倉科カナの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と高校時代や若い頃のかわいい画像

 

人気女優の倉科カナさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は倉科さんは子供の頃から男勝りな性格で、非常におてんばでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

倉科カナ(くらしな かな)

 

%e5%80%89%e7%a7%91%e3%82%ab%e3%83%8a

 

1987年12月23日生

身長158㎝

血液型はO型

 

熊本県出身の女優、タレント

本名同じ

 

以下では倉科カナさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2005年にオーディションに合格し、翌年から本格的に芸能活動を開始。

2006年には「ミスマガジン」のグランプリに輝き、タレントと並行してグラビアアイドルとしても活動。

同年に深夜ドラマ「根津サンセットカフェ」で女優デビュー。

翌年の「GROW 愚郎」で映画デビュー。

2009年にNHKの朝ドラ「ウエルかめ」のヒロインに大抜擢され、お茶の間の顔となり完全に女優に転身する。

その後は「それでも、生きてゆく」「私が恋愛できない理由」「ファーストクラス」「残念な夫。」などの話題作に出演。

 

倉科カナの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:熊本県 熊本信愛女学院高校普通科 偏差値47(やや容易)

 

 

 

倉科カナさんの母校は私立の女子校の熊本信愛女学院高校です。

 

この高校は1900年開校のカトリック系の中高一貫教育の私立高校です。

 

部活動が盛んで、特にバレーボール部は全国的にも強豪として知られています。

 

ちなみにこの高校は校則が厳しく、男女交際なども禁止されています。

 

倉科さんは子供の頃から読書が大好きで、高校時代も自転車で図書館に行き借りられるだけ本を借りて、1週間以内にすべて読んでまた図書館から本を借りるという生活を送っていたとインタビューで述べています。

 

 

また高校時代は部活動をおこなわずに帰宅部でしたが、吉野家や懐石料理店、ファミリーレストランなどの飲食店でアルバイトをしています。

 

実は倉科さんの家庭は大家族で経済的にも恵まれていなかったことから、高校時代は朝、夕方、夜と3つのアルバイトを掛け持ちしています。

 

またアルバイトを頑張ったのは、妹たちを大学に進学させたかったとも語っています。

 

ただしあまりにアルバイトを頑張りすぎたので、バラエティ番組「波瀾爆笑」に出演した際には、「16歳にして人生に疲れた」とも語っています。

 

高校3年生だった2005年に冒険心から「SMAティーンズオーディション2005」に応募して、見事にグランプリに輝いています。

 

 

ただしオーディションに合格したものの、当時は学業優先で卒業を待ってから芸能活動をはじめました。

 

高校時代は多くのアルバイトを経験した倉科さんですが、学業にも真面目に取り組んでいたようですね。

 

【主な卒業生】

川上優子(元陸上選手・アトランタ五輪代表)

映美くらら(女優)

古賀紗理那(バレーボール選手)

白垣里紗(バレーボール選手)

 

高校を卒業した倉科カナさんは、大学に進学せずに芸能活動に専念する道を選びます。

 

ちなみに大学には進学しませんでしたが、英語の勉強はおこなっており日常会話レベルはペラペラだとのこと。

 

倉科さんは上京後まもなく、講談社の「ミスマガジン」のグランプリに輝き、グラビアアイドルとして順調にキャリアを重ねます。

 

 

かなり順調で恵まれたスタートとなりましたが、これも芸能活動に専念したお陰かもしれません。

 

それでもグラビアアイドルとしての活動と並行して女優も目指して、22歳だった2009年にはNHKの朝ドラ「ウェルかめ」のヒロインにも抜擢されました。

 

 

ちなみにNHKの朝ドラのオーディションには5回目の挑戦でヒロインの座を射止めています。

 

 

この作品への出演で女優としてブレイクして、以降は数々の話題作の連続ドラマや映画に起用される人気女優となっています。

 

スポンサードリンク

 

倉科カナの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:熊本県 熊本信愛女学院中学校 偏差値49(やや容易)

 

 

 

倉科カナさんの出身中学校は、私立の女子校の熊本信愛女学院中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校で、高校へは内部進学で進んでいます。

 

倉科さんは中学校時代はテニス部に在籍しており、スポーツも好きだったようです。

 

また意外にも中学時代の倉科さんは男子と一緒に遊ぶのが大好きで、男子を相手にケンカして勝ったこともあるほどです。

 

当時はかなり気が強かったようですね。

 

その一方で中学時代もかなりの数の本を読んでいました。

 

倉科カナの学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

倉科カナさんの出身小学校は、熊本市南区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と妹3人、弟の7人家族です(5人きょうだいの長女)。

 

 

倉科さんは母親が18歳の時に生まれた子供で、母親もまだ40代とのこと(2016年現在)

 

また一番下の弟とは年齢が18歳も離れています。

 

 

倉科さんは子供の頃から活発でおてんばな少女でした。

 

小学校時代も男子と一緒に秘密基地を作ったり、木登りをしたりして遊んでいます。

 

また近所の家の屋根に勝手に登ったりもしており、地元ではやんちゃで有名だったそうです。

 

当時は日舞を習っており、テレビ番組は時代劇が好きで特に「水戸黄門」がお気に入りでした。

 

加えて小学校時代はバスケットボールクラブに入っています。

 

なお倉科さんは小学校時代から特技である一輪車をはじめており、当時は10キロもこいだことがありました。

 

 

上の画像にあるように小学校時代の倉科さんはショートカットでボーイッシュな風貌で、日焼けで真っ黒でした。

 

以上が倉科カナさんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

NHKの朝ドラでブレイク後は、未だに第一線で活躍し続けています。

 

 

現在主演作は当時ほど減りましたが、話題のドラマや映画への出演が絶えない人気女優としての地位も築きました。

 

このあたりは決して天狗にならずに、しっかりとキャリアを重ねた真面目で堅実な彼女の性格も窺われますね。

 

また人気俳優の竹野内豊さんとの交際・破局は大きな話題にもなっています。

 

 

現在でも女優として高い人気を誇っている人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ