幾田りらの学歴と経歴|出身は日本大学・明星学園高校!中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

人気音楽ユニット「YOASOBI」のIKURAこと幾田りらさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。驚いたことに幾田さんは中学1年生の頃から路上ライブをおこなっていました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

幾田りら(いくた りら)

 

 

2000年9月25日生

身長154.7㎝

血液型A型

 

東京都出身のシンガーソングライター

音楽ユニット「YOASOBI」のメンバー

本名同じ、別名義は「IKURA(いくら)」

 

以下では幾田りらさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

幾田りらの学歴まとめ

 

出身大学:日本大学 芸術学部音楽学科情報音楽コース

出身高校:明星学園高校

出身中学校:明星学園中学校

出身小学校:明星学園小学校

 

幾田りらの学歴~出身小学校(明星学園小学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 明星学園小学校

 

 

 

幾田りらさんの出身小学校は、私立の共学校の明星学園小学校です。

 

「お受験」をしてこの学校に入学していますが、高校までエスカレーター式に進学しています。

 

家族構成は両親と兄、2人の姉の6人家族です(4人きょうだいの末っ子)。

 

 

インターネット上では父親は大手商社の三井物産に勤務しているとの情報もあります。

 

幾田さんは東京都出身ですが、幼少期にアメリカのシカゴに住んでいたことをツイッターに綴っています。

 

物心ついたころから歌が好きで、歌手になりたいと思っていたことをインタビューで述べています。

 

家族が音楽好きだったことが大きな影響を与えたそうです。

 

小学校1年生の時にピアノをはじめています。

 

また幾田さんは子供の頃から足が速く、小学校時代から高校3年生まで12年間リレーの選手を務めています。

 

加えて小学校3年生から6年生まではミュージカルの劇団に所属しており、舞台にも出演していました。

 

小学校6年生の時にはギターをはじめており、初めて作詞・作曲をしています。

 

 

スポンサードリンク

 

幾田りらの学歴~出身中学校(明星学園中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 明星学園中学校 偏差値53(普通)

 

 

 

幾田りらさんの出身中学校は、私立の共学校の明星学園中学校です。

 

中学時代はアンサンブル部に在籍して、トランペットを担当しています。

 

また中学時代も体育祭でリレーの選手として活躍しています。

 

中学1年生の頃には井の頭公園などで路上ライブをはじめています。

 

 

中学3年生だった2015年に本格的にシンガーソングライターになることを目指し、「東京ガールズオーディション」のアーティスト部門にエントリーしています。

 

 

なお前記の小野さんとは中学3年生の時に、クラスが一緒になり仲良くなっています。

 

当時はクラス替えで2人ともそれまでの仲良しと別々のクラスになってしまったことから、幾田さんが小野さんを「ロックオン」して仲良くなったとインタビューで話しています。

 

その際には小野さんが実は女優になりたいことを幾田さんに打ち明けており、以降はたびたびお互いの夢や将来を語り合う仲になったそうです。

 

ちなみに当時は2人ともギリギリに登校する組だったので、同じ匂いがしたそうです。

 

幾田りらの学歴~出身高校(明星学園高校)の詳細

 

出身高校:東京都 明星学園高校 偏差値59(中の上)

 

 

 

幾田りらさんの出身高校は、私立の共学校の明星(みょうじょう)学園高校です。

 

この高校は1928年開校の私立高校で、古くから自由な校風が特徴です。

 

また芸能活動も認めているので、古くから多くの芸能人の母校として知られています。

 

幾田さんは出身高校を明らかにしていませんが、この高校の同窓会の「明星会」が出身者であることをフェイスブックで公表しています。

 

女優の小野莉奈さんとは、高校の同級生で親友です。

 

 

幾田さんは高校1年生の時の小野さんの誕生日には、オリジナル曲を作って小野さんに贈っています。

 

また当時からお互いの夢を語り合っていたことをインタビューで話しています。

 

よく学校帰りにパンを買って語り合ったそうです。

 

小野さんは高校2年生の時にオーディションに合格して芸能事務所入りしたのですが、その際の書類の自己PR欄は幾田さんが添削をしてあげたとのこと。

 

2人はいつか共演したいそうです。

 

小野莉奈の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値

 

幾田さんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていなかったようです。

 

ただし運動神経はよく、高校時代はリレーの選抜メンバーに選ばれて体育祭などで活躍しています。

 

 

後述するように中学3年生の時からシンガーソングライターとして活動しており、高校時代もライブハウスや路上ライブなどで音楽活動をしています。

 

オーディションも20回以上受けていましたが、すべて落選していました。

 

ただし高校2年生だった2017年に関ジャニ∞の村上信五さんが司会を務めた音楽番組「今夜、誕生!音楽チャンプ」に「24時間音楽漬け女子高生」というキャッチフレーズで出演していました。

 

 

この番組は勝ち抜き戦でしたが、1回戦で敗退しています。

 

また高校生を対象としたイベント「青二祭」にも、高校時代から出演しています。

 

 

幾田さんは高校2年生だった2017年7月に、アコースティックセッションユニットの「ぷらそにか」に加入しています。

 

ユニットではボーカルやギター、トランペットやキーボードなどを担当して多才ぶりを発揮しています。

 

高校3年生の時には5か月間にわたって活動を絞って、大学進学に備えています。

 

 

【主な卒業生】

岩下志麻(女優)

加賀まりこ(女優)

宮崎あおい(女優)

中村獅童(歌舞伎俳優)

小栗旬(俳優・中退)

平井大(ミュージシャン)

 

スポンサードリンク

 

幾田りらの学歴~出身大学(日本大学)の詳細

 

出身大学:日本大学 芸術学部 音楽学科情報音楽コース 偏差値50(普通)

 

 

 

幾田りらさんは高校卒業後は大学に進学していますが、進学先は日本大学です。

 

当初は中央大学や法政大学、桐朋音楽大学などの大学も取りざたされましたが、2023年3月に大学を卒業した際に日本大学を卒業したことを明らかにしました。

 

「日本大学藝術学部を卒業しました! 入学した頃は想像もしていなかった今。けれど音楽と共に学びにも全力を注げた4年間は、この先の人生の糧になったと思います」

記事引用:幾田りら公式インスタグラム

 

当サイトでも入学式が日本武道館であったことや読者の方の情報提供などで当初から幾田さんの進学先を日本大学と推測していましたが、やはりこの大学でした。

 

在籍したのは芸術学部音楽学科情報音楽コースです。

 

 

幾田さんは高校3年生だった2018年10月に、自身のツイッターで大学に合格したことを報告しています。

 

この時期に合格報告をしているので、一般受験ではなくAO入試や指定校推薦などの推薦入学での進学であることが明らかです。

 

ただし幾田さんは高校時代から音楽活動をおこなっていますが当時はあまり売れておらず無名の存在で、AO入試でのアピール材料にはなりそうにもありません。

 

そのためAO入試ではなく指定校推薦での進学でしょう。

 

 

大学1年生だった2019年に、ボーカロイドプロデューサーのayaseさんと音楽ユニット「YOASOBI」を結成しています。

 

 

幾田さんも当初はコンセプトが想像できませんでしたが、ユニットを結成しています。

 

「最初は「小説を音楽にするユニット」っていうコンセプトがあまり想像できてなかったんですけど、AyaseさんがボカロPとして出していた曲を聴かせていただいて、すごい曲を書く人だなと思って、ぜひ一緒にやりたいって思いました。もともとシンガー・ソングライターとして活動していたので、それとは別にYOASOBIのボーカルでもあるっていう二面性も面白いなって」

記事引用:livedoor news

 

同じ年にファーストシングル「夜に駆ける」をリリースすると、YOUTUBEでの再生回数が1000万回を突破しています。

 

 

そのため瞬く間に人気アーティストの仲間入りを果たしています。

 

その後も配信限定シングルの「あの夢をなぞって」や「ハルジオン」をリリースして好評を得ています。

 

 

また「群青」や「怪物」、「三原色」などリリースした楽曲が次々とヒットして、国内でも有数のトップアーティストになっています。

 

さらにYOASOBIは国内ばかりではなく、海外でも人気を博しています。

 

そのためYOASOBIのみならず、幾田さん個人のYOUTUBEチャンネルも好評になっています。

 

 

このように幾田さんは大学時代は仕事に大忙しでしたが、学業もしっかりとおこなっています。

 

大学3年生だった2021年のインタビューでも、「今は大学と音楽を両立する生活で、あまり遠くに行ったりできない」と述べており、仕事の合間を縫って大学に通学しているようです。

 

また卒業直前の2023年2月に、幾田さんはツイッターで大学の卒業が確定したことを発表しています。

 

どうやら卒業はギリギリだったようです。

 

それでも留年せずに4年間で大学を卒業したの立派です。

 

 

2023年3月に大学を卒業した際には、インタビューで次のようにコメントしています。

 

「しんどくて歩みを止めてしまいそうな時もあったけれど、家族や友達、先生方やチームのスタッフさんの支えがあり、無事に卒業まで辿り着くことができたと心から思っています。大感謝です」

記事引用:サンスポ

 

加えて卒業論文が「芸術学部奨励賞」を受賞しています。

 

大学を卒業した2023年には、YOASOBIの「アイドル」がアメリカ・ビルボードのグローバルチャートで8週連続で1位を獲得しています。

 

このチャートで日本語楽曲が1位になるのは史上初です。

 

 

まだまだ快進撃は続きそうですね。

 

個人でもユニットでも今後の活動に注目ですね。

 

以上が幾田りらさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

所属するユニット「YOASOBI」がブレイクしたことで、にわかに注目を集めています。

 

 

そのため2020年にはミニアルバム「Jukebox」が全国販売されました。

 

今後はメディアへの登場も増えていきそうなので、楽しみな存在です。

 

 

幾田りらの経歴・プロフィールの略歴

 

2000年(0歳):アメリカで生まれる

2017年(17歳):アコースティックセッションユニット「ぷらそにか」に加入(2021年に卒業)

2019年(19歳):音楽ユニット「YOASOBI」を結成

2019年(19歳):1stシングル「夜に駆ける」をリリース

2019年(19歳):「夜を駆ける」の累計再生回数がストリーミング、MVで1億回再生を記録

2020年(20歳):第71回NHK紅白歌合戦に初出場

2021年(21歳):「竜とそばかすの姫」にて声優デビュー

2021年(21歳):オリジナル曲「ロマンスの約束」が『今日、好きになりました。向日葵編』の主題歌に起用

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次