吉村明宏の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

 

吉村明宏(よしむら あきひろ)

 

 

1957年12月22日生

身長174㎝

血液型はA型

 

神奈川県横浜市出身のお笑いタレント

本名同じ

 

以下では吉村明宏さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 逗子開成高校 偏差値67(現在・難関)

 

 

吉村明宏さんの出身校は、私立の男子校の逗子開成高校です。

 

この高校は1903年開校の伝統校で、現在は完全中高一貫校となって進学率も上昇しています。

 

ただし吉村さんが在籍した当時のレベルはさほど高くなく、また高校からの募集もあった時代です

 

吉村さんは高校時代は不良で、暴走族にも入っていました。

 

その際にはバイクで横転してトラックに轢かれそうになっていますが、事なきを得ています。

 

高校時代は工場でアルバイトをしています。

 

また当時から芸能界に憧れており、高校時代にはバラエティ番組「ぎんざNOW」の素人コメディアン道場に同級生と横浜の不良高校生コンビとして出演して、「ボンタンびらびらボンビラ!」というギャグを披露しています。

 

ちなみにこのテレビ番組は関根勤さんや小堺一機さん、竹中直人さんなどを輩出した伝説の番組として知られています。

 

吉村さんは高校3年生の時にはこの番組で和田アキ子さんのモノマネを披露して、5週連続で勝ち抜いてチャンピオンになっています。

 

【主な卒業生】

三宅弘城(俳優)

hide(X Japan)

 

そして吉村明宏さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能界入りしています。

 

「素人コメディアン道場」でチャンピオンになったことがきっかけで、「浜っ子吉村」の芸名でデビューしています。

 

ところがデビュー後はなかなか芽が出ずに、10年ほどはアイドルのコンサートなどの司会をしています。

 

 

ところが司会をしていた姿がホリプロのスタッフの目に留まりホリプロに移籍すると、28歳だった1985年に同じ事務所の和田アキ子さんの冠番組「アッコにおまかせ」のレギュラーとして起用されています。

 

 

すると一気に人気が上昇して、その後は「マジカル頭脳パワー!」や「笑っていいとも!」などの人気番組にレギュラー出演しています。

 

そのため人気絶頂期には「吉村明宏のクイズランチ」などの冠番組もありました。

 

しかし1990年代後半から出演番組が激減してしまっています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

吉村明宏さんの出身中学校は、横浜市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代は水泳部に所属しています。

 

吉村さんは子供の頃から運動神経がよく、中学時代には水泳の横浜市内の大会で優勝経験もあります。

 

また柔道もやっており、段位は初段の腕前です。

 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

吉村明宏さんの出身小学校は、横浜市鶴見区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です。

 

吉村さんは子供の頃からかなり活発な少年で、小学校時代はたびたび学校で騒いでいたそうです。

 

ただし吉村さんの子供時代や小学校時代のエピソードや情報はほとんどありませんでした。

 

以上が吉村明宏さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

人気全盛期はかなり多くのテレビ番組に出演していましたが、その後は出演番組が激減して現在に至っています。

 

バラエティ番組「しくじり先生」に出演した際には、「アッコさんの隣にいた時分まで偉いと勘違いしていた」「売れたのは自分の実力と勘違いしていた」と述べており、スタッフらに対する高飛車な態度などが原因だということを示唆しています。

 

 

とは言え現在でも根強い人気を誇っており、たびたび人気バラエティ番組にも起用されています。

 

一度失敗を経験している人物だけに、今後にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ