伊藤美誠の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

卓球の伊藤美誠さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。日本女子卓球界のエースでオリンピックでも金メダルを狙える伊藤さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

伊藤美誠(いとう みま)

 

 

20001021日生

身長150㎝ 体重45

血液型はO型

 

静岡県磐田市出身の卓球選手

本名同じ、愛称は「大魔王」

 

以下では伊藤美誠さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

両親ともに卓球選手で、2歳の頃から卓球をはじめる。 

2011年に10歳で出場した全日本卓球選手権で1勝を挙げ、福原愛の最年少記録を塗り替える。 

2012年に11歳でスペインオープンの予選を通過して、史上最年少で本戦に進出。 

20143月に平野美宇とのダブルスで、ドイツオープンでワールドツアー初優勝。

同年12月のグランドファイナル女子ダブルスでも優勝。 

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、女子団体で銅メダルを獲得。 

20181月の全日本選手権では、平野美宇との対決を制してシングルス初優勝を遂げた。

 

伊藤美誠の学歴~高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 昇陽高校 進学コース 偏差値39(かなり容易)

 

 

 

伊藤美誠さんの出身高校は、私立の共学校の昇陽高校です。

 

この高校は1924年開校の私立高校です。

 

またこの高校には以下の8つのコースを設置していますが、伊藤さんは進学コースに在籍していました。

 

特進:偏差値42

パティシエ:偏差値41

看護・医療系:偏差値41

公務員チャレンジ:偏差値41

福祉:偏差値41

保育福祉:偏差値41

ビジネス:偏差値39

進学:偏差値39

 

この高校の系列の中学校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

 

また伊藤さんは中学時代から世界を転戦しており学校にも十分に通学できませんでしたが、学校側はレポートの提出などの形で全面的に選手活動をサポートしています。

 

伊藤さんは中学・高校の6年間の学校生活について、苦しいときにはクラスメイトだけでなく学校全体が応援してくれていることで励みになっていたそうです。

 

また海外遠征が続き、学校に通えない日々もあったそうでインタビューでは次のように話しています。

 

「海外遠征や日本代表合宿も多く、授業を受けられる機会は少ないですが、試合と練習の合間に学校の課題に取り組んでいます。」

 

あまり勉強する時間もありませんが伊藤さんにとって勉強は「やれば楽しいもの」だと感じているそうです。

 

 

また遠征先での勉強方法についてはインタビューで次のように話しています。

 

「遠征先では、母がスマートフォンで撮影して送ってくれる教科書のページの写真を見て勉強します。学校に行けば、クラスメイトが勉強を教えてくれたり、授業ノートを見せてくれたりします。その度に『支えてくれている皆のためにも頑張ろう!』と、強く思います。」

 

卓球選手としては高校1年生だった2016年4月のリオデジャネイロオリンピック予選で、当時世界女王だった丁寧さんを破る大金星を挙げています。

 

 

またこの年のリオデジャネイロオリンピックでは、福原愛さんや石川佳純さんとともに女子団体で銅メダルを獲得しています。

 

 

その際には15歳300日でのオリンピックメダル獲得は、当時の卓球史上最年少記録になっています。

 

その他にも世界選手権などで中国選手を撃破するなど、伊藤さんは高校時代に卓球選手として大きく成長し世界大会でも優勝を狙えるプレーヤーになっています。

 

高校を卒業した際には自身のツイッターに次のように投稿をしています。

 

「卒業しました。3年間あっという間でした。こんな早いと思わなかった。もっとみんなといたかった。やっぱみんなと別れるって切ないし寂しいですねほんとにみんなありがと。みんな大好き」

 

 

【主な卒業生】

田辺聖子(作家)

海原やすよ・ともこ(漫才師)

 

伊藤さんは高校卒業後は大学などに進学はしておらず、競技に専念しています。

 

卒業後の進路について次のようにコメントを残しています。

 

「卒業後は、2020年の東京オリンピックで金メダルという小学生の頃からの夢に向かって卓球に専念します。応援してくださる皆さまの期待に応えられるよう、自分らしく、楽しむことを忘れずに一歩一歩練習を積み重ね、頑張っていきたいと思います。」

 

高校卒業後も世界選手権などで活躍して、日本女子卓球界をけん引する存在となっています。

 

 

 

伊藤さんの悲願であるオリンピックの金メダル獲得も夢ではないでしょう。

 

平野美宇の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク

 

伊藤美誠の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 昇陽中学校 偏差値45(容易)

 

 

 

伊藤美誠さんの出身中学校は私立の共学校の昇陽中学校です。

 

伊藤さんは静岡県磐田市出身ですが中学進学とともに関西卓球アカデミーを拠点としたために、より競技に専念しやすいように大阪市内のこの中学校に進学しました。

 

またこの中学校に進学するために地元静岡県から大阪に引っ越しをしています。

 

伊藤さんは中学生の頃から英語が好きだったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「得意というか、好きです。でも、『聞きとれるんだけどなかなか伝えたいことが伝えられない』というもどかしさが中学校の頃からありました。」

 

小学生の頃から海外に試合に行っていたことから、英語を聞くことには慣れていたそうです。

 

卓球選手としては中学1年生だった2014年3月のドイツオープンで、平野美宇さんとのペアでワールドツアー初優勝を遂げています。

 

 

そのため以降は「みうみまコンビ」として親しまれています。

 

このように伊藤さんは中学時代に頭角を現しています。

 

スポンサードリンク

 

伊藤美誠の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:静岡県 磐田市立磐田北小学校

 

 

 

伊藤美誠さんの出身小学校は、地元静岡県磐田市内の公立校の磐田北小学校です。

 

家族構成は両親と3人家族です(ひとりっ子)。

 

後に両親は離婚をして母親に引き取られていますが、父親は離婚後も伊藤さんの応援に来るなど関係は良好なようです。

 

伊藤さんは元卓球選手だった母親からスパルタ教育を受けており、2歳から自宅で母親を相手に毎日練習に励んでいました。

 

 

4歳の頃からは1日8時間の練習をしており、泣きながら深夜まで練習を続けたこともあったそうです。

 

母親は厳しく、自分で決めた事ができるようになるまで練習をやめさせてくれませんでした。

 

とは言え母親は伊藤さんを全面的にサポートするために整体師の資格まで取得しています。

 

ちなみに「みうみまコンビ」の平野美宇さんとは幼少期から切磋琢磨してきた仲です。

 

 

このような経緯もあって小学校時代から同年代には敵なしで、早くも国際大会に出場しています。

 

また伊藤さんは子供の頃から「卓球で世界チャンピオンになる」と話しており、小学校の卒業文集には「打倒中国」と書いていたそうです。

 

 

以上が伊藤美誠さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学時代から卓球選手として注目されていましたが、順調に進化し続けています。

 

既に日本女子卓球界のエースと言っても過言ではなく、宿敵の中国選手からも警戒されるほどの存在です。

 

 

精神的にもたくましくプレッシャーにも非常に強い選手なので、今後の大きな飛躍を期待したいところです。

 

平野美宇の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ