春名風花の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|まさかの芸能活動休止に

 

女優やタレントとして人気の春名風花さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。2020年に大学に進学した春名さんですが、思わぬ形で芸能活動休止となってしまいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

春名風花(はるな ふうか)

 

 

2001年2月4日生

身長165㎝

血液型はA型

 

神奈川県出身の女優、声優、タレント

本名同じ、愛称は「はるかぜちゃん」

 

以下では春名風花さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

春名風花の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:桐朋学園芸術短期大学 演劇専攻 偏差値43(容易)

 

 

 

春名風花さんは高校卒業後、桐朋学園芸術短期大学に進学しています。

 

この短大は古くから数々の俳優や女優を輩出してきたことで知られています。

 

そして卒業生は芸術の現場に関わる進路に進む人が多く、中でも演劇専攻の8割以上の生徒が舞台関連の仕事をしているそうです。

 

主な卒業生は次のとおりです。

 

高畑淳子

大竹しのぶ

真野響子

黒田福美

原史奈

南果歩

 

ただしこの短期大学は大学では珍しく、芸能活動を禁止しています。

 

禁止の理由は養成所ではなくあくまでも学びの場で、芸能活動は学校生活の妨げになるとの考えに基づいてです。

 

ところが春名さんは受験の直前までそのことを知りませんでした。

 

そのため入学前に悩んでいたようで自身のブログに次のように綴っています。

 

「もし、学校関係者の方や卒業生の方でこのブログを読まれた方がいましたらこれからどうしたらいいか、どうか、相談に乗ってください。進学もしたいし、仕事もやめたくないし、決まっているお仕事をドタキャンなんてできないし、受験するならもう調査書とかを高校に貰わなきゃいけないし、いまめちゃめちゃ焦ってます…」

 

このように進学にあたってはかなり悩んだようですが、結局この短期大学に進学しています。

 

そのため2020年4月から卒業するまでの間は芸能活動を休止することになりました。

 

この点についても春名さんは次のようにツイッターでツイートしています。

 

「4月からお仕事を少しお休みして短大に通って、2年後、また戻ってくる予定です。それまでには色んなことが解決してると良いな」

 

ただし短大進学後もスケジュールが決まっていた作品には出演しており、大学側も事情を考慮してくれたようです。

 

 

とはいえ春名さんはこの短大で演劇を学び、今後どんな女優になっていくのか注目です。

 

スポンサードリンク

 

春名風花の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 横浜修悠館高校 偏差値30(かなり容易)

 

 

 

春名風花さんの出身高校は、県立の共学校の横浜修悠館(しゅうゆうかん)高校です。

 

この高校は2007年に、県立の湘南高校と横浜平沼高校の通信制を統合して開設された通信制課程のみ設置する高校です。

 

ただし通信制高校ですが入学の際に作文の試験があり、点数化されて評価されることから偏差値が存在します。

 

春名さんは中学時代には既に芸能活動をおこなっていたので、時間に融通のつくこの高校に進学しています。

 

 

また春名さんはこの高校で3年間、偽名の「西村風花」で過ごしてきたことを自身のブログで次のように告白しています。

 

「実は、僕は、春名風花ではない別の名前と別の人格で3年間高校生活を送っていた」

 

春名さんは本名と芸名が同じなので、小学校の時に春名さんの名前を道端で聞きまくる不審者が現れて、周りの人に迷惑をかけてしまったことが理由だそうです。

 

このような事情があったことから、学校側も了承してくれたそうです。

 

また人格も変えるために眼鏡をかけたり、「テンションの低いやつでいこう」と決意し、それまで自分のことを「僕」と呼んでいたのを「私」に変えたりもしました。

 

この高校は私服での登校だったため、服装もゆるめな感じにしてみたり、髪の毛もボサボサなままで登校することもあったそうです。

 

ただこの高校に通学するのは月に4回ほどだったため、ほとんどの人にバレずに3年間を過ごすことができたとのこと。

 

 

とは言え中学校のクラスメイトがこの高校に転校してきた際には苗字が昔と異なることから、「親、離婚したの?」と聞かれてしまったエピソードが残っています。

 

また18歳の誕生日に「Twitterの妖精引退宣言」をしたことについては、インタビューで次のように話していました。

 

「「Twitterの妖精引退宣言」の真意としては、“仕事に実害が出ない程度に意見を言っていくスタイルに変更する”ということです。ぼくは、ネット上で炎上するたびに、呼ばれていたイベントへの出演がなくなったりするのですよ(笑)。」

 

春名さんのツイートが炎上することによって殺害予告をされたことがあり、「警備を整える時間がない」と言う理由でイベント出演がなくなってしまったことがあったそうです。

 

スポンサードリンク

 

春名風花の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 横浜市立万騎が原中学校 偏差値なし

 

 

 

春名風花さんの出身中学校は、地元横浜市内の公立校の万騎が原(まきがはら)中学校です。

 

春名さんは中学生になったばかりの頃のことをインタビューで次のように話しています。

 

「中学生になったばかりの頃、クラスのみんなが私の周りに集まってきました。私が芸能人だって知ってる子もいましたが、それよりも「Twitterではるかぜちゃんをフォローしてるよ!」と寄ってきた子が多くて。もちろん嬉しかったんですが、その時、「リアルの私に失望しちゃうんじゃないか」って怖くなりました。」

 

 

また春名さんは声優になるために小学校5年生から中学2年生まで、日本ナレーション演技研究会のジュニアクラスに所属していました。

 

 

そして2015年の中学3年生のときに舞台「TUKI TUKI」で初主演を果たします。

 

春名風花の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:神奈川県 横浜市立緑園東小学校

 

 

 

春名風花さんの出身小学校は、地元横浜市内の公立の緑園東小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

0歳の頃から母の書いたブログに実名で登場し、モデルをしていました。

 

0歳から芸能界に入っていたので友人作りがへたくそで、「芸能人」という目で見られてしまうことで対等に話せるような友人はいなかったそうです。

 

また3歳の頃から携帯電話を使ってブログを書くようになり、9歳でTwitterを始めました。

 

Twitterを始めたのは出演したドラマの宣伝のためだったそうですが、政治や法律、芸能、いじめ問題などにも率直な意見を言うようになり一時期はフォロワーが17万人をこえていたこともありました。

 

ただし当時からたびたび炎上してしまうことでも知られています。

 

9歳だった2010年から子供向けバラエティ番組「ピラメキーノ」に出演して、知名度が上昇しています。

 

 

ちなみに同じ時期に乃木坂46のメンバーだった生駒里奈さんも出演しています(子役時代)。

 

春名さんは小学校時代から子役女優として活動していたほか、小学校6年生の頃から声優としても活動を開始しています。

 

ちなみに子役女優時代は「早泣き」で知られ、高い時の出演料は1泣き5万円だったとのこと。

 

 

以上が春名風花さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

子供の頃から数々のメディアに出演しており、かなりマルチな活動を展開しています。

 

 

短大進学後はまさかの芸能活動休止となっていますが、情報発信は続けていくようです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ