萩原みのりの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|病気で新体操を断念していた!

 

女優の萩原みのりさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は萩原さんは中学時代に病気で新体操を断念していた過去がありました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

萩原みのり(はぎわら みのり)

 

03

 

199736日生

身長155

血液型はB型

 

愛知県名古屋市出身の女優

 

以下では萩原みのりさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

目次

経歴/プロフィールの詳細

 

中学2年生の時にスカウトされて芸能事務所入り。 

2012年のベネッセ「進研ゼミ」のCMでデビュー。 

2013年のドラマ「放課後グルーヴ」で女優デビュー。 

同年の「ルームメイト」で映画初出演。 

以降も「さよなら私」や「REPLAYDESTROY」、「表参道高校合唱部!」などの話題作の連続ドラマに出演。 

「神さまの言うとおり」や「64」、「ブルーハーツが聴こえる」などの映画にも出演。  

2017年の「ハローグッバイ」で映画初主演(久保田紗友とW主演)。

「スカッとジャパン」などのバラエティー番組にも出演している。

 

萩原みのりの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:愛知県 名古屋女子大学高校 偏差値51(普通)

 

 

 

萩原みのりさんの出身高校は、私立の女子校の名古屋女子大学高校です。

 

この高校は1915年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

萩原さんは高校1年生だった2012年に、ベネッセコーポレーションのCMでデビューしています。

 

また翌年にはテレビドラマ「放課後グルーヴ」で女優デビューしています。

 

 

当時については次のようにインタビューで振り返っています。

 

「高校生の頃、私は台本をもらうとそればっかり読んでしまって、全然勉強しなくなっちゃうんです。親がマネージャーさんに『テスト後に始まる作品のときは、台本を渡すのを送らせてほしい』って言うくらい(笑)。」

 

また萩原さんは中学時代は周囲にあわせることに必死で自分の意見を言わずに過ごしてきたそうですが、高校では変わることができたようでインタビューで次のように話しています。

 

「高校生になって役者の仕事を本格的に始めてからは、学校以外の友達ができるようになったり、大人の人と関わるようになって他の世界が見えるようになりました。」

 

中学生の頃は学校がすべてだと思っていたため必死にしがみついていたそうですが、他の世界を見るようになって少しずつ自分を持てるようになったと言います。

 

 

高校時代は友人と漫画の回し読みをしまくっていたそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「女子高だったこともあってか、少女マンガが多かったです。少女マンガから実写化した作品の原作はほとんど読んでいるんじゃないかな。あと、私、入院経験も多くて。そのとき親族の方がドサッと名作マンガを持ってきてくださったんです。」

 

なお萩原さんは高校時代は仕事のたびに上京する生活を送っており、この高校を卒業しています。

 

 

【主な卒業生】

香里奈(女優・モデル)

えれな(モデル)

金田久美子(プロゴルファー)

 

そして萩原さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した2015年に、テレビドラマ「表参道高校合唱部!」に出演して女優として注目を集めています。

 

 

ちなみにこのテレビドラマには芳根京子さんや志尊淳さん、森川葵さんや高杉真宙さんなど、後に売れっ子になった俳優・女優が多数出演していました。

 

2018年には「お嬢ちゃん」で、はじめて映画に単独主演しています。

 

 

萩原さんは2021年6月に映画監督の内山拓也さんと結婚を発表しました。

 

スポンサードリンク

 

萩原みのりの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:愛知県 名古屋女子大学中学校 偏差値47(やや容易)

 

 

 

萩原みのりさんの出身中学校は、私立の女子校の名古屋女子大学中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校なので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

後述するように萩原さんは小学生の頃から本格的に新体操をおこなっており、この中学校は新体操の強豪だったことから進学をしています。

 

そのため新体操部に在籍をしており、入学すると間もなく団体レギュラーに抜擢されて全国大会に出場を果たしています。

 

 

当時の部活動のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「私は、中学校の時、とても厳しい新体操部に入っていました。技の練習の時、先生から『1回ミスしたら100回やりなさい』と言われて、体育館の隅で100回練習したこともあります。」

 

中学時代はプロの新体操選手を目指していましたが、中学1年生の時に背中の病気で体を壊したことから新体操の道を断念しています。

 

萩原さんはすでに入学1ヶ月目のときにはドクターストップがかかっていましたが、夢を諦めきれなかったそうです。

 

そして中学2年生の時に手術を受けており、当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「手術のリスクとして死ぬ可能性をお医者さんに言われたとき、『あ、手術って死ぬんだ』って初めて気付いた。両親と一緒に説明を受け、私が決めることになった。でも中学生の私が考えるレベルの話ではない。思考が止まった。」

 

萩原さんが夢を失った頃に地元の名古屋でスカウトをされており、当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「芸能界なんて別次元の世界だと思っていたので、初めはよくわかっていなくて(笑)。でも親や友だちに相談していくうちに、『せっかくのご縁なんだから』と考えるようになりました。実は私、その少し前にいちど夢を諦めた経験があったんです。」

 

かなりネガティブになっている時期でしたが、レッスンに通いはじめてからは前向きになっていったようです。

 

当初は半信半疑だったようですが、レッスンを重ねていくうちに女優になりたいという気持ちが膨らんでいきました。

 

なお萩原さんは中学2年生の時に芸能事務所入りしていますが、中学時代は主にレッスンに励んでいました。

 

スポンサードリンク

 

萩原みのりの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

萩原みのりさんの出身小学校は、地元名古屋市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

家族仲はとても良好だそうで、特に父親とはファザコンと言われるほど仲が良いようです。

 

小学2年生の時から新体操をはじめています。

 

自身の子供の頃についてインタビューで次のように話しています。

 

「身長がめちゃ小さく、目が大きくて、みんなにかわいがられた。田んぼで鬼ごっこしたり、虫と遊んだり、アスファルトの上をはだしで歩いたり、野性児でしたね」

 

以上が萩原みのりさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に女優デビューしましたが、その後は順調にキャリアを重ねています。

 

このところは話題作の連続ドラマの主要キャストに起用されたり、主演映画も製作されるほどになりました。

 

 

若手女優として大いに期待を背負っていることから、今後の女優としての成長も楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次