加賀まりこの学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値と学生時代

 

加賀まりこ(かが まりこ)

 

 

19431211日生

身長156

 

東京都神田区(現在は千代田区)出身の女優

本名は加賀雅子(かが まさこ)

 

以下では加賀まりこさんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 明星学園高校(中退) 偏差値59(現在・中の上)

 

 

加賀まりこさんが入学したのは、私立の共学校の明星(みょうじょう)学園高校です。

 

この高校は東京都三鷹市にある高校で、古くから芸能活動を認めていたので多くの芸能人の卒業生がいます。

 

加賀さんは高校時代は、当時不良のたまり場だった青山のボーリング場で毎日のように遊んでいたことをインタビューで話しています。

 

また六本木の「キャンティ」というイタリアレストランにもたむろして、当時は「六本木族」と呼ばれています。

 

そのため高校時代は遊ぶお金を稼ぐために、モデルのアルバイトをしています。

 

 

高校2年生の時に路上で映画監督の篠田正浩さんと劇作家の寺山修司さんにスカウトされて芸能界入りしています。

 

当時からかなりの美貌でした。

 

同じ年のテレビドラマ「東京タワーは知っている」で女優デビューを果たしていますが、高校は中退しており大学などにも進学していません。

 

 

とは言え19歳から松竹映画に出演すると、その小悪魔的なルックスで人気者になっています。

 

以降の活躍は周知の通りで、数々のテレビドラマや映画に主演して、「和製ブリジット・バルドー」と呼ばれ、一世を風靡しています。

 

 

【明星学園高校の主な卒業生】

小栗旬(俳優・中退)

宮崎あおい(女優)

岩下志麻(女優)

中村獅童(歌舞伎役者)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:東京都 千代田区立一橋中学校 偏差値なし

※現在は千代田区立神田一橋中学校

 

 

加賀まりこさんの出身中学校は、地元千代田区の公立校の一橋中学校です。

 

中学校時代は陸上部に所属しており、中学校2年生の時には走り幅跳びの都大会で優勝したこともあるほどでした。

 

また学校の成績もよく、文武両道タイプの生徒でした。

 

当時は人からどう言われようと気にしない性格だったとインタビューで話しています。

 

【主な卒業生】

富永美樹(アナウンサー)

三宅裕司(タレント)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校 

 

出身小学校:東京都 神田区立小川小学校

※現在は千代田区立小川小学校

 

 

加賀まりこさんの出身小学校は、神田区立小川小学校です。

 

当時は千代田区ではなく、神田区でした。

 

父親は映画会社大映のプロデューサーを務めており、裕福な家庭で育っています。

 

また13歳年上の兄と12歳年上の姉がいます。

 

 

母親は若い頃は「神田小町」と呼ばれたほどの美人だったと述べています。

 

加賀さんは年の離れた末っ子だったことから、甘やかされて育っています。

 

子供の頃から気が強く、おてんばな少女でした。

 

父親の仕事柄、実家には黒澤明さんや美空ひばりさんなどの錚々たる人物が出入りしていました。

 

また小学校時代は読書が大好きでした。

 

以上が加賀まりこさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

これまで数々のテレビドラマや映画に出演している「大女優」のひとりです。

 

 

現在は既に70代ですが、話題作の映画やテレビドラマに起用されています。

 

未だに根強い人気を誇る人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク






 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ