菊間千乃の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃の画像

 

フジテレビのアナウンサーから弁護士に転身し、最近はタレントとしても活動している菊間千乃さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

菊間千乃(きくま ゆきの)

 

 

1972年3月5日生

身長160㎝、血液型はAB型

 

東京都出身の弁護士、タレント

フジテレビの元アナウンサー

 

以下では菊間千乃さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

菊間千乃の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 法学部 偏差値68(難関)

 

 

菊間千乃さんは高校卒業後は、名門私立大学の早稲田大学に進学しています。

 

法学部に在籍していますが、現役合格ではなく1年間の浪人生活を経ての進学です。

 

菊間さんはなんと小学校3年生の時に、早稲田大学への進学を決めたとインタビューで述べています。

 

「私、アナウンサーになることよりも前に、早稲田大学に行くと決めていたんです。小学3年生のとき、早稲田と同志社のラグビーの試合を見たのがきっかけでした。それからずっと早稲田のファン。愛校心は入学前からありましたよ」

 

また大学に入学する前からアナウンサー志望でした。

 

さらに後にアナウンサーから弁護士に転身することになる菊間さんですが、大学時代に法学部で学んだことから、アナウンサーになった10年後には弁護士になると決めていたそうです(実際は15年後に司法試験に合格)。

 

このあたりにはかなりしっかりと人生設計をする人物であることがわかりますね。

 

大学時代は勉強一辺倒ではなく、警備員や引っ越し、交通調査や家庭教師などのアルバイトなどにも励んでいます。

 

テレビ朝日の下平さやかアナウンサーは大学のゼミの同期です。

 

ただし父親が厳しかったことから、大学時代はひとり暮らしをさせてもらえずに門限も22時でした。

 

一度彼氏とデートした際に門限に遅れてしまい彼氏とともに父親に土下座で謝罪しましたが、父親には足で蹴られたほどでした。

 

加えて菊間さんは大学時代にイギリスに留学したことから、英語は非常に得意です。

 

アナウンサー試験ではフジテレビとTBSの2社のみを受けていますが、いずれの局からも内定を得ており大学時代の成績もかなり優秀だったようです。

 

大学を卒業した1995年4月にフジテレビにアナウンサーとして入社していますが、同期には伊藤利尋さんらがいます。

 

 

アナウンサー時代は「笑っていいとも!」や「発掘!あるある大辞典」などに出演していました。

 

 

ただし1998年にはロケ中にビルの5階から転落して一命は取り留めていますが、1年間のリハビリ生活を余儀なくされています。

 

 

 

また2005年には当時未成年だったNEWSの元メンバーの内博貴さんとの飲酒を週刊誌にスクープされて、無期限の謹慎処分を受けています。

 

 

ただし後に「自分が飲ませたわけではなく、実際には相手が他の場所で既に飲酒していた」と報道に誤解があったとインタビューで述べています。

 

アナウンサー時代から並行して司法試験の勉強をしており、2005年には大宮法科大学院の夜間部のロースクールにも入学しています。

 

司法試験に専念するために35歳だった2007年にフジテレビを退職しています。

 

そして2010年9月に司法試験に合格しています。

 

ちなみに出身の大宮法科大学院は司法試験の合格者が低迷して2015年に廃止されていますが、菊間さんは数少ないこの法科大学院からの合格者です。

 

以降は弁護士として活動していますが、2019年には早稲田大学大学院法学部研究科も修了しています。

 

また「ビビット」などの情報番組にコメンテーターとして出演しています。

 

 

再びのテレビ出演で、フジテレビ時代のファンは大喜びとのこと。

 

スポンサードリンク

 

菊間千乃の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 光塩女子学院高等部 偏差値65(推定・難関)

 

 

菊間千乃さんの出身高校は、私立の女子校の光塩女子学院高等部です。

 

この高校は1931年開校の私立の女子校で、現在は高校から募集のない完全中高一貫校になっています。

 

菊間さんは父親が高校バレーボール界の名将であった影響で、高校時代はバレーボール部に在籍しています。

 

ちなみに運動神経は万能で、スポーツは全般にわたって得意です。

 

高校3年生の時にはカバンの抜き打ち検査に猛抗議するなど、気の強い一面も覗かせています。

 

ただし部活動に熱を入れ過ぎたことから早稲田大学には現役で合格できずに、1年間の浪人生活も経験しています。

 

【主な卒業生】

有吉佐和子(作家)

 

スポンサードリンク

 

菊間千乃の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 光塩女子学院中等部 偏差値51(普通)

 

 

菊間千乃さんの出身中学校は、私立の女子校の光塩女子学院中等部です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校で、高校へは内部進学で進んでいます。

 

中学時代もバレーボール部に在籍して、部活動に励んでいました。

 

中学時代には5㎞マラソンにも参加したことがあるそうです。

 

菊間千乃の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

菊間千乃さんの出身小学校は不明です。

 

家族構成は両親と2歳年上の兄の4人家族です。

 

父親は八王子実践高校女子バレーボール部で50年以上監督を務め、大林素子さんや狩野舞子さんを育てた菊間崇祠さんです。

 

 

その指導はかなりのスパルタで知られていますが、家庭でもかなり厳しかったそうです。

 

菊間さんは「春高バレー」のたびに父親がテレビに映ることから、小学校時代にアナウンサーを目指しています。

 

また当時からお笑いが好きで、石橋貴明さんの大ファンでした。

 

そのため小学校時代は「とんねるず」のファンクラブにも入会していました。

 

以上が菊間千乃さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

キー局のアナウンサーから弁護士への転身など、華麗なキャリアを誇る人物です。

 

 

このところは情報番組やバラエティ番組に出演して、再び元気な姿をテレビで見ることができます。

 

根強い人気を誇る人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ