いしだあゆみの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

女優のいしだあゆみさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。歌手としても数々のヒット曲をリリースしたいしださんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介します

 

いしだあゆみ

 

 

1948326日生

身長163

血液型はB型

 

大阪府池田市出身(生まれは長崎県佐世保市)の女優、歌手

本名は石田良子(いしだ りょうこ)

 

以下ではいしだあゆみさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴

 

1960年にスカウトされて子役女優として活動を開始して、舞台などに出演。 

19641stシングル「ネエ、聞いてよママ」で歌手デビュー。 

同年の「七人の孫」でテレビドラマ初出演。 

1969年に「ブルーライトヨコハマ」が150万枚のヒットを記録して、同年から1977年までNHK紅白歌合戦に9年連続出場。 

1977年の映画「青春の門」の演技で女優として注目される。 

1979年から女優としての活動が中心となって、1983年から出演したテレビドラマ「金曜日の妻たちへ」は当たり役となる。 

1989年にNHKの朝ドラ「青春家族」に主演。 

「駅」や「男はつらいよ」、「火宅の人」などの映画にも出演している。 

私生活では1980年に萩原健一と結婚するが、1984年に離婚した。

 

いしだあゆみの学歴~出身高校(上野学園高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 上野学園高校 普通科 偏差値45(現在・容易)

 

 

 

いしだあゆみさんの出身高校は、私立の女子校(当時)の上野学園高校です。

 

同校は1904年開校の伝統校の女子校で、2007年に共学化されています。

 

また近年は進学コース(偏差値55程度)を設置して進学率も向上していますが、いしださんが在籍した当時はそのようなコースはありませんでした。

 

いしださんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていなかったようです。

 

中学時代に引き続き、作曲家のいずみたくさんに師事して歌のレッスンに励んでいました。

 

 

高校2年生だった1964年4月に、いしだあゆみ名義でファーストシングル「ネェ聞いてよママ」でアイドル歌手としてデビューしています。

 

 

またこの年には森繫久彌さんが主演したテレビドラマ「七人の孫」で、女優デビューを飾っています。

 

 

なおいしださんはこのように高校時代に本格的に芸能活動を開始しましたが、学業とも両立させて高校は卒業しています。

 

【主な卒業生】

太田裕美(歌手)

 

いしださんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

20歳だった1968年にいったん歌手に専念すると、「ブルーライトヨコハマ」が大ヒットして人気歌手の仲間入りを果たしています。

 

 

その後も「あなたならどうする」などのヒット曲をリリースしますが、女優業を再開すると映画「青春の門」の演技で女優としても注目されています。

 

 

31歳の頃から女優業に重点を置くようになります。

 

すると35歳の時に出演した「金曜日の妻たちへ」が大ヒットを記録して、その人気を決定づけました。

以降も数々のテレビドラマや映画に出演しています。

 

 

私生活では1980年に萩原健一さんと結婚して大きな話題になっています。

 

 

ただし1984年に離婚しています。

 

スポンサードリンク

 

いしだあゆみの学歴~出身中学校(大阪学芸大学附属池田中学校・上野学園中学校)の詳細

 

出身中学校:大阪府 大阪学芸大学附属池田中学校 偏差値65(難関・現在)

※現在は大阪教育大学附属池田中学校

 

 

 

いしだあゆみさんが入学したのは、国立の共学校の大阪学芸大学附属中学校です。

 

この中学校は1947年開校の国立中学校で、古くから進学校として知られています。

 

いしださんはこの中学校の系列の小学校に通学していたことから、中学校には内部進学で進んでいます。

 

また小学校ではフィギュアスケートに打ち込んでいましたが、中学1年生で芸能事務所にスカウトされるとフィギュアスケートはやめています。

 

中学2年生だった1961年に舞台で子役としてデビューしています。

 

以降も子役として複数の舞台に出演していました。

 

そして中学3年生の時に歌手を目指すために上京して、前記のいずみさんに師事しています。

 

【主な卒業生】

吉岡茉優(声優)

 

そのため私立の女子校(当時)の上野学園中学校(偏差値45)に転校しています。

 

 

 

以降は歌手デビューに向けてレッスンに打ち込んでいました。

 

また中学3年生の時には本名の石田良子の名義で、ソノシート「夢見る恋」をリリースしています。

 

スポンサードリンク

 

いしだあゆみの学歴 ~出身小学校(大阪学芸大学附属池田小学校)の詳細

 

出身小学校:大阪府 大阪学芸大学附属池田小学校

※現在は大阪教育大学附属池田小学校

 

 

 

いしだあゆみさんの出身小学校は、国立の共学校の大阪学芸大学附属池田小学校です。

 

実家は老舗喫茶店の「フジヤ」で4人姉妹の次女で、子供の頃から美人4姉妹として地元では有名な存在でした。

 

なお後になかにし礼さんの小説で、NHKの朝ドラにもなった「てるてる家族」のモデルになっています。

 

姉はグルノーブルオリンピック代表の石田治子さんで、妹は歌手の石田ゆりさんです。

 

いしださんは姉の影響で3歳の頃からフィギュアスケートをはじめています。

 

お姉さんの治子さんは冬季オリンピックに出場したほどの実力でしたが、いしださんも小学校6年生の時にはオール関西フィギュアスケート選手権で優勝するほどでした。

 

また小学校と中学校では、現在の日清食品の社長の安藤宏基さんと同級生で、小学校の頃はスケートを教えてあげています。

 

以上がいしだあゆみさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在は70歳を超えており、活動もかなり限定的となりましたが、未だに根強い人気を誇っています。

 

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ