井上梨名(欅坂46)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

 

井上梨名(いのうえ りな)

 

 

2001年1月29日生

身長163㎝

血液型はA型

 

兵庫県加西市出身の歌手、タレント

欅坂46のメンバー

本名同じ

 

以下では井上梨名さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

井上梨名の学歴~出身大学の詳細

 

出身大学:進学していない可能性が高い

 

井上梨名さんは高校卒業後は、大学に進学していない可能性が高いと思われます。

 

後述するように出身高校は普通レベルの高校に進学しており大学へ進学できる学力は有していたと思われますが、インタビューや公式ブログなどでは大学進学について明らかにしたものはありません。

 

また井上さんは大学生活などについても語ることがないことから、現状では高校卒業後は芸能活動に専念しており、大学へ進学しなかったものと思われます。

 

なお仮に大学へ進学している場合は既に拠点を東京に移していることから、首都圏の大学となるでしょう。

 

高校を卒業した年の2019年9月にはグループの9枚目シングルで初めて選抜メンバーになることが発表されています。

 

 

ちなみに2期生の中では松田里奈さんや田村保乃さん、森田ひかるさんや武元唯衣さん、藤吉夏鈴さん、関有美子さんも選抜メンバーに選ばれています。

 

ここまではグループでの活動がメインの井上さんですが、これをきっかけに仕事の幅も広がりそうですね。

 

スポンサードリンク



 

井上梨名の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:兵庫県 香寺高校 偏差値50(普通)

 

 

井上梨名さんの出身校は、県立の共学校の香寺(こうでら)高校です。

 

この高校は1949年開校の公立校で、総合学科のみを設置している単位制の高校です。

 

そのため通常の科目のほか、看護や保育、ビジネスや福祉、芸術などを専門的に学ぶこともできます。

 

以前から井上さんの出身校についてはこの高校が噂されていましたが、2019年3月に井上さんは高校を卒業したことを卒業証書の画像とともに公式ブログで報告しています。

 

 

その際の卒業証書は同校のものであるので、出身校が確定しました。

 

 

井上さんは中学時代は部活動に打ち込んでいますが、高校ではおこなっていなかったようです。

 

そして高校3年生の時に「坂道合同オーディション」を受けています。

 

 

井上さんは実は小学校時代にアイドルに憧れを持っていましたが、高校卒業後の進路を考えた時に挑戦したい気持ちが芽生えたことをインタビューで述べています。

 

「高校三年生になって進路のことを考えた時、「やっぱり挑戦してみたいな」って気持ちが大きくなってきて、ちょうどその年の夏に坂道合同オーディションがあったので、思い切って応募してみました」

 

友人も背中を押してくれましたが、井上さんは本気で合格するとは思っておらず、「たとえ不合格でも、東京へ旅行に行けたと思えばいい」と思っていたそうです。

 

ところがオーディションに合格し、欅坂46のメンバーとなりました。

 

井上さんはもともと欅坂46入りを希望していましたが、配属が決まった際には喜びと不安があったことをインタビューで述べています。

 

「配属を聞かされた時は、正直加入するっていう実感がまだなくて、ずっと「夢なのかな」って感じだったんです。お見立て会が終わったあとも、その夢の中の感覚が消えなくて。ただ、私はもともと欅坂46に入りたいと思ってたので、すごく嬉しい気持ちはあったんです。けど、欅坂46って結成から二期生が入るまでに3年以上空いていて、他のグループさんと比べても間隔が長いじゃないですか。なので、ファンの方々や一期生のみなさんに受け入れてもらえるか不安でした」

 

ちなみに欅坂46に入りたかった理由は、楽曲の歌詞が大好きだったからです。

 

そして2019年12月に日本武道館でおこなわれた欅坂46の2期生およびけやき坂46の3期生の「お見立て会」でステージデビューを飾っています。

 

 

「お見立て会」の自己紹介の際には、井上さんは「体育座り」を披露しています。

 

なお坂道グループの地方在住者はオーディションに合格後に速やかに上京することが合格の条件となっていますが、卒業が間近な中学3年生や高校3年生は特例が認められて卒業後の上京も可能です。

 

そのため井上さんもこの高校を卒業した後に上京しています。

 

また井上さんは公式ブログで高校3年間は「一生の宝物」としており、次のようにも綴っています。

 

「素敵な先生、大好きな友達に出会うことができました。この出会いがなければ今の私はいないと思います。たくさんサポートして頂いた先生、私にオーディションを受けるきっかけをくれた友達。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。卒業式、少し寂しい気持ちになりました。入場の時点でうるっときた井上でした(笑)」

 

どうやらかなり充実した高校時代だったようですね。

 

スポンサードリンク



 

井上梨名の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

井上梨名さんの出身中学校は、地元である加西市内の公立校ですが校名などは不明です。

 

ただし加西市内には中学校が以下の4校しかないので、そのうちのいずれかになるでしょう。

 

加西市立加西中学校

加西市立泉中学校

加西市立北条中学校

加西市立善防(ぜんふせぎ)中学校

 

なお井上さんが加西市内の中学校に通学していたことは、出場していた中体連の新人戦の記録に名前の記載があることから間違いありません。

 

 

ちなみにその際の団体戦には加西市立加西中学校と加西市立泉中学校しか出場していないので、出身中学校はこの2校のいずれかにあたる可能性が高いと思われます(個人戦のみ出場していた可能性もありますが)

 

中学時代はソフトテニス部に在籍しており、部活動に打ち込んでいます。

 

公式ブログによれば真っ黒になってボールを追いかけていたそうです。

 

またバラエティ番組「欅って、書けない?」に出演した際には、ソフトテニス部ではキャプテンを務めていたと話しており、リーダーシップも発揮していたようです。

 

 

ちなみに井上さんは「球技以外のスポーツは苦手」と話していました。

 

スポンサードリンク



 

井上梨名の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

井上梨名さんの出身小学校は、地元加西市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ちなみに前記のように有力とされた2校の中学校の校区からすれば、以下の小学校の可能性があります。

 

(加西中学校)

加西市立九会小学校

加西市立富合小学校

 

(加西市立泉中学校)

加西市立日吉小学校

加西市立宇仁小学校

加西市立西在田小学校

加西市立泉小学校

 

家族構成は両親と兄2人の5人家族と言われています。

 

井上さんは幼い頃からアイドルに憧れており、小学校5年生の時にはNMB48のオーディションを受けたこともありました。

 

その際には不合格となっていますが、前記のように高校時代に坂道合同オーディションに合格して見事にリベンジを果たしています。

 

以上が「欅坂46」井上梨名さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ入り当初は2期生の中でもさほど目立った存在ではありませんでしたが、握手会などの対応の良さも話題となってこのところは人気も上昇しています。

 

 

今後は単独での活動も増えていきそうですから、楽しみな存在ですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ