セントチヒロ・チッチの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|八王子高校なの?

 

「BiSH」のセントチヒロ・チッチさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はセントチヒロ・チッチさんは中学時代にイジメに遭っていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

セントチヒロ・チッチ

 

 

1983年5月8日生

身長152.7㎝

血液型はAB型

 

東京都八王子市出身のミュージシャン

「BiSH」のメンバー

本名非公表(蒼井ちひろとの情報もあり)

 

以下では「BiSH」セントチヒロ・チッチさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

セントチヒロ・チッチの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 八王子高校 偏差値62~69(コース不明のため)

 

 

 

セントチヒロ・チッチさんの出身高校は、私立の共学校の八王子高校です。

 

この高校は1928年開校の私立高校で、地元では進学校として知られています。

 

またスポーツコースがあるので部活動も盛んで、バレーボール部や硬式野球部が都内では強豪です。

 

なお同校には以下の5つのコースを設置していますが、セントチヒロ・チッチさんが在籍したコースは不明です(ただしアスリートコースには在籍していません)

 

文理特進:偏差値69

文理選抜:偏差値67

文理進学:偏差値64

総合:偏差値62

アスリート:偏差値54

 

セントチヒロ・チッチさんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターにはこの高校への在籍情報が複数見られます。

 

 

後述しますがセントチヒロ・チッチさんは小学生から中学生にかけていじめの被害に遭っており、見返してやろうという強い気持ちで勉強をしてこの高校に入学しました。

 

そのため当時は高い学力を有していました。

 

高校時代も勉強を頑張っており、高校1年生の時に英検準2級を取得しています。

 

高校2年生から3年生までは塾にも通っていました。

 

ただし途中から学校生活が楽しくなってしまい、あまり勉強はしなくなったと話しています。

 

また母子家庭だったことから高校時代にはたくさんバイトをしています。

 

そのことについてインタビューで次のように話しています。

 

「ウチの場合、母子家庭だったので、お母さんに金銭面で負担をかけたくないって気持ちが強くて、小さい頃からあんまりお金のかからない子どもだったんですよ。それに、好奇心旺盛で行動派だったから、遊ぶお金とか、自分にかかるお金は自分で稼ごうと思って。“高校に入ったらすぐにバイトを始めよう”って決めていたんです。」

 

ファーストフード店や居酒屋、テーマパーク、小学生に勉強を教えたりと、休む暇もないほどアルバイトに明け暮れていたそうです。

 

【主な卒業生】

田中雅美(元競泳選手)

小川直也(柔道家・プロレスラー)

 

なお高校卒業後は、大学に進学はせずに専門学校(校名は不明)に進学しています。

 

専門学校にはテレビ制作のディレクターになるために通っていましたが、専門学校時代が「人生で一番楽しかった」とインタビューで話しています。

 

「学校がしっかりしてるところだったので。卒業後はTV制作のディレクターになりたくて専門学校に行ったんですけど、専門が人生で一番楽しかったですね。授業も友達も楽しくて。授業は座学もあるんですけど、実習がすごく楽しくて、超積極的に「ディレクターのポジションやります!」ってやってました」

 

この頃も学費を稼ぐために雑貨屋やレンタルショップでアルバイトをしていました。

 

就職活動をして最終選考まで進んでいた企業もあったのですが、専門学校の実習で演じる役をしたときの楽しさが忘れられず就職を踏みとどまりました。

 

またセントチヒロ・チッチさんは専門学校のときに1年間休学をしています。

 

そしてその後スカウトされたことがきっかけで、21歳だった2014年にアイドルグループ「強がりセンセーション」のメンバーになりました。

 

 

ただし翌年の2月には卒業しており、このグループでの活動は1年未満でした。

 

ちなみに「強がりセンセーション」で活動していた時はセントチヒロ・チッチではなく、「蒼井ちひろ」という名前で活動しており、この名前が本名とする情報もあります。

 

 

2015年3月に「BiSH」のオーディションに合格してメンバー入りしています。

 

 

「BiSH」のオーディションを受けた理由は「人生が楽しくなりそうだったから」だそうです。

 

「BiSH」は結成翌月にユカコラブデラックスさんが脱退したので、当初は4人で活動していました。

 

 

また2015年8月にはリンリンさんとハシヤスメ・アツコさんが加入していますが、2016年6月にハグ・ミィさんが脱退。

 

2016年8月にアユニ・Dさんが加入して、現在のラインナップになっています。

 

 

そして「BiSH」は2016年5月に「DEAD MAN」でメジャーデビューを果たしました。

 

 

そして2018年3月には「PAINT IN BLACK」で待望のオリコン1位も記録しています。

 

 

以降も数々のヒット曲をリリースして人気グループになっています。

 

またこのところは「しゃべくり007」などのバラエティ番組にも出演しています。

 

 

なおセントチヒロ・チッチさんはアイドル経験がありリーダーシップを取ることができるため、「BiSH」のリーダーを務めていましたが、後に交代しています。

 

スポンサードリンク

 

セントチヒロ・チッチの学歴~出身中学校の詳細・イジメに遭っていた

 

出身中学校:東京都 八王子市立恩方中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

セントチヒロ・チッチさんの出身中学校は、八王子市内の公立校の恩方中学校が有力です。

 

中学校ではソフトボール部に所属しており、ポジションはピッチャーでした。

 

後述しますが産まれたときからぽっちゃり体型だったセントチヒロさんも成長期と共に痩せていき中学時代はスマートな体型だったそうです。

 

セントチヒロ・チッチさんは中学時代に学校でイジメの被害に遭っています。

 

イジメはリーダー格の女子が好きだった男子と付き合ったことが原因でした。

 

「学校に頭(カシラ)みたいな女の子っているじゃないですか? そういうグループの子の好きな人と付き合っちゃったんですよ。それで「アイツ何なの?!」って目をつけられて、シカトされるようになりました。中学生の恋愛なので、つき合うといっても形式だけのものだったんですけどね。怖かったですね」

 

またリーダー格の女子が「あいつとは付き合うな」というメールをしたことから、同級生たちに無視されています。

 

「頭のグループの子が「あいつとは関わるな」って皆にメールしてたりして、話しかけてもシカトだし、遊びにも誘ってもらえなかったり。部活でも、同級生の子たちはシカトするから、私は先輩や後輩とキャッチボールして」

 

イジメの被害に遭ったことは辛かったのですが、元々負けん気の強いタイプだったことが幸いに「絶対にこいつよりも良い高校にいってやろう」と逆境を乗り切り、必死で勉強しました。

 

また「AKB48」の小野恵令奈さんが好きで、中学校3年生の頃から毎回シングルが出ると握手会に行っていました。

 

スポンサードリンク

 

セントチヒロ・チッチの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

セントチヒロ・チッチさんの出身小学校は八王子市内の公立小学校のようですが、校名などは不明です。

 

家族構成は母と弟の3人家族です。

 

 

なおインターネット上には「BiSH」の妹分のグループ「WAgg」のナアユさんが実の妹? などの噂もありますが雰囲気が似ているだけで血のつながりはありません。

 

(ナアユ)

 

セントチヒロ・チッチさんは母子家庭で育ちましたが、父親のことを「私のお父さんは今でもヤンキー。金髪オールバックでサングラスをしている」と話していたそうです。

 

また出生体重が4kgもある大きな赤ちゃんだったそうです。

 

そして小学校年6年生になっても太っていたそうで、クラスの中でも一番ふくよかな体型だったみたいです。

 

幼少期は「ミニモニ。」の辻希美さんが好きだったようで、この頃からアイドルに対して憧れのようなものがあったのかもしれません。

 

以上が「BiSH」セントチヒロ・チッチさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍する「BiSH」は数々のヒット曲をリリースして、人気グループになっています。

 

 

またセントチヒロ・チッチさんも愛くるしい容姿から「かわいい」と評判で、人気メンバーのひとりです。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ