鈴木愛の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|家族の愛がすごかった

 

プロゴルファーの鈴木愛さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は鈴木さんは高校時代の練習環境は決してよくなく、家族が全力で支えていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

鈴木愛(すずき あい)

 

 

1994年5月9日生

身長155㎝、体重55㎏

血液型はB型

 

徳島県東みよし町出身のプロゴルファー

 

以下では鈴木愛さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

鈴木愛の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:鳥取県 倉吉北高校 総合学科 偏差値41(容易)

 

 

 

鈴木愛さんの出身高校は、私立の共学校の倉吉北高校です。

 

この高校は1961年開校の私立高校で、スポーツが非常に盛んなことで知られます。

 

また同校は以下の3つの学科を設置しています。

 

特別進学:偏差値56

総合:偏差値41

調理:偏差値41

 

スポーツコースにあたるスポーツ類型は総合学科内に設置されているので、鈴木さんもこの学科に在籍しています。

 

中学時代に「四国女子アマ」を制したことから地元徳島県の複数のゴルフの強豪校からスカウトを受けましたが、鈴木さんはあえて鳥取県のゴルフ部が新設されたこの高校に進学しています。

 

なおこの高校にはゴルフの特待生として入学しています。

 

ただし当時の同校のゴルフ部員は鈴木さんと男子部員1人の2人だけで、高校の練習場はわずか30ヤードしかありませんでした。

 

さらに当初ゴルフ部の監督に就任する予定の人物が辞めてしまい、たびたび徳島に戻って中学時代のコーチに指導を受けています。

 

さらに特待生として入学した高校でしたが、寮生活によるストレスを抱えてしまいます。

 

そこで鈴木さんの両親は、3代続けていた家業の材木屋を畳むことを決意し、その後一家で鳥取に引っ越します。

 

半年間の寮生活を終え、家族の全員でのサポートを受けました。

 

その際、鈴木愛さんは両親に「愛がプロになって稼いでくれんかったら困る」と言われたそうです。

 

実際問題として、鈴木さんを含めて男女4人兄弟姉妹で、そのうち3人がプロのゴルファーになる教育を受けてきました。

 

なので鈴木さんの母親である美江さんは家が一軒くらいのお金をかけていると言っています。

 

家族が引っ越して来た後は、父親が鈴木さんのコーチになっています。

 

 

このような練習環境だったことから鈴木さんは高校2年生と3年生の時には日本女子オープンゴルフ選手権競技の中国地区予選を突破して本選に出場を果たしているものの(本戦はいずれも予選落ち)、さほど目立つ成績を修めていません。

 

ちなみに当時父親はアルバイトをして、母親は高校の食堂で働きながら鈴木さんを支えています。

 

【主な卒業生】

西谷綾子(モデル)

 

そして鈴木愛さんは高校卒業後は大学などには進学せずに、プロゴルファーを目指しています。

 

高校を卒業した2013年にゴルフのプロテストを合格した鈴木さんは、この年に下部ツアーに優勝しています。

 

そして翌年にメージャー大会の「日本女子プロ選手権」で賞金ランク上位の実力者たちを相手に粘り勝ち、その名を一気に知らしめました。

 

 

しかも20歳と128日で優勝した鈴木さんは、2006年大会で宮里藍さんが記録した21歳83日という大会最年少記録を塗り替えたのです。

 

こういった記録は、人生において一度しか訪れないチャンスです。その後の人生を大きく左右しかねないチャンスを、鈴木さんは見事ものにしたのです。

 

このように20歳で一気にゴルファーとして開花した鈴木さんですが、高校時代の筋トレが大きく起因していると言われています。

 

決して恵まれた練習環境ではありませんでしたが筋トレだけはしっかりとおこなっており、それが後のゴルファーとしての覚醒につながったと言われています。

 

以降の活躍は周知の通りで、2016年には「日本女子プロゴルフ選手権」を2年ぶりに制しています。

 

 

また2017年には2勝を挙げてコンスタントに上位に食い込んでいたことから、初の賞金女王に輝いています。

 

さらに2019年にも2度目の賞金女王となっています。

 

今後も快進撃は続きそうですね。

 

スポンサードリンク

 

鈴木愛の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:徳島県 東みよし町立三加茂中学校  偏差値なし

 

 

 

鈴木愛さんの出身中学校は、地元徳島県東みよし町の公立校の加茂中学校です。

 

小学校時代からゴルフをはじめており、中学校時代も地元の練習場に通ってゴルフに励んでいます。

 

中学3年生だった2009年に「四国女子アマチュアゴルフ選手権競技」で優勝し、これをきっかけにプロゴルファーを志すようになりました。

 

この優勝によって徳島県内の複数のゴルフの強豪校からスカウトを受けています。

 

ただし全国的にはほとんど無名の存在でした。

 

スポンサードリンク

 

鈴木愛の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:徳島県 東みよし町立加茂小学校

 

 

 

鈴木愛さんの出身小学校は、地元東みよし町内の公立校の加茂小学校です。

 

家族構成は両親と姉、妹、弟の6人家族です。

 

鈴木さんは当初はバレーボールをおこなっており、妹のほうが先にゴルフをはじめています。

 

2004年に宮里藍さんがWe Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメントで優勝する姿をテレビで観て、ゴルフの魅力にハマってしまい、小学5年生だった2005年からゴルフをはじめました。

 

ただし小学校時代はあまり熱心に練習はしていなかったそうです。

 

以上が鈴木愛さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように高校時代の家族の支えもあって、後に才能が開花することになります。

 

 

現在では既に国内でもトッププロの1人になっています。

 

まだまだゴルファーとして進化しそうですから、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ