川本紗矢の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|田舎出身だった

 

「AKB48」の川本紗矢さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は川本さんは北海道の田舎出身で、小学校から中学校にかけては同級生はすべて同じメンバーでした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

川本紗矢(かわもと さや)

 

 

1998年8月31日生

身長156㎝

血液型はB型

 

北海道別海町出身の歌手、タレント、女優

アイドルグループ「AKB48」のメンバー

本名同じ

 

以下では川本紗矢さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

川本紗矢の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:通信制高校(校名不明)

 

川本紗矢さんの出身高校は、通信制の高校です。

 

後述するように中学3年生の時にグループ入りして高校に進学するタイミングで上京したので、より幅広く芸能活動をおこなうために通信制高校に進学したのでしょう。

 

 

なお川本さんは当時のメディアで「高校生」と紹介されているので、高校に進学したこと自体は間違いないはずです。

 

また高校を卒業した際にツイッターで制服姿を披露していますが、堀越高校や日出高校のような芸能コースのある高校の制服ではありませんでした。

 

 

川本さんは高校に進学する直前の2014年3月に横島亜衿さんとともに劇場デビューを飾っています。

 

高校1年生だったこの年の11月にはグループの38枚目シングル「希望的リフレイン」で、早くも選抜メンバーに起用されています。

 

 

ちなみに川本さんは「AKBグループドラフト会議」の出身ですが、ドラフト生が表題曲の選抜メンバーに起用されたのははじめてでした。

 

しかも当時のAKB48は高橋みなみさんや渡辺麻友さん、山本彩さんや島崎遥香さんなどの全盛期のメンバーが残っていた時代ですからかなりの快挙です。

 

 

川本さんは翌年の2015年にテレビドラマ「マジすか学園4」で女優デビューし、以降は女優としても活動しています。

 

さらに高校3年生だった2016年の「AKBグループ総選挙」では、27位となってアンダーガールズ入りしています。

 

 

このように川本さんは高校時代にアイドルとして急成長しています。

 

そして高校卒業後は大学などには進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降もコンスタントに選抜メンバーに起用されており、グループの中心的なメンバーのひとりとなっています。

 

ちなみに川本さんの夢は篠原涼子さんや北川景子さんのような女優になることなので、今後はテレビドラマなどの出演も増えていくかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

川本紗矢の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:北海道 別海町立中春別中学校 偏差値なし

 

 

川本紗矢さんの出身中学校は、地元北海道の別海町の公立校の中春別中学校です。

 

中学生時代はバレー部に所属していました。

 

ただし当時の中春別中学校は全校で60人くらいしかおらず部活はバレー部と卓球部しかなかったといいます。

 

そこため過去に一度だけバレーをした時は苦手だったため、結局一度もやったことのない卓球を選んだそうです。

 

ただし中学時代に団体戦で全道大会まで進んでおり、かなり運動神経はいいようです。

 

また1学年の生徒は20人前後しかおらず、小学生から中学生までの9年間は同じクラスメイトで過ごしたとインタビューで述べています。

 

川本さんは中学2年生だった2012年には初めて「AKB48 第14期生オーディション」を受けますが残念ながら不合格に。

 

しかし夢を諦めきれずに翌年の「AKBグループドラフト会議」に応募したところ、5チームから指名されグループに加入しています。

 

 

ただしこのとき両親は反対していたそうで、頑固な一面がある父親にはドラフト会議の件は話さず内緒にしていたのだとか。

 

結局父親には事後報告となり驚いていたようですが、その後に説得してグループ入りが実現しています。

 

ちなみに母親と祖母も遠いからという理由で当初は反対していたそうですが、彼女の熱意に根負けしたそうで現在では応援してくれているそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

川本紗矢の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:北海道 別海町立中春別小学校

 

 

川本紗矢さんの出身小学校は、地元別海町の公立校の中春別小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族(ひとりっ子)のようです。

 

実家のある別海町は道東の人口15000人程度の小さな町で、本人曰く「ど田舎で牛と草原しかない」そうです。

 

川本さんは子供の頃から人前に出るのが好きで、活発な少女でした。

 

小学2年生から中学3年生まで小さいダンスサークルに通っていました。

 

当時習っていたダンスはヒップホップダンスでしたが、後にAKB48にハマりアイドルに憧れるようになったといいます。

 

また部屋にはAKB48のポスターがたくさん貼ってあったそうで、本当に大好きであったことがうかがえますね。

 

以上が「AKB48」川本紗矢さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前述のように北海道の小さな町から上京して、現在はグループの主力メンバーとして活躍しています。

 

 

グループでの活動の傍ら、ファッションモデルやグラビアアイドルとしても活動しており、各方面で高い人気を誇っています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ