岡村孝子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

岡村孝子(おかむら たかこ)

 

 

1962129日生

身長不明

血液型はO

 

愛知県岡崎市出身のシンガーソングライター

本名同じ

 

以下では岡村孝子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

学歴~出身大学

 

スポンサードリンク



 

出身大学:椙山女学園大学(中退) 偏差値3555(学部不明のため)

 

 

岡村孝子さんは高校卒業後は、椙山(すぎやま)女学園大学に進学しています。

 

ただし在籍した学部などは不明で、大学で何を専攻していたかもわかりません。

 

大学1年生の時に同級生だった加藤晴子さんとフォークデュオ「あみん」を結成しています。

 

 

そして20歳の時に「待つわ」でヤマハポピュラーソングコンテストでグランプリを獲得して、この曲でメジャーデビューを飾ると、いきなりの大ヒットとなっています。

 

 

ただしあみん時代の岡村さんは大学の講義に出席しようとした際に、教授から「芸能人は来るな」と追い出されたエピソードが残っています。

 

またパートナーの加藤さんが大学に戻って就職したいという意向があったことから、あみんでの活動はわずか1年半に留まっています。

 

活動停止後は岡村さんも大学に戻り、「花嫁修業」と称して運転免許を取ったり、着付け教室に通ったりしていました。

 

しかし「何かが違う」と感じはじめ、大学を卒業したらシンガーソングライターの夢を諦めて就職してしまうだろうと感じたため、大学4年生の前期をもって大学を中退したとインタビューで語っています。

 

そして23歳の時に上京してソロデビューを飾ったものの、当初は「待つわ」のイメージもあって苦労しています。

 

しかし25歳の時にリリースした5thシングルの「夢をあきらめないで」がロングヒットとなり、4thアルバム「SOLEIL」がオリコン1位の大ヒットとなっています。

 

 

以降は人気アーティストの仲間入りを果たして、数々のヒット曲をリリースしています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校

 

出身高校:愛知県 岡崎北高校 偏差値65(難関)

 

 

岡村孝子さんの出身校は、県立の共学校の岡崎北高校です。

 

この高校は1907年開校の伝統校で、地元では古くからの進学校として知られています。

 

岡村さんは幼い頃からピアノを習ったりするなどして音楽に打ち込んでいますが、高校2年生の時にさだまさしさんの「雨やどり」という曲を聴いたことがきっかけでシンガーソングライターという職業を知ったとインタビューで述べています。

 

それからはシンガーソングライターになることを目指して、作曲編曲教室に通って曲作りを学んでいます。

 

また当時の同校もほぼ100%の進学率だったそうですが、岡村さんは進路相談の際に、「シンガーソングライターになりたい」と先生に言ったところ、「バカ」と一蹴されたとのこと。

 

ただし岡村さんをバカ扱いした先生はその後にコンサートに来て、「あなたは意味のあることをしている」と言ってくれたそうです。

 

高校時代の岡村さんは、なぜかシンガーソングライターに絶対になれるとの訳の分からない確信があったとも話しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:愛知県 岡崎市立矢作西小学校

 

出身中学校:愛知県 岡崎市立矢作中学校 偏差値なし

 

岡村孝子さんの出身小学校・中学校は、ともに地元の岡崎市内の公立校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

父親はタクシー会社を経営する傍ら、市議会議員も務めており裕福な家庭に育っています。

 

保育園時代からピアノをはじめており、小学校時代もレッスンを続けています。

 

その他にも声楽の先生について歌を習ったこともありました。

 

岡村さんは中学校時代から乗馬も習っており、高校時代まで続けていました。

 

(中学時代)

 

以上が岡村孝子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

シンガーソングライターとしては、これまでアルバムの累計セールスが600万枚を超えるほどです。

 

 

また数々の名曲をリリースしており、現在でも高い人気を誇っています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ