岩下志麻の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

女優の岩下志麻さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。大学時代に女優としてブレイクした岩下さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

岩下志麻(いわした しま)

 

 

194113日生

身長165㎝、体重48

血液型はA型

 

東京都出身の女優

本名同じ(結婚前)

 

以下では岩下志麻さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

岩下志麻の学歴まとめ

 

出身大学:成城大学 文芸学部(中退)

出身高校:都立武蔵高校→明星学園高校

出身中学校:武蔵野市立第三中学校

出身小学校:武蔵野市立第三小学校

 

岩下志麻の学歴~出身大学(成城大学)の詳細

 

出身大学:成城大学 文芸学部(中退) 偏差値53(現在・普通)

 

 

 

岩下志麻さんは高校卒業後は、成城大学に進学します。

 

岩下さんは高校時代から女優として活動していいましたが、当時の女性芸能人が大学に進学するケースは非常に稀でした。

 

在籍したのは文芸学部です。

 

大学に入学と同時期に映画会社「松竹」から新人契約の話があり、入社をしています。

 

とは言えこの時点では主役をしたいなどは微塵も思っておらず、あくまでもアルバイト感覚だったと振り返っています

 

岩下さんは大学3年生だった1961年に、映画「あの波の果てまで」の3部作で主演を務めたことで清純派女優として一躍有名になりました。

 

 

そのためか翌年に大学を中退して、芸能活動に専念しています。

 

以降も数々の松竹映画に出演して、看板女優のひとりになっています。

 

 

その後は松竹映画を離れますが、1980年代に主演映画「極道の妻たちシリーズ」が大ヒットしています。

 

 

その他にも様々な話題作のテレビドラマにも出演して、日本を代表する女優になっています。

 

 

今後の活動にも期待ですね。 

 

スポンサードリンク

 

岩下志麻の学歴~出身高校(都立武蔵高校・明星学園高校)の詳細

 

出身高校:東京都 都立武蔵高校 偏差値66(現在・難関)

※明星学園高校(偏差値59・現在)に転校して卒業

 

 

 

岩下志麻さんが入学したのは、都立の共学校の都立武蔵高校です。

 

この高校は1940年開校の都立高校で、古くからの進学校として知られています。

 

岩下さんはこの高校に一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

 

後述するように中学時代に精神科医になりたいと思った事から、猛勉強をしてこの高校に入学をしました。

 

岩下さんは高校入学後も勉強に打ち込んで、学年1位の成績をとったこともありました。

 

ところが無理がたたって原因不明の病いで倒れてしまいます。

 

その結果、1年間留年をしており、このことについてはインタビューで次のように語っていました。

 

「勉強しすぎちゃって体こわして、高校2年のとき原因不明の病気で1年留年しちゃったんです。それで、一生懸命勉強してた自分が馬鹿らしくなっちゃって。」

 

そんな時にたまたま父親の知り合いのプロデューサーの作品に出演をしたことが女優人生のはじまりだったとのことです。

 

父親は目標を失って虚脱状態だった岩下さんを励まそうと思ったようで、岩下さんも気分転換に出演をしました。

 

 

当時のことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「17歳の高校2年生のとき、NHKの『バス通り裏』で、十朱幸代さんのお友達の高校生役を探していらしたんです。たまたま、プロデューサーが父の知り合いで。それで出させていただいたら、それを見た木下惠介監督からお誘いを受けて松竹に入社。何だか、いつの間にか女優をしていたという感じでした。」

 

はじめての撮影では緊張で水を飲むシーンで手が震えてしまい、コップを持つ手が耳元まで上がってしまったというエピソードを明かしています。

 

岩下さんはこれまで演技の経験は全くありませんでしたが、伯母が劇団「前進座」の河原崎長十郎さんのもとに嫁いだため、幼少期からよくアイス売りの手伝いをしながら舞台を眺めていたことが活きたそうです。

 

【都立武蔵高校の主な卒業生】

奥寺健(フジテレビアナウンサー)

河原崎長一郎(俳優)

田中泯(俳優)

 

また女優として活動をしやすいように私立の共学校の明星学園高校(偏差値59)に転校しています。

 

 

 

この高校は1924年開校の私立高校で、古くから自由な校風で知られ芸能活動も容認しています。

 

岩下さんは医者になる夢は高校時代に諦めましたが大学進学は諦めておらず、前記のように成城大学に進学しています。

 

 

【明星学園高校の主な卒業生】

小栗旬(俳優・中退)

宮崎あおい(女優)

加賀まりこ(女優)

土屋アンナ(女優)

幾田りら(ミュージシャン・YOASOBI)

 

スポンサードリンク

 

岩下志麻の学歴~出身中学校(武蔵野市立第三中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 武蔵野市立第三中学校 偏差値なし

 

 

 

岩下志麻さんの出身中学校は、武蔵野市内の公立校の武蔵野市立第三中学校です。

 

中学時代は新聞部と家庭科部に在籍していました。

 

中学生の頃に近所に精神を病んだ人がおり、岩下さんは「なんとかこういう人を治す職に就きたい」と思いました。

 

そして猛勉強で高校受験をしています。

 

【主な卒業生】

山田孝之(俳優)

 

岩下志麻の学歴~出身小学校(武蔵野市立第三小学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 武蔵野市立第三小学校

 

 

 

岩下志麻さんの出身小学校は、武蔵野市内の公立校の武蔵野市立第三小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

両親は新劇の俳優をしていました。

 

3歳の時にはしかと肺炎を併発しており、生死の境をさまようほどの経験をしたこともあって、両親からは溺愛されて甘やかされて育っています。

 

父親は岩下さんをピアニストに育てたかったとのことで、インタビューでは次のように話していました。

 

「吉祥寺に行く前に、病弱な私のためにと、空気のいい鵠沼海岸の近くに引っ越したんですが、その家にドイツ製のワイン色のピアノがあったのを覚えています。」

 

また岩下さんは小学生の頃から日本舞踊を習っていました。

 

以上が岩下志麻さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代に女優としてブレイクして、押しも押されぬ大女優になりました。

 

さすがにこのところは出演作が減少していますが、未だに幅広い層から高い支持を得ています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

 

経歴/プロフィールの詳細

 

1958年にテレビドラマ「バス通り裏」で女優デビュー。 

1960年の「乾いた湖」で映画初出演。 

同年から16年間松竹映画に所属して、「秋刀魚の味」や「古都」など数多くの作品に出演。

1986年から出演した映画「極道の妻たちシリーズ」が大ヒットを記録。

以降も「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」や「梟の城」、「スパイ・ゾルゲ」などの映画に出演。 

「独眼竜政宗」や「葵 徳川三代」、「トイレの神様」などのテレビドラマにも出演した。

私生活では1966年に映画監督の篠田正浩と結婚している。

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ