木坂46の齋藤飛鳥さんと与田祐希さんに会うためだとインタビューで話しています。

 

「きっかけはオーディションのセミナーに乃木坂で推しの齋藤飛鳥さんと与田祐希さんがくると知って、無料で会いに行けて、会場も女のコだけ….行くしかないじゃやないか!と。握手会に行くほど好きで。そのセミナーに行ったことで、2次審査を受けるかギリギリまで悩みましたね」

 

オーディションの歌唱審査では映画「リトル・マーメイド」の挿入歌「パート・オブ・ユア・ワールド」を歌っています。

 

 

ただし田村さんは合格した時には「訳がわからなくなった」とインタビューで述べています。

 

「3次審査に受かって呼ばれた時に、ちょっと怖くなりました。「やばい、あと最終まで来てしまった」って震えましたね。4次の最終審査だけは、さすがに緊張しました~ それまでは、わりと楽しく受けさせて頂いたんですけど。歌の他に特技披露が課題で、私はただただ『アイドルが好き』ということを語りました 最終に受かったときには、訳が分からなくて…また震えました(笑)」

 

オーディション合格後は松田里奈さんや関有美子さん、山崎天さんらとともに欅坂46の2期生となっています。

 

 

欅坂46に配属が決まった際には、次のように話しています。

 

「『欅坂46』と聞いた時、涙は止まったんですけど、頭の中が真っ白で訳が分からなかったです。本当に(欅坂46が)大好きで。だから楽屋に入ったら、好きな人が普通に目の前に座っていることが信じられなくて…。まだ挨拶するにも、ドギマギしちゃう。今でも欅坂46だっていうのが実感出来てません」

 

ちなみに先輩メンバーでは渡辺梨加さん推しで、グループ入りする前には握手会にも行ったことがあるそうです。

 

ただしグループ入りした後に拠点を東京に移しているので、大学は中退あるいは休学している可能性が高そうです。

 

また公式ブログでも「バレーボールを辞めてから」と綴っているので、少なくともバレーボール部は退部しています。

 

田村さんはグループ入りした2018年12月に日本武道館でおこなわれた「お見立て会」でステージデビューしています。

 

 

グループ入り直後から2期生のメンバーの中では、山崎天さんや関有美子さんらと並んで注目を集める存在でした。

 

そして2019年9月には欅坂46の9枚目のシングルに、田村さんは森田ひかるさんや藤吉夏鈴さん、井上梨名さんらと2期生としてははじめて選抜メンバーに選ばれています。

 

またその際には松田里奈さんとともに1列目の立ち位置に起用されており、グループの絶対的センターの平手友梨奈さんの隣という重要なポジションです。

 

 

当時の心境を田村さんは次のようにインタビューで話しています。

 

「何日も書いては消し、書いては消しの繰り返しでこのブログを作りました」と前置きした上で、「自分の名前が呼ばれた時は、理解が追いつかず頭が真っ白になりました。発表後、整理して改めて考えた時に不安やプレッシャーや恐怖が襲ってきて、ただただ泣くことしか出来ませんでした」

 

このことに鑑みても運営サイドの田村さんへの高い期待も窺えますね。

 

早くも将来の中心メンバー候補との声も上がっており、今後も楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク



 

田村保乃の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:大阪府 桜宮高校(有力) 偏差値48~55

 

 

田村保乃さんの出身高校は、市立の共学校の桜宮(さくらのみや)高校が有力です。

 

この高校はスポーツが盛んで、バスケットボール部が府内では強豪として知られています。

 

また同校には人間スポーツ科学科(偏差値55)と普通科(偏差値48)の2つの学科を設置していますが、田村さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

なお同校は普通科よりも体育科のほうが偏差値が高いという珍しい高校です。

 

田村さんは高校時代もバレーボール部に在籍しており、3年間部活動に打ち込んでいます。

 

そのため当時は髪型もベリーショートでした。

 

バレーボール部時代はどれだけしんどくてもモチベーションは下がらなかったと公式ブログに綴っています。

 

「小、中、高校生の頃はどれだけしんどくてもそれ以上に頑張りたい強くなりたいという向上心の方が強かったからモチベーションが下がってしまうことはなかったかなあ」

 

また「青春時代の思い出はバレーボール」というほど熱心に取り組んでいます。

 

なお高校時代は校則が厳しくて、制服の着崩しなどはできなかったそうです。

 

加えて高校3年生の時に音楽番組「ミュージックステーション」で見た乃木坂46の「サイレントマジョリティー」のパフォーマンスに衝撃を受けたとも語っています。

 

「初めて「サイレントマジョリティー」のパフォーマンスを『ミュージックステーション』で観たときは、今まで観てきたアイドルから受けたことのないような衝撃を受けました」

 

【主な卒業生】

矢野燿大(阪神タイガース監督)

里中満智子(漫画家・中退)

 

スポンサードリンク



 

田村保のの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 枚方市立津田中学校 偏差値なし

 

 

田村保乃さんの出身中学校は、地元枚方市内の公立校の津田中学校です。

 

後述するように小学校時代に出場したマラソン大会で出身小学校が判明しており、その小学校の進学先が同校のみなのでほぼ確定的でしょう。

 

田村さんは中学校時代もバレーボール部に在籍して、部活動に打ち込んでいます。

 

ここまでで分かるように田村さんは中学校から大学までバレーボール部に在籍したバリバリの体育会系です。

 

ただし意外にも涙もろいとのこと。

 

【主な卒業生】

坪倉唯子(B.B.クイーンズ)

 

スポンサードリンク



 

田村保乃の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:大阪府 枚方市立津田南小学校

 

 

田村保乃さんの出身小学校は、地元枚方市内の公立校の津田南小学校です。

 

小学校3年生の時に「ひらかたハーフマラソン」の小学生女子Bグループの出場名簿に名前の記載があり、出身小学校が判明しています。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

小さい頃から親戚などに「チワワに似ている」と言われていました。

 

田村さんは幼稚園時代からバレーボールをはじめています。

 

小学校時代も地元の「スパンキーズ」というチームに所属してバレーボールをおこなっていますが、バレーではセンター以外のすべてのポジションを経験しており、レシーブが得意とのこと。

 

また運動神経もよく、スポーツは全般的に得意なようです。

 

小学校時代は父親と兄が野球をやっていたので、田村さんもキャッチボールやノックの練習に付き合っています。

 

小学校時代に当時AKB48のメンバーだった前田敦子さんの影響でアイドルが好きになっています。

 

ただしアイドルになろうと思ったことは一度もなかったと話しています。

 

以上が「欅坂46」田村保乃の学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ入り後は「かわいい」とすぐに注目されて、2期生の中では人気メンバーとなっています。

 

 

またグループの活動のほか、2019年には松田里奈さんや森田ひかるさんとともに、ファッション誌のグラビアに起用されるなど、早くも単独でも活動をはじめています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ