福田雄一の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|プロゴルファーを目指していた

 

「銀魂」や「今日から俺は!!」などの作品で知られる映画監督の福田雄一さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は福田さんは学生時代は本気でプロゴルファーを目指していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

福田雄一(ふくだ ゆういち)

 

 

1968年7月12日生

身長非公表

血液型はA型

 

栃木県小山市出身の映画監督

 

以下では福田雄一さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

福田雄一の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:成城大学 経済学部 偏差値58(中の上)

 

 

 

福田雄一さんは高校卒業後は、成城大学に進学しています。

 

実は福田さんは当時はプロゴルファーを目指しており大学には進学しないつもりでしたが、父親が大学に進学してほしいという希望を持っていたことからこの大学に進学しています。

 

とは言えこの大学に進学したのは、ゴルフ部があったからです。

 

(大学時代)

 

ところがゴルフ部に入ろうと思って説明会を聞きに行くと、「月々の部費が12万円かかります」や、「夏合宿には50万円の費用がかかります」と言われ、大学のセレクトがミスだったんじゃないかとインタビューで語っています。

しかしゴルフの夢を諦めきれなかったので、大学一年で「ゴルフをもう一回やらせて欲しい」と実家に戻りましたが、、道筋を悩んでいる間にゴルフがどんどん下手になってしまったと語っています。

「もう無理だから、大学に戻りなさい」と父親に言われ、中学生の頃からの「プロゴルファーになる」という夢を諦めようとしていた時に、ノイローゼに近い状態になりました。

 

それ以来、軽い引きこもり状態になってしまったと当時を振り返っています。

そんな中で大学時代に新たに出会ったのが演劇でした。

あるときふと見たニュース番組に「今、小劇場がブームです」というテレビの特集がやっていました。

 

その時に「うわぁ、楽しそう!」と感じたそうです。

演劇に興味を持った福田さんは、東京にある小劇場を見に行きました。

「小劇場ってこんなにもポップで面白いんだ!」と感じたらしく、成城大学の演劇部に入部し、そこから演劇づけの生活が始まりました。

長年やっていたゴルフとの別れを告げ、今現在も仕事として活動を続ける演劇との出会いは、運命的なものだったと感じますね。

 

大学4年生の時には自らの劇団「ブラボーカンパニー」を立ち上げて、すべての作品の構成と演出を手掛けています。

 

大学卒業後はテレビ番組制作会社に就職していますが、後にフリーの放送作家に転身。

 

放送作家時代は「笑っていいとも!」や「SMAP×SMAP」、「いきなり!黄金伝説」などの人気番組を担当しています。

 

また34歳だった2002年からはテレビドラマの脚本の執筆もはじめて、「ギンザの恋」や「東京DOGS」、「コドモ警視」などの作品を手掛けています。

 

2009年に映画「大洗に星はふるなり」で映画監督としてデビューしています。

 

 

すると「HK 変態仮面」や「女子ーズ」などのコメディ作で注目され、「コメディの奇才」の異名をとっています。

 

 

その後も「銀魂」や「今日から俺は!!劇場版」などの人気作品を手掛けています。

 

 

スポンサードリンク

 

福田雄一の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:栃木県 栃木高校 偏差値67(難関)

 

 

 

福田雄一さんの出身高校は、県立の男子校の栃木高校です。

 

この高校は1896年開校の伝統校で、古くからの進学校として知られています。

 

福田さんはこの高校に一般受験で合格しており、高い学力を有しています。

 

福田さんは高校時代はプロゴルファーになるために、ただひたすらゴルフに打ち込んでいたとインタビューで話しています。

 

この高校にはゴルフ部はありませんでしたが、ゴルフ場の研修生になるという本格的なものでした。

 

前記のように高校を卒業したら大学に進学しないでプロゴルファーを目指そうと思っていましたが、父親に反対されたことから大学に進学することにしています。

 

その際も福田さんは大学のゴルフ部のカラーを考えて、進学先を決めています。

 

当時は現在でもゴルフ部が強豪の日本大学の全盛期でしたが、監督がスパルタ式の練習で有名だったことから日大への進学は消極的でした。

 

また高校時代の先生に相談したところ成城大学を勧められたことから、この大学の受験を決めています。

 

【主な卒業生】

渡辺英紀(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

福田雄一の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:栃木県 小山市立小山中学校 偏差値なし

 

 

 

福田雄一さんの出身中学校は、地元小山市内の公立校の小山中学校です。

 

中学校時代からプロゴルファーを目指していたことから、当時からゴルフ場の研修生になっています。

 

現在もゴルフのマスターズに出る夢を見ているとインタビューで語っており、「夢の中ではたいてい優勝していますね。」とコメントしています。

 

また福田さんは昔から人前に出て面白いことをするのが好きで、中学生の時も教師に直接頼まれ、全校生徒の前でコントを披露していたそうです。

 

福田雄一の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:栃木県 小山市立第一小学校

 

 

 

福田雄一さんの出身小学校は地元小山市内の公立校の小山第一小学校です。

 

福田さんはお笑い好きな父親の影響で、子供の頃からお笑いが大好きでした。

 

 

小さな頃はジャズバンド、お笑いタレント、歌手グループと様々なジャンルで活躍していたクレージーキャッツを見て育ったと言っています。

 

作品の中のユーモア性も子供の頃から育まれたようです。

 

小学生時代は学期末ごとに開催される「お楽しみ会」で毎回台本を書き、友達5~6人ほど集めて、その台本のリハーサルもやり、クラスの生徒の前でオリジナルのコントを披露していたそうです。

 

小さなころから人を笑わせるのが好きでした。

 

 

以上が福田雄一さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

学生時代は本気でプロゴルファーを目指していましたが、紆余曲折あって演劇の世界に足を踏み入れています。

 

すると生来のユーモアのセンスを発揮して、放送作家や脚本家、映画監督と次々に成功を収めていきました。

 

 

特に映画監督としてはヒットメーカーとして知られるほか、ムロツヨシさんや佐藤二朗さんなど個性派俳優を抜擢して「コメディの奇才」と絶賛されています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ