青山光司の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|車を中学生で持っていた

 

ヤリ手実業家で観月ありささんと結婚した青山光司さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りしています。車好きで知られる青山さんですが、何と小学生ではじめて車を運転して、中学校時代には自分の車を持っていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

青山光司(あおやま こうじ)

 

 

1972年7月13日生

身長180㎝

血液型はB型

 

岐阜県出身の実業家

KRH株式会社代表取締役社長

妻は女優の観月ありさ

 

以下では青山光司さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

青山光司の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:不明(中退)

 

青山光司さんは高校に進学していますが、進学先の高校の校名は不明です。

 

2015年の「エキサイトニュース」の報道では、地元の知人の話として高校時代は不良グループと付き合ったりしていたそうです。

 

「光司はあれで大人になったほうなんです(笑)。昔は地元の不良グループと付き合ったり、女にヒモにされたりと、若いころの光司はどうしようもなかった」

 

また当時の青山さんはかなり奔放だったようで、学校の規則でバイクは禁止されていたのに、校則を破ってバイクを乗り回してしまいます。

 

青山さんは当初は中古のホンダCBRを乗っていましたが、高校時代に祖母から100万円もする新車のカワサキ・ゼファーを買ってもらっています。

 

さらに四輪バギーのレースにまで参加していました。

 

そのため学業がおろそかになってしまい、結局高校は中退しています。

 

とは言え高校の中退をきっかけにし、父親の会社で働き始めます。

 

当時のKRH株式会社は信和サービス株式会社という名称で、その頃からくさび式足場事業を本格的に開始しています。

 

その頃はちょうど1980年代後半のバブル期で建設ラッシュも後押しして、会社の売り上げは大幅に伸びています。

 

青山さんは営業を担当しており、営業成績は極めてよかったそうです。

 

またその頃から人脈作りもおこなっており、芸能人や有名人らとのパイプも築いています。

 

なお部類の車好きで知られる青山さんですが、18歳でベンツを19歳の時にはフェラーリを購入しています。

 

それだけ営業成績がよかった裏返しのようですね。

 

そして28歳だった2001年にその才能を買われて、父親の後任として代表取締役社長に就任しています。

 

さらにその後に事業拡大にも成功して、グループ全体で年商200億円超えの企業へと発展させています。

 

38歳だった2011年4月には女優の上原さくらさんと結婚しています。

 

 

しかし自身の不倫などもあって、上原さんとは2013年に離婚しています。

 

そして2015年には人気女優で「連ドラ女王」の異名をとる観月ありささんと再婚して、大きな話題になっています。

 

 

また青山さんはフェラーリやロールスロイス、ベンツなどの高級車を多い時では20台近く所有していることで知られ、マスコミからは「フェラーリ王子」と呼ばれたこともありました。

 

 

インタビューでもこれまで購入した高級車は60台以上と述べています。

 

加えて観月さんとの結婚の際には、都内の一等地に10億円の豪邸も購入しています。

 

何かと話題の多い人物で現在でも精力的に事業を展開していることから、今後にも注目です。

 

スポンサードリンク

 

青山光司の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:岐阜県 羽島市立竹鼻中学校 偏差値なし

 

 

 

青山光司さんの出身中学校は、地元羽島市内の公立校の竹鼻中学校です。

 

後述するように実家がかなり裕福だったことから、中学時代には当時流行していたDCブランドを着こなしていました。

 

そのため当時からかなりモテたそうです。

 

また学校へはベンツの送迎で通学していました。

 

既に「王子」は中学時代に完成されていたようですね。

 

加えて青山さんは中学校1年生の時に中古のカローラを買ってもらい、敷地内を運転していたそうです。

 

【主な卒業生】

上山明博(ノンフィクション作家)

 

スポンサードリンク

 

青山光司の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

青山光司さんの出身小学校は、地元羽島市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

羽島市立竹鼻小学校

羽島市立福寿小学校

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です(3人きょうだいの真ん中)。

 

青山家は祖父母の代から建築業で成功していたことから、かなり裕福な家庭に育っています。

 

ただし2歳の時に「オイルショック」の影響で、1度だけ家業が傾いたことがありました。

 

幼いころは両親がともに多忙だったことから一緒に遊んだ記憶がなく、姉や弟とともに母方の祖母に育てられています。

 

祖母はきょうだいをかなり溺愛しており、ほしいものは何でも買ってくれたそうです。

 

また実家には当時からBMWやベンツなどの高級車があったことから、子供の頃から高級車が身近な存在でした。

 

さらに父親の弟(叔父)が大のモータースポーツ好きだったことから、幼い頃からモトクロスレースなどの観戦に連れて行ってもらっています。

 

なお青山さんは小学校時代にはやくも叔父さんの車を運転していました。

 

以上が青山光司さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ヤリ手社長として若い頃から数々のメディアに取り上げられて来ました。

 

またかなりの人脈の広さで知られ、数多くの芸能人や有名人とのコネクションがあると言われています。

 

 

上原さんとの結婚・離婚、観月さんとの電撃再婚など、たびたび大きな話題にもなっています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ