岩本理瑚の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

アイドルグループ「僕が見たかった青空」の岩本理瑚さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は岩本さんは運動神経が万能で、中学時代まではソフトテニスに打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

岩本理瑚(いわもと りこ)

 

 

2007年11月25日生

身長155㎝

血液型はA型

 

東京都出身の歌手、タレント

アイドルグループ「僕が見たかった青空」のメンバー

本名同じ、愛称は「りこぴん」

 

以下では「僕が見たかった青空」岩本理瑚さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

岩本理瑚の学歴まとめ

 

出身大学:

出身高校:目黒日本大学高校

出身中学校:清明学園中等部

出身小学校:清明学園初等部

 

岩本理瑚の学歴~出身高校(目黒日本大学高校)・大学の詳細

 

出身高校:目黒日本大学高校 通信制課程(有力) 偏差値なし

 

 

 

岩本理瑚さんの出身高校は、目黒日本大学高校の通信制課程が有力です。

 

確証こそないもののこのところの坂道グループのメンバーの進学先は、この高校の通信制課程の「1択状態」になっています(厳密に言えば僕が見たかった青空は坂道グループではありませんが)。

 

後述するように岩本さんは中学生のころまでテニスに熱中をしていたことから、高校に入学後は遊びたいと思っていました。

 

そのため高校入学後はギャルになる予定だったとのことで、インタビューでは次のように話していました。

 

「いっぱいプリクラ撮って、JKらしいことをしたいと思っていたので、高校に入学してからはギャルになろうと思っていたんです。でも、遊ぶのがつまらなくなったんです。このままだとつまらない人生を送ることになるなと思うようになって。そんなときに友達にオーディションを勧められたんです。」

 

そして高校1年生だった2023年4月に乃木坂46公式ライバルグループオーディションに合格をしています。

 

 

岩本さんは親友に勧められたことで、このオーディションに応募をしていますがこの経緯については次のように語っていました。

 

「乃木坂46さんの5期生のお見立て会があったという話題から、『りこもやればよかったじゃん。次あったら受けなよ』って言われて。で、乃木坂46さんの公式ライバルオーディションがあったから受けたんです。」

 

とは言え親友は乃木坂46の公式ライバルのオーディションではなく、乃木坂46の6期生オーディションを勧めていたとのことです。

 

なお他の友人からは岩本さんはこれまで部活動に専念していたことから、アイドルには絶対ならないと思っていたと言われています。

 

自分でもアイドルになるとは思っていなかったとのことです。

 

 

グループは2023年8月に、ファーストシングル「青空について考える」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

その際には岩本さんも選抜メンバーに選ばれています。

 

加えて岩本さんは2024年の時点で、インタビューなどで大学進学を明言していません。

 

このあたりは何か判明しましたら追記しておきます。

 

 

スポンサードリンク

 

岩本理瑚の学歴~出身中学校(清明学園中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 清明学園中学校 偏差値41(容易)

 

 

 

岩本理瑚さんの出身中学校は、私立の共学校の清明学園中学校です。

 

この学校は1930年開校で、小学校・中学校の9年間の一貫教育をおこなっています(系列の高校はない)。

 

岩本さんは出身中学校を明らかにしていませんが、中学時代に出場したテニスの大会記録が残っており、この中学校の出身者であることが判明しています。

 

 

この中学校の系列の小学校に通っていたことが有力であることから、内部進学で進んだと思われます。

 

中学時代はソフトテニス部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

ソフトテニス部では副キャプテンを務めていました。

 

ちなみにこの学校のソフトテニス部は都内でも強豪です。

 

岩本さんがソフトテニスをはじめた理由は、「兄ちゃんが始めて楽しそうだったから。」とインタビューで語っています。

 

中学生の頃には朝の6時~8時まで朝練をおこない、授業が終わると17時~19時まで練習をして、さらに場所を変えて19時~21時まで練習をしていました。

 

土日には、朝9時から18時まで練習をおこなっており、テニス漬けの日々を送っていました。

 

岩本さんはこの学校のソフトテニス部の良いところについて、次のように語っていました。

 

「男女学年問わず皆で喜びあったり悲しみあったりできるという仲の良さが清明の良いところです。」

 

SHOWROOMのライブ配信では、テニス部の強豪校で部活動に専念していたと語っています。

 

また中学生の頃は屋外でテニスをやっていたことから真っ黒に日焼けをしていました。

 

団体戦で都大会春夏4連覇、関東大会2年連続5位という成績を残しています。

 

当時の岩本さんは「腕立ての神様」と呼ばれており、当時のことについてインタビューで次のように振り返っています。

 

「体操をやっていた頃から腕立てはやっていたので、20回連続であごを下につける腕立てをスピーディーにやっていたら、『神だ!』って言われるようになりました(笑)」

 

また岩本さんは天然なところもあり、四字熟語の一期一会を「いっきいっかい」と読んでいたエピソードもありました。

 

スポンサードリンク

 

岩本理瑚の学歴~出身小学校(清明学園初等部)の詳細

 

出身小学校:東京都 清明学園初等部(有力)

 

 

 

岩本理瑚さんの出身小学校は、私立の共学校の清明学園初等部が有力です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

小学4年生から小学6年生まで陸上と器械体操を習っていたことから、アクロバットが得意です。

 

加えて水泳も習っていました。

 

ちなみに運動神経は非常によく、スポーツは全般的に得意です。

 

また岩本さんは子供の頃から体が丈夫で、小学校・中学校の6年間は皆勤賞で学校を休んだことがありませんでした。

 

以上が「僕が見たかった青空」岩本理瑚さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍する「僕が見たかった青空」は2023年にメジャーデビューを飾っていますが、上々の滑り出しを見せています。

 

今後はグループでの活動の傍ら、単独でのメディア出演が増えていきそうです。

 

 

今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ