黒見明香(乃木坂46)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|進学校だった

 

「乃木坂46」の黒見明香さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は黒見さんは「超」のつくような進学校に通学していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

黒見明香(くろみ はるか)

 

 

2004年1月19日生

身長162㎝

血液型はO型

 

東京都出身の歌手、タレント

乃木坂46のメンバー

本名は黒見・レイチェル・明香、愛称は「くろみん」

 

以下では「乃木坂46」黒見明香さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

黒見明香の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 早稲田実業高等部 偏差値75(超難関)

 

 

 

黒見明香さんの出身高校は、私立の共学校の早稲田実業高等部です。

 

この高校は1901年開校の伝統校で、特に硬式野球部が都内でも強豪として知られています。

 

また卒業生は原則として系列の早稲田大学に進学できるので、現在ではかなりの難関校になっています。

 

黒見さんは在籍する高校を明らかにしていませんが、同じく「坂道合同オーディション」に合格して学業優先のために活動を辞退した松岡愛美さんと同じ高校に通学していることが判明しています(松岡さんのほうが1学年上)。

 

そしてインターネット上やツイッターでは松岡さんの高校が早稲田実業高等部という情報が複数あるので、黒見さんもこの高校に通学している可能性は非常に高いでしょう。

 

 

 

スポーツが得意そうに見える黒見さんですが、意外にも公式ブログには「運動神経が悪い」と綴っています。

 

「私は運動神経が悪く、かけっこは毎年ビリ、逆上がりもできず、自転車に乗れず、騎馬戦では囮として学年中から追っかけられたり、給食のパンが詰まって保健室にお世話になったり…と、いつも”まわりの方に迷惑をかけないように>_<” と思っていました」

 

またバスケットボールは好きなのですが、下手すぎてなかなかボールが回ってこないとも綴っています。

 

とは言え野球をはじめスポーツ観戦は大好きとのこと。

 

またこのような進学校に通学しているので勉強はできるはずですし、香港に在住した経験もあるので英語と中国語が得意です。

 

2020年4月に出演した「乃木坂工事中」でも流ちょうな中国語を披露しています。

 

 

そのためグループの25枚目シングル「しあわせの保護色」に収録された個人MVでは、カンフーも披露しています。

 

ちなみに「乃木坂工事中」でも剣術を披露したことがありました。

 

 

黒見さんは高校入学当初は研修生で配属も決まっていませんでしたが、高校1年生だった2020年2月に乃木坂46に所属することが発表されています。

 

 

2020年の時点では表立った活動はおこなっていませんが、今後はメディアへの出演も増えていくはずです。

 

なお黒見さんは現時点では大学進学を明言していませんが、本人が芸能活動に専念しない限り系列の早稲田大学に進学する可能性が非常に高いでしょう。

 

ちなみにこの高校の卒業生は98%程度が早稲田大学に進学します。

 

【主な卒業生】

小室哲哉(ミュージシャン)

日高光啓(AAA)

テリー伊藤(タレント)

王貞治(プロ野球)

 

スポンサードリンク

 

黒見明香の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 早稲田実業中等部(有力) 偏差値73(超難関)

 

 

 

「乃木坂46」黒見明香さんの出身中学校は、私立の早稲田実業中等部が有力です。

 

黒見さんは出身中学校も明らかにしていませんが、早稲田実業高等部の女子の募集はわずか40名なのでこの中学校から内部進学した可能性が高そうです。

 

また中学時代は英語部に在籍したことをインタビューで話していますが、この中学校にはESS(英語部)がありこの点も合致します。

 

さらに中学校3年生の時にオーディションに臨んでいますが、高校受験がなかったからオーディションを受けたとの見方も可能でしょう。

 

黒見さんは中学時代から乃木坂46のファンで、ファンになったきっかけは中学2年生の合宿で女の子全員で「制服のマネキン」を踊ったことです。

 

またコンサートにも行ったことがあると公式ブログに綴っています。

 

加えて中学時代に乃木坂46のメンバーの秋元真夏さんの「得意なことも、苦手なことも武器になる」との言葉に衝撃を受けて、また勇気ももらったことからオーディションを受けたそうです。

 

 

そして2018年8月に「坂道合同オーディション」に合格して研修生になっています。

 

ちなみにこのオーディションは応募総数12万9182人で、倍率は約3400倍という狭き門でした。

 

 

なお黒見さんは3次審査の際には緊張して固まってしまったそうですが、その際に通りかかった与田祐希さんが口パクで「がんばって」と言ってくれて緊張が吹っ飛んだそうです。

 

黒見明香の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

「乃木坂46」黒見明香さんの出身小学校は不明です。

 

ただし早稲田実業には初等部も設置しているので、そちらの出身者の可能性もあります。

 

黒見さんは父親の仕事の関係で香港で生まれています。

 

そのため「レイチェル」というミドルネームも持っています。

 

3歳の時に帰国していますが、その後も英語や中国語を勉強しており現在では日本語を加えた3ヶ国語を話すことができるトリリンガルです。

 

小学校時代は短期間インターナショナルスクールに通学していました。

 

また小学校時代からゲームが大好きだとインタビューで話しています。

 

加えて子供の頃は多くの習い事をしており、ダンスやクラシックバレエを習っていたそうです。

 

さらに意外にも武術も特技としており、カンフーやヌンチャクもできるそうです。

 

ちなみに黒見さんは香港のスーパースターのブルース・リーさんの大ファンです。

 

清楚なルックスの一方で、このようなアンバランスさも黒見さんの魅力でしょう。

 

以上が「乃木坂46」の黒見明香さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2020年に正式にグループに加入しましたが、笑顔がかわいいと早くも評判になっています。

 

 

グループでは白石麻衣さんや西野七瀬さん、桜井玲香さんら主要メンバーの卒業が相次いでいるので、黒見さんら4期生にかかる期待も大きいはずです。

 

まさに才色兼備といったハイスペックな人物なので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ