神山まりあの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|精神科に連れて行かれた

 

人気ファッションモデルの神山まりあさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は神山さんは高校時代に勉強をし過ぎて精神科に連れて行かれた過去がありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

神山まりあ(かみやま まりあ)

 

 

1987年2月17日生

身長168㎝

血液型はAB型

 

東京都出身のファッションモデル

本名同じ

 

以下では神山まりあさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

神山まりあの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:成蹊大学 文学部英語英米文学科 偏差値55(中の上)

 

 

 

神山まりあさんは高校卒業後は、成蹊大学に進学しています。

 

ただし一般受験での進学ではなく、指定校推薦での入学です。

 

大学では文学部に在籍しており、英勉文学を専攻していました。

 

後述するように神山さんは高校時代までは勉強と部活動でいっぱいいっぱいだったので、大学に進学後は「やっと自由になれた」とインタビューで話しています。

 

また大学時代を「パラダイス」と述べており、かなり充実した時間を過ごしたようです。

 

特に好きなダンスに打ち込んだのは楽しかったようです。

 

「大学に入ってからは、大好きなダンスに夢中でした。ダンスを通じて仲良くなった友達と遊んで、ものすごく楽しい時間でした」

 

とは言え勉強もしっかりおこなっており、大学3年生の時には得意の英語力を磨くためにアメリカのロサンゼルスに3か月間の短期留学に行っています。

 

さらにもう一度アメリカに行きたくなったので、大学3年生の時に今度はハワイで働いています。

 

ハワイ最大のショッピングセンターの「アラ・モアナ」に片っ端から国際電話をかけて仕事を見つけようとしていますが、1軒目に電話したアパレルの「アバクロ」に即採用となっています。

 

ところがショップで働いてみてはじめて自分の英語が通じないということに気づいています。

 

周囲のアメリカ人スタッフには笑われていますが、それでも日本語のわかるスタッフに聞いたりしながら、3か月間のハワイでの仕事を乗り切っています。

 

またその際にハワイを気に入ったことからハワイの企業に就職が内定していますが、就職先の社長が失踪したことから就労ビザが下りなかったのでハワイでの就職は泣く泣く諦めています。

 

また神山さんは日本で就職活動をしていなかったことから、大学卒業後は「アバクロ」の日本の店舗でアルバイトをはじめています。

 

そして神山さんは24歳だった2011年に「ミスユニバースジャパン」に出場すると、見事に優勝を遂げています。

 

 

ちなみにその後に出場した「ミスユニバース世界大会」では、ファイナリストになれませんでした。

 

 

「ミスユニバース」への出場で注目を集めたことから、2012年から芸能事務所に所属してファッションモデルとしての活動を開始しています。

 

ファッションモデルとしては「CLASSY.」や「美的」といった数々のファッション誌に登場しています。

 

 

他にもタレントらラジオのパーソナリティとしても活動しています。

 

スポンサードリンク

 

神山まりあの学歴~出身高校の詳細・精神科に連れて行かれた

 

出身高校:東京都 富士見丘高校 偏差値57(中の上)

 

 

 

神山まりあさんの出身高校は、私立の女子校の富士見丘高校です。

 

この高校は1940年開校の私立高校で、硬式テニス部が全国的な強豪として知られています。

 

また現在の同校は特進コースにあたる「アドバンストコース」(偏差値60)なども設置していますが、神山さんが在籍した当時はそのようなコースはありませんでした。

 

神山さんは高校時代はダンス部に在籍して部活動に励んでいます。

 

ダンス部では部長を務めていました。

 

また部活以外にもダンススクールに通学しています。

 

さらに高校2年生まではNHK東京児童合唱団に在籍していました。

 

加えて高校時代までは母親からかなり勉強するようにと言われたことをインタビューで明らかにしています。

 

「母親からのプレッシャーが、結構すごかったんです。勉強、勉強、勉強って……。勉強はしなければいけないし、部長として部活も取りまとめなきゃいけない。それで頭がパニックになり、高校2年生くらいのときかな。部活と勉強の両立で本当に大変でした」

 

また当時は勉強しすぎて、家族からおかしくなったと思われたそうです。

 

「毎日、学校にいても試験のことばかり考えていて。家に帰っても教科書を持ってないとおちつかないんです。ご飯を食べながらでも問題集を解かないと、不安で仕方がない。寝る以外の時間、本当にずっと勉強していて、家族からはおかしくなったと思われていたようです」

 

当時はあまりのプレッシャーに手が震えて、テストで自分の名前が書けなくなったことさえありました。

 

そのため心配した母親に精神科に連れて行かれたこともあったそうです。

 

そんなこともあったせいで一般受験で大学に進学することを諦めて、前記の成蹊大学に指定校推薦で進んでいます。

 

大学進学後は母親は何も言わなくなったので、神山さんはようやくプレッシャーから解放されて、好きなことができるようになりました。

 

【主な卒業生】

東尾理子(プロゴルファー・タレント)

龍円愛梨(元アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

神山まりあの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 富士見丘中学校 偏差値45(容易)

 

 

 

神山まりあさんの出身中学校は、私立の女子校の富士見丘中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設する系列校なので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

神山さんは中学時代もダンス部に在籍していました。

 

また前記のように中学校3年間もNHK東京児童合唱団に所属して活動をしています。

 

なおこの合唱団に在籍した当時はヨーロッパ公演などにも参加しており、他の合唱団員とともにヴェルサイユ宮殿で歌った最初の日本人となっています。

 

神山まりあの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

神山まりあさんの出身小学校は、都内の学校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

インタビューでは神山さんは子供の頃から先生や親のいうことはしっかりと守る優等生だったと述べています。

 

NHK東京児童合唱団には小学校1年生の頃から在籍していました。

 

以上が神山まりあさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「ミスユニバースジャパン」で大きな注目を集めて、以降はファッションモデルやタレントとして活動しています。

 

 

また2015年には結婚しており、第一子にも恵まれています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ