岩本蓮加の学歴と経歴|出身は日出高校!大学や中学校の偏差値|地下アイドルだった

 

「乃木坂46」の岩本蓮加さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は岩本さんは地下アイドル出身でした。学生時代のエピソードや情報、子供の頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

岩本蓮加(いわもと れんか)

 

 

2004年2月2日生

身長157㎝

血液型はB型

 

東京都出身の歌手、タレント

「乃木坂46」のメンバー

本名同じ

 

以下では「乃木坂46」岩本蓮加さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

岩本蓮加の学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:目黒日本大学高校 通信制課程

出身中学校:西東京市立田無第一中学校

出身小学校:不明

 

岩本蓮加の学歴~出身高校(目黒日本大学高校)・大学の詳細

 

出身高校:目黒日本大学高校 通信制課程 偏差値なし

 

 

 

岩本蓮加さんの出身高校は、目黒日本大学高校です。

 

この高校は1903年開校の私立高校で、日出女子学園高校時代から芸能コースを設置していたので多くの芸能人の母校として知られています。

 

岩本さんはインタビューや公式ブログで学校行事や定期テストなどの高校生活について語ったり、綴ったりすることはほぼありませんので、長らく進学先の高校は不明でした。

 

しかし2022年3月にこの高校を卒業した際に、公式ブログに卒業式の画像をアップしたことから、この高校の出身者であることが判明しています。

 

 

この画像の看板、卒業証書は目黒日本大学高校のものです。

 

(参考)

 

また岩本さんの画像は校名の下までぼかしを入れているので、通信制課程に在籍していました。

 

参考画像にあるようにこの高校の全日制の卒業式の看板は、校名の下に何も入りません。

 

通信制課程の卒業式の看板は校名の下に「通信制課程」の文字が入ります。

 

岩本さんは中学時代に乃木坂46に加入したので、高校はより芸能活動をしやすいようにこの高校の通信制課程に進学したようです。

 

岩本さんは中学3年生の11月にリリースされた「帰り道は遠回りしたくなる」で選抜落ちを経験し落ち込んだことを公式ブログに綴っていましたが、高校1年生だった2019年5月の「Sing Out!」で見事に選抜メンバーに復帰しています。

 

 

また高校進学後は週刊誌のグラビアや漫画雑誌の表紙に起用されることも増えており、グラビアアイドルとしても注目されています。

 

 

その他にもクイズ番組に出演するなど、活動の幅も広がっています。

 

このように高校時代は幅広くメディアに出演していたので、公式ブログでは学業との両立が大変だったと綴っています。

 

そのため高校を卒業した際には「やっと乗り越えた~という開放感がすごいです」と綴っていました。

 

なお岩本さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校も通信制課程に進学したことから、当初から大学などには進学するつもりはなかったようです。

 

高校を卒業した2022年には、映画「世の中にたえて桜のなかりせば」の主演に抜擢されています。

 

 

今後は女優としての活動が増えていきそうですね。

 

スポンサードリンク

 

岩本蓮加の学歴~出身中学校(西東京市立田無第一中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 西東京市立田無第一中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

岩本蓮加さんの出身中学校は、西東京市内の公立校・田無第一中学校が有力です。

 

インターネット上には進学校の吉祥女子中学校(偏差値61)に在籍しているとの情報もあり、そのあたりは掘り下げて検証してみました。

 

 

まず岩本さんは「乃木坂46」に加入する前は、バドミントン部に在籍していますが、どちらの中学校にもバドミントン部(吉祥女子中学校はバトミントンクラブ)がありこの点は決め手にはなりません。

 

その一方で吉祥女子中学校に入学するには中学受験をしなければならないのですが、岩本さんがインタビューなどで「中学受験」についてのコメントは見当たりません。

 

また吉祥女子中学校は女子校ですが、この点についても岩本さんが語ったことはありません。

 

反面、インターネット上には西東京市田無が岩本さんの地元だという情報もありました。

 

公式ブログでも中学のテスト勉強は「手つかず」などと綴っており、どうやら進学校というよりも普通の中学校に通学していたようです。

 

そのため田無第一中学校が有力と思われます。

 

前記の通り岩本さんは当初はバドミントン部に在籍していましたが、乃木坂46のオーディションを受けるために退部しています。

 

中学1年生だった2016年9月に「乃木坂46 第3期メンバーオーディション」に合格して、グループ入りしています。

 

 

当時の岩本さんは12歳で乃木坂46の最年少メンバーだっただけではなく、坂道シリーズのメンバーの中でも最年少でした。

 

合格の際には「乃木坂46の3期生に選ばれたことの実感が湧きませんが、この3期生メンバー全員で大変なことを乗り越えていきたいです」とインタビューで述べています。

 

このオーディションでは山下美月さんや与田祐希さん、大園桃子さんらとともに合格していますが、応募総数が48,986人で合格者は12名という非常に狭き門でした(倍率は約4,082倍)。

 

 

ちなみに岩本さんは姉の影響で乃木坂46のファンになったことから、オーディションに応募しています。

 

当時の推しメンは白石麻衣さんと齋藤飛鳥さんでした。

 

グループに加入した2016年には早くも「ビッグコミックスピリッツ」の表紙に起用されています。

 

 

そして岩本さんは中学3年生だった2018年7月に、グループの21枚目シングル「ジコチューで行こう!」で初めて選抜メンバーに選ばれています。

 

 

その際には秋元真夏さんや松村沙友理さん、桜井玲香さんら人気メンバーとともに、いきなり2列目の立ち位置に起用されています。

 

 

ただし前記の通り次の作品では選抜落ちを経験しています。

 

その際には公式ブログで次のように綴っており、かなり落ち込んでいます。

 

「でも、発表されたその時は、何も考えられない。どうしようという状態でした。3列目の選抜メンバーが発表された時には、もうダメなんだって思って、、そう思ったら涙が止まらなくて苦しかったです」

記事引用:乃木坂46公式ブログ

 

【主な卒業生】

きゃりーぱみゅぱみゅ(歌手)

 

スポンサードリンク

 

岩本蓮加の学歴~出身小学校の詳細・地下アイドルだった

 

出身小学校:不明

 

岩本蓮加さんの出身小学校は、西東京市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし有力とされる出身中学校の校区からすれば、次の2校のいずれかの可能性があります。

 

西東京市立田無小学校

西東京市立上向台小学校

 

家族構成は両親と5歳年上の姉、3歳年上の姉の5人家族です(3人姉妹の末っ子)。

 

岩本さんは子供の頃から運動神経がよく、スポーツも大好きです。

 

幼い頃から小学校4年生の頃まで、新体操を習っていました。

 

また小学校時代はヒップホップダンスも習っています。

 

他にもバスケットボールやバドミントンもおこなっていました。

 

そして岩本さんは小学校6年生だった2015年から、地下アイドルグループの「ファーストきすぽ」の研究生になっています。

 

 

 

 

そのため同時期からギターもはじめています。

 

以上が「乃木坂46」岩本蓮加さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ入りした際にわずか12歳だったことから、当時から大きな注目を集めました。

 

その後も順調に成長を見せて、このところは選抜メンバーにも選ばれることが多くなっています。

 

 

グループは白石麻衣さんや西野七瀬さん、桜井玲香さんら人気メンバーの卒業も相次いでおり、岩本さんは堀未央奈さんや与田祐希さんらとともに「次世代のエース候補」の呼び声もあります。

 

グループでの活動ばかりではなく、グラビアやタレントとしても注目を集めており今後の活動にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次