横山だいすけの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|劇団四季出身だった

 

 NHK「おかあさんといっしょ」のうたのおにいさんで現在は俳優としても活動している横山だいすけさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。横山さんは「おかあさんといっしょ」に出演する前は劇団四季に在籍していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

横山だいすけ(よこやま だいすけ)

 

04

 

1983529日生

身長171㎝血液型はO型

 

千葉県出身の歌手、俳優、おかあさんといっしょの11代目うたのおにいさん

本名は横山大介

 

以下では横山だいすけさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2005年に劇団四季に入団し、ライオンキングなどの舞台に出演。 

20083月から、教育番組「おかあさんといっしょ」の11代目歌のお兄さんに起用されて注目される。 

2009年に番組の楽曲で1STシングルとなった「ドンスカパンパンおうえんだん」をリリースして、子供向けの楽曲にも関わらずオリコン16位を記録。 

2015年に2NDシングル「ゆきだるまのルー」をリリース。

20174月をもって歌のお兄さんを卒業するも、在任期間の9年間は歴代最長。

同年7月の連続ドラマ「警視庁いきもの係」で俳優デビュー。

 

横山だいすけの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:国立音楽大学 音楽学部声楽科 偏差値40(難関)

 

 

横山だいすけさんは高校卒業後は、国立音楽大学に進学しています。

 

同大は私立の音楽大学では日本最高峰の大学のひとつで、特に声楽科はレベルが高いことで知られています。

 

学科の試験がさほど難しくないことから偏差値は低いですが、実技のレベルが高く、入学するのは困難な難関大学です。

 

なおインターネット上には横山さんの出身大学を創価大学とする情報もありますが、まったくの誤りです。

 

横山さんは高校1年生の頃から同大への進学を志し、同大向けの夏期講習に参加するなど準備を進めていました。

 

そのため大学受験の際にはこの大学が「一択」だったことをインタビューで述べています。

 

「緑が豊かなキャンパスでは、どこにいても歌や楽器の音色が聞こえてきます。いつも音楽があふれている国立音大の環境で、大好きな歌の勉強ができたらどんなに幸せだろうと、足を運ぶ度に思っていました。他の音大のことも調べはしましたが、気持ちとしては国立音大以外、全く考えていませんでした」

 

大学進学後は非常に真面目に音楽に取り組んでいます。

 

「国立音大での学びを通じて、より深い部分で歌の表現を考えられるようになりました。基本的な発声方法から、メロディーに合わせたフレーズの作り方、音楽で描かれている世界や作曲された当時の歴史的背景まで、いろいろな角度から音楽を見つめることができた学生時代は今に通じる貴重な時間だったと思います」

 

後述するように横山さんは高校時代から「うたのおにいさん」になることが目標でしたが、当時はどのようにしたらなれるのかわからず教師になる道なども考えました。

 

「“うたのお兄さん”という目標はずっと持ち続けていたのですが、実際にどうやってなるの?と尋ねられると、言葉に詰まってしまう状態……。大学に提出する書類の“希望する職業”の欄に〈うたのお兄さん〉とだけ書くと、他にはないんですか?と、職員の方に心配されてしまったこともありました(笑)。実際、教職課程も履修していたので、中学校や高校の音楽の先生になる道や、大学院でより専門的に音楽を勉強する道も考えました」

 

在学中に当時のうたのおにいさんだった今井ゆうぞうさんが劇団四季出身であることを知り、大学4年生の時に入団試験を受けて合格します。

 

劇団四季時代にはレッスンに明け暮れ数々の舞台経験を積んで、2年間にわたって在籍していました。

 

 

24歳のだった2008年に念願だった「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さんに起用されました。

 

 

その翌年には「ドンスカパンパンおうえんだん」がヒットしています。

 

 

以降は歴在最長となる9年間も務めて番組の顔となるとともに、卒業後は俳優としての活動も開始しています。

 

スポンサードリンク

 

横山だいすけの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:幕張総合高校 普通科音楽コース 偏差値64(やや難関)

 

 

横山だいすけさんの出身校は、県立の共学校の幕張総合高校です。

 

同校は普通科のほか看護科も設置している総合高校で、前身のひとつの幕張西高校から音楽コースを引き継いでいます。

 

そのため毎年芸術系や音楽系の大学に進学する卒業生を輩出しています。

 

横山さんは小学校3年生の頃から合唱をはじめ、高校時代は音楽コースで声楽を勉強しています。

 

 

また在校中は生徒会の活動のほか、合唱部にも所属していました。

 

ただし当時は生徒会の活動に専念するために部活動はおこなわないつもりでしたが、合唱部の顧問の先生や先輩に熱心に勧誘されたことでいつの間にか所属していたとインタビューで話しています。

 

さらに高校時代にピアノのレッスンを受けた先生の紹介で、よりレベルの高い合唱団にも参加しています。

 

現在のキャリアの形成に大きく役に立った高校3年間でしたが、高校時代に歌のお兄さんになることを志しています。

 

 

【主な卒業生】

石丸幹二(俳優・幕張西高校卒業)

 

スポンサードリンク

 

横山だいすけの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:千葉県 千葉市立泉谷中学校 偏差値なし

 

 

横山だいすけさんの出身中学校は、地元千葉市内の公立校の泉谷中学校です。

 

中学校時代は母親の知人の紹介で東京の合唱団に所属しています。

 

また横山さんは中学校時代は漫画「スラムダンク」の影響でバスケットボール部に在籍していました。

 

ただしスポーツや運動はあまり得意ではなく、バスケットボール部でもドリブルができずに四苦八苦したと述べています。

 

横山だいすけの学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

横山だいすけさんの出身小学校は、千葉市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

千葉市立泉谷小学校

千葉市立金沢小学校

千葉市立扇田小学校

千葉市立金沢小学校

 

家族構成は両親と妹、弟の5人家族です(3人きょうだいの長男)。

 

 

母親が音楽好きだったことから、幼少期から様々な音楽に親しんでいます。

 

子供の時に家族でビデオで見たディズニー映画の「青きドナウ」の影響で、ウィーン少年合唱団に入団したいと思ったことをインタビューで述べています。

 

そのため横山さんは小学校3年生の時から地元の合唱団に入団して、合唱をはじめています。

 

 

以上が横山だいすけさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「おかあさんといっしょ」では、歴代のうたのおにいさんの中でも屈指の人気を誇っていました。

 

 

またうたのおにいさんを卒業後は、歌手やタレントのみならず俳優としても活動を開始しています。

 

今後はますます多くのドラマに起用されるはずですから注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ